メンズメイク基本はこれ! | 眉王子の「じこまんstyle♩」

眉王子の「じこまんstyle♩」

メイクアップアーティスト木梨純平の日々を綴るビューティ?ブログ。
眉カットと言えば木梨主宰ヘアメイクサロン「beauty garden [e:s](イース)
もう王子なんて年じゃない!が、若くキレイで居続けたい皆様に色々な力と知識をお分け。お楽しみに!

どうも!大阪以外を飛び回っている木梨です。
地方で見かけたら声かけてくださいw
 
 
最近のトピック!
 
雨の中白デニムを履いて帰ってきたら裾ドロドロ。
もちろん妻に怒られました。
 
でも黒デニムでも汚れてると思う。
 
 
 
さて、先月メンズメイクの講習を担当させていただきました。
 
結果から言うと、めっちゃ面白かったです!!

 

 
普段あまり目を向けないメンズメイクでしたが、
ここ最近のメンズ美容ブームから改めて勉強して形にすると、
 
みんなの熱心な勉強の姿勢も相まってすごく良い勉強会になりました。
 
メンズメイクに興味のあるみなさま、ぜひ勉強しましょう。
 
 
メンズメイクのポイント!

 

 
一番大切なのは「清潔感」
 
そして「見た目にわからないさりげなさ」
 
が必要です!
 
 
勉強会は歴史から。
 
メンズメイクの過去を紐解くと、、、
 
 
「あれ??メンズもメイクしたほうが良いんじゃね??」
 
ってなります。
 
話聞き終わった時には、
 
「あ!やってみよう!!」
 
って思えますアップ
 
 
というわけで実践!!
 
何と言っても肌!!ということで化粧水をたっぷり。
女性に比べると皮膚が厚いので、実際はたくさんいるものです!
 
そしてベースメイク。
「塗ってます!」ってなると塗り壁ができますw
ので、「え?塗ってんの?」
が基本。
 
ファンデーションやコンシーラーはすこーしだけ肌のトーンより暗めを選ぶとベター!
整った肌は明るく綺麗に見えるのです!
ファンデーションに抵抗のある方は、きになるところにコンシーラーだけでもgood!!
 
 
そして絶対「!!
 
もう、ここが一番のメンズメイクポイントキラキラ
 
形は男性らしく。(眉頭細め⇨眉尻太め)
ムダ毛を処理するだけでも綺麗なのですが、
一番のポイントは「厚み!!
 
これは自分ではどうすることもできず、必ずプロにカットをお願いしてください!!
厚みが整うと、「若く、清潔に」見えます真顔
 
 
あとはさりげない「インライン」のアイライナー、
そして根本だけの「マスカラ」も。
 
それを俗語で「ガイ(gay)ライナー」「マン(man)スカラ」とも呼ぶそうですw
 
この日のモデルには51歳のY氏!
左)ビフォー 右)アフター
 
とにかく化粧水で肌を整え明るさをだし、
コンシーラーでキメを整えて、
唇にも少しツヤリップを施したのでかなり全体的に明るく見えますニコ
 
若ぇw
 
 
やりすぎるともちろん何かがおかしくなってしまうので、
女性とは違い、男性には「清潔感のある、整ったメイク」がベスト!
一度試してみてくださいね^^
 
イースではメンズでもメイクしますよー!
(「メンズメイク」というメニューは今の所ないですが、、、やります!お出かけ前・商談前・講演前などにご利用ください♪)
 
 
じゅんぺー口紅​​​​​​​