*ナチュラルヘナセラピスト里美*

プライベートサロン mahora

ヘナとハーブのお店 mashiroを

主宰するセラピストのブログです。

 

募集中のセミナー・WS

【ナチュラルな妊活セミナー】
11/16、11/26
「綺麗」と「リラックス」を手に入れる。
ナチュラルな妊活セミナーの受講者さま募集中です♪

→ 詳細お申込みはこちらから

 

【1回購入分の料金で学べる。ゆるっとオーガニックコスメを作る会】

10/15

お化粧水かクリームどちらか選んでお作りいただけます♪

→詳細お申込みはこちらから

 

【ヘナとハーブのお話会】

11/5、11/15

→詳細お申込みはこちらから

 

 今日は妊娠中は
避けたほうが良いとされる精油
についてご紹介させていただきますね。

{53F58FEB-9769-4644-AF15-DCCF9CA6E42F}



精油により皮膚に刺激があるものや
通経作用(月経を促す作用)のあるものがあり、
使わないほうが良いと
されるものが多くあります。


人気のラベンダーやカモマイルも
妊娠初期にはなるべく
使わないほうがいいといわれます。


特に注意が必要なのはマッサージにアロマを使用する時。


精油を数滴ほど
アロマポットやディフューザーなどで
香りを楽しむ芳香浴ならば
特に問題がないとされています。


【通経作用、分娩促進作用、皮膚刺激性などの理由で使用に気をつけたい精油は以下のとおりです】

レモングラス、ラベンダー、カモマイル、イランイラン、ゼラニウム、シナモン、サイプレス、シダーウッド、クラリセージ、ジャスミン、ジュニパーベリー、ローズ、ローズマリー、ミント、メリッサ、マージョラム

※他にも希少な精油で妊婦さんに禁忌されているものがあるのご使用の際はご注意ください。


健康な妊娠には
健康な生理。
 
子宮をいたわることが大事です。
 
 
ココロとカラダをナチュラルに。
『綺麗』と『リラックス』をてにいれる
妊活セミナー平日枠は残席1です

セミナー詳細はこちら