この前久しぶりに畑の様子見に行きました。
雨や台風大丈夫かなと思って。

なんと、かぼちゃが実を付け始めてました。
かわいーね。


小さいスイカも!
まだ小さいので、置いときます。

ズッキーニ実がつきはじめ

10日後にはこんなになってた!

黄色いズッキーニもあったんだけど、10日後にはどこにもなかった。雨で腐ったのかも😢

梅雨の長雨と低温、からの晴れたら暑すぎる日々、で、今年はあまり収穫できてませんが、たまに行って土に触るのが気持ちいいです。

この冬、もう一度、畝の整備からやり直します。
昨日友だちの亜里ちゃんを誘って、阪急うめだ店の「スークなアフリカ 蚤の市」と「ヨシダナギ写真展 HEROES」に行ってきました。
 
「ヨシダナギ写真展 HEROES」

http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/gallery_yoshidanagi2019/index.html

 

世界中のいろんなところの少数民族の写真を展示しています。

今もなお、現代文明の入らないところで伝統的な生き方をしている人々。

本当に自然と溶け合っていて、人間もまた自然の一部である、ということを、しみじみ感じる。

美しく、力強く、命の力が溢れている。魂がキラキラ輝いている。

本来、人間とはこういう動物なのだ、ということを思い出す。

 

今や自然界から分離している都会とか文明の中にいる人間。

命の力が薄く、魂がぼんやりしてて、どこにもつながっていない。

 

その対比をすごく感じた。

 

この人たちとともに、自然のエネルギーやスピリットとともに、力強く生きていきたいな、と思う。

 

写真展の写真は、撮影OKで、撮りまくってきました。

しばらくお楽しみ下さい。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらが蚤の市

http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/artstage_souqafrica2019/index.html

実は私は前日にも一度訪れていて、服を買いました。

アフリカのマリ共和国出身のトラオレさんと写真撮ってもらいました。
 
ヨシダナギ写真展で、亜里ちゃんと写真撮ってもらいました。
ふたりともアフリカンファッション(笑)
どちらも、8月26日(月)までやってるので、ぜひどうぞ。
 
スーパーに夕方とか夜行くと、色んなもの安くなってますね。
 
ある日の買い出し。
イワシが安かった。
ホタテは、ほかのお料理のとき使う予定で、すぐに冷凍庫へ。

 

いちじくは熟れすぎて割れてるのが安くなってました。

8分の1に切って、お砂糖をかけておく。レモンがなかったので、このままとろみが付くまで煮ます。

暫く置くと、水分が出てお砂糖が溶けてくるので、そこから煮始める。

 

煮詰めて出来上がり。

このまま食べてもよし。ヨーグルトなどにかけてもよし。

 

 

みょうがは、洗って熱湯かけて、甘酢に浸けます。

 

 

イワシの煮付け。

圧力鍋で、少しお酢入れて煮ると骨まで食べられます。

 

 

開いて、フライパンで焼いて、甘辛いタレかけて、イワシの蒲焼き

 

 

残りのみょうがは、刻んで、大葉の細切りとで、れいしゃぶサラダに。

 
色々作った一日でした。