よく言われます。

 

「王子は夢叶えててすごいなぁ!!」

 

 

 

ありがとうw

 

 

でもよく考えろ?自分。

 

、、、叶えてるか??

 

 

 

 

高校生の時、メイクアップアーティストになりたいと思いました。

美容学校を卒業し、化粧品会社に就職させていただき、メイクの勉強と実践を積みました。

独立して自分の店を持ちました。

いつの間にか「眉」のスペシャリストになり、自分で言うのもなんですが、日本で有数の眉のアーティストになりました。

新しく、眉の立体造形カットを日本の当たり前にするべきだと、協会を創り、新しいお店を創りました。

現在8名の仲間がともに働いてくれてます。
眉を広めるための会社も創りました。ともに務める2人の仲間がいます。

ヘアメイクアーティストとしての活動も、捨てません。

カメラマン、ヘアメイク、モデル、スタイリスト、、、身近には9名のチームメイトがいてくれてます。

 

メイクアップアーティストになりたい。

独立したい。

ヘアメイクチームを創りたい。

眉を広めたい。

結婚したいw

 

 

どれも叶ってます。

 

 

何と言っても苦労をしたことがありません。

受験もしたことがない。就職も面接の挨拶だけで(コ○?)試験もなかった。

お金がなくても独立できた。

 

 

一度も苦労したことがない。

 

言えば叶うんだもん。諦めなければ叶うんだもん。

こんな楽勝な人生ないですよね?

 

そこそこモテるし、

お金もなんとかなってきてるし、

 

ぶっちゃけ人生ナメてますw

 

 

 

ナメてました。

 

 

現在40歳。

周りの社長仲間のみんなはとても努力しているのか、みんな成功しているように感じます(わたくしもそう見られているのだけれども)。

そんな仲間に負けたくなくて、見栄をはります。

 

「俺も成功してるし」

 

お金がなくてもいいもので着飾ったり、いいご飯食べたり、みんなにご馳走したり、
身の丈に合わない見栄をどんどんはります。

 

(あ、今のお店が借金で首回らなくて、経営やばくて、、とかって話ではないですよw 儲かってはいないですがwなんとかはなってますw)

 

そこ!

 

 

「なんとかなってる」でいいのか?

 

わたくしの夢はどこだ??

 

スタッフを幸せにしたい。家族を幸せにしたい。日本一の眉の技術を世の中の当たり前にしたい。

 

今までのようになんとかなるからで叶うのか?

 

 

仕事が「なんとかなっている」程度のことで叶えられるほど甘くなかった。

 

「こんなに頑張っているのに」

「思うようにしてくれないみんなが悪い」

「時代が悪い」

「眉なんてまだまだ世間が知らない」

 

無意識に言い訳ばっか。

 

 

こんなにたくさんの仲間がそばにいてくれて、今この瞬間でもたくさん支えてくれていて、

頑張ってくれている。(別にわたくしのためではないが)

 

 

足りないものが見えてきた。

 

 

「自分の熱量」だ。

 

 

人生をナメているわたくしに圧倒的に足りないのは「熱量」だ。

 

仕事が「なんとかなっている」程度なのは自分の熱量の足りなさだ。

 

 

 

わたくしは必ず「日本の眉カットの常識を当たり前のように創る」

 

 

今の目の前にある夢の形はまだまだ小さいものでした。

 

 

夢、1ミリも叶ってませんw

 

これからです!

 

 

 

じゅんぺーキラキラ