眉で起こす錯覚とは? | 眉王子の「じこまんstyle♩」

眉王子の「じこまんstyle♩」

メイクアップアーティスト木梨純平の日々を綴るビューティ?ブログ。
眉カットと言えば木梨主宰ヘアメイクサロン「beauty garden [e:s](イース)
もう王子なんて年じゃない!が、若くキレイで居続けたい皆様に色々な力と知識をお分け。お楽しみに!


テーマ:

ベースと眉で顔の8割が決まる!!

 

というのはよくよく言われる話。

 

そして、眉で本当に顔変わるんだよ!!大事なんやで!!

 

ともずっと話してきていることゲラゲラアップ

 

 

 

で、なぜ眉で顔が変わるのかはてなマーク

 

 

顔の輪郭の中には「目・鼻・口」そして「眉」の4つのパーツしかありません。

 

そしてその中でも形や大きさ、場所を帰れるのはなんと「眉」しかないのです。

 

その眉を動かすことで、おでこの広さや、こめかみの広さ、目と眉の間隔な様々な「隙間」の大きさを変えてみせることで「空間のバランス」が変わります。

 

それこそがまず一つは「美しさのバランス」を創るということです。

 

福笑いのように、輪郭の中で、どこに「眉」を置くかで顔のバランスが決まります。

 

 

そして、あと「強弱の錯覚」です。

 

さて、ここで一昔前の浜崎あゆみが流行った時代。。。

 

あの頃の主流はヌード系のリップメイク。

 

これはリップの色をなくすことで、より目が強調されるメイク。

 

この頃、兎にも角にも目を大きく!!が主流だったのですが、

マスカラやラインで目を大きくするのが限界にきたところ(今ならエクステがあるのですが)リップの色をなくすことで「目を強調する」ことができたのです

 

ということは。

 

眉でつくるバランスもこれに当てはまります!

 

「その人の顔の骨格に合わさったその人だけの眉」は、「顔から目立たずに馴染む」んです!!

 

馴染む結果、人からの目には入りにくく、会話をするときに見る「目」が強調されることになります!

 

プロのつくる眉は、骨格やパーツバランスからその人に一番馴染む眉を作り出すことができます。

 

その結果、目が大きく見え、バランスのいいお顔が出来上がり、「美人」に見えるアップ

 

というわけです。

 

 

ちなみに顔の大きさを錯覚させるの眉で可能。

それはまた今度。。

 

 

じゅんぺー目

make-up artist じゅんぺーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ