はろうぃんの道具。 | 眉王子の「じこまんstyle♩」

眉王子の「じこまんstyle♩」

メイクアップアーティスト木梨純平の日々を綴るビューティ?ブログ。
眉カットと言えば木梨主宰ヘアメイクサロン「beauty garden [e:s](イース)
もう王子なんて年じゃない!が、若くキレイで居続けたい皆様に色々な力と知識をお分け。お楽しみに!

 

先週末ですっかりハロウィンも終わった気になっておりますが、本当は今日ですよ!今日ビックリマーク

 

今日はハロウィンに使う道具のお話。

 

先日、学校の授業で軽く作った左手だけゾンビ。

 
まぁ何がしたかったって、手首の形とかを変形させたかったのですが、
ちょっと分かりにくかった。。
少し離してみてください! 
 
若干形に違和感があるはずです。
 
結構しっかり輪郭削ったつもりだったのですが、仕上がり見てみるともっと思いっきりやるべきだったと反省。
 
さて、このメイクは輪郭を黒く塗って、黒い布の上で撮影しただけのもの。
小指や人差し指あたりは塗った光沢が出てしまってるので、分かりやすいかと(失敗)
 
これはペイント用のライニングカラーというもので仕上げます。
 
こんなの
 
 
メーカーは三善
もう舞台化粧といえばこれですわ。
 
ほとんどのハロウィンメイクはこちらの化粧品で仕上げます。
ちなみに東急ハンズとかロフト、なんばウォークの桂屋さんとかで売ってます。
 

 

白で顔面全部塗って、スポンジでしっかり叩く。
同じく三善のフェイスパウダーで全面抑えて、
黒のライニングカラーで目の周りを塗って、
絵の具の筆で線を書いたらこんな感じ。
 
10分でできちゃいますラブ
強いて言えば絵の具の筆がなるべくちゃんとしたのがいいです。
間違っても100均の筆とかでやるとやりにくいったらありゃしないムキー
 
 
明日はみなさまどっかでハロウィンするのかなーもぐもぐユニバとかいくのかなぁ口紅いいなぁ。
 
ハッピーハロウィンおばけ
 
じゅんぺーハロウィン