こんにちは、小坂まほです。

いつもご覧いただき、ありがとうございますラブ

 

■ ご提供中のメニュー ■
ひらめき電球 「エスカレーター式起業」アフタヌーン特別シェア会 → 近日公開予定キラキラ

 

 

先日、井上有梨さんの、エスカレータ式起業コースの第2回に行ってきましたー!

 

 

 

前回のコースから3週間があき、私も含めみんな1回は起業へのモチベーションが
下がってしまった経験アリという振り返りから。。

 

私のモチベーション低下の要因は、、家に帰って眠かった!(8時間くらい寝たことも…!)のと、それ以上にアウトプットするものがなかったから。


インプットしないとアウトプットもできないのに、情報を取り入れずアウトプットばかり考えていても出てこないのは当たり前。。

 

モチベーション下がったときこそ、ちょっと重い腰をあげて人に会いに行ってみる、
人に会えなくてもPodcastや動画で、自分が憧れる起業家が発信する情報を耳から、視覚から取り入れるのが良い、というのを振り返りの時間で話しました。

 

さて、今回のレポでは、有梨さんと同期の石原亜希子さんから感じた、

エスカレーター式 行動力を上げて売れる方法 

について書いていきたいと思います。

ちょっと荒業な感じもあるけど笑、ここまでするから圧倒的なスピードで成果が出たんだなと。
 

 ① やらざるを得ない環境に自分を追い込む 

 

ここで、有梨さんの起業初期の11月、12月の売上の立て方をご紹介します。

有梨さんオープンだから赤裸々なことも話してくれましたラブ

 

11月:会社員卒業、起業キラキラ
   ライター&1dayセミナー :計65万キラキラ

     
会社員卒業時は、自分の商品も肩書きもなかったのに、なぜライターで起業をしたかというと、「文章力がある」と著名な起業家から言われたことが多数ある&宣伝会議のコピーライターコース修了という実績があったから。ライター未経験だけど忙しい起業家のための、告知文作成やプロフィール文作成を代行で請け負うことを商品として、自分で提案しに行ったそう。
ある有名女性起業家さんにもレポ記事を代行しますと提案書を持参し、売り込んだ結果、計65万の売上を立てられたそう。

 

会社員卒業したら、安定して振り込まれる毎月のお給料もないから自ら掴みに行くしかない。そうやって自分を追い込んで行動して、初めて売上が立つのだなと思いました。

 

下矢印


12月:1dayセミナー、継続コース :計120万キラキラ


有梨さんが連れていきたい世界、想い、完璧なコンセプトは存在して、

でも提案資料がなかった。けれど強みの営業力ラブラブで継続コースをまず集客

 

12月最初は講座内容は今の起業コンサルではなく、ブログコンサルを考えていたそう。でも、1dayセミナーに来た方々からの感想で、最短最速で結果を出せたノウハウを知りたいということで、ブログコンサルから起業コンサルに舵を切ったそう。びっくり

 

けれども、12月末時点では、有梨さんの代名詞【エスカレーター式】という言葉はまだなくて、最短最速とか他の言葉はあるものの、これだ!と思える言葉は降ってこなかったみたいで。講座開始日は1月7日なのにびっくり


その後、年が明けてから【エスカレーター式】という言葉がまさに降って来て、今の「エスカレーター式起業コース」に至った。

 

 

 スゴくないですか??アップ


集客をしてから、後で内容を考える。やらざるを得ない状況にして、自分を追い込む。

 

講座開始日の1月7日までに完璧に仕上げる。
 

学生時代のテスト前の一夜漬け勉強や、火事場の馬鹿力じゃないけど笑、

自分を追い込むってめっちゃ大事ひらめき電球


あぁ、そういうことか!」と。なんだかストンと腑に落ちました。


振り返ると、私も仕事で自分が成長したかもって思える時は、人が急にいなくなって自分がやらざるを得ない状況になってしまい、そこから危機感を感じて、自分なりに頑張って少しずつ認めてもらえるようになったのかなと思っていて。

 

あと、同期生の石原亜希子さんも、この3週間の間に、やらざるを得ない環境を作ったそう。

亜希子さんは、小田桐アサギさんのシェア朝食会満席で主催されたんだけど、シェア会をやると決めたら告知、準備に注力し、まさに自分を追い込んでがんばったそう。

あとで聞くと、本業もバタバタしていた時なのに、それだけ行動できたなんて、ただただ尊敬ラブ

 

 

② 目の前のニンジンを刈り切る 

 

定義するならば、
ニンジンにんじん=まだ自分が提供できる商品はないけど、目の前にいる人が自分から

      欲しいと発しているもの。
 

という感じかな。(私たちはニンジンを追う馬馬なのか!とクスッとしちゃったw)

 

例えば、私が超キレイ好きで、整理整頓が好き、部屋はいつもキレイだとします。でも私にとってはキレイ好きな自分が当たり前、部屋が片付いているのが日常だと思っているとする。

 

ある時、目の前にいる友達から、

「部屋が散らかっちゃうんだよね、時間なくて掃除は後回しだけど、
本当はキレイにしたいし、簡単で時短な掃除の仕方を知りたいんだよね。なんかいいやり方ないかな。」

と話されたとしたら?

 

「あ、できるよ、なんなら部屋を見させてもらって、レクチャーしようか?いつがいい?」と言えますか?


有梨さん曰く、多くの人は、
「いや別に掃除とか普通なことしかしていないよ。「人生がときめく片づけの魔法」のこんまり(近藤麻理恵さん)じゃないし、、えー

みたいに遠慮というか目の前のチャンスを受け取れない、掴み損ねてしまうそう。

 

これも、①に書いたように、集客をしてから内容を考えるのと似てるなと。


自分にとって時短な掃除は試したことないけど、でもキレイ好きで掃除が日常的にできる私なら、きっとできますよね?

 

そこに気が付けるか、ニンジンにんじんを刈って行動できるかどうかが、エスカレータ式に売れるポイントではなかろうかと。

 

私の場合、コンサルティング会社に勤務しており、プロジェクト管理のお仕事をしているから、自分のタスク管理や、プロジェクトのスケジュールやタスク管理も自然にやるようになっているんだけど。
 

有梨さんや講座の同期から、「コンサルのタスク管理、気になる人いると思う」と言われても気づけなかった。
言われても本当かな?、皆んなやっているでしょう!と思っていました。
 

タスクやスケジュール管理がそのまま商品になるわけじゃないけど、それを取り入れた商品を作ることはできるとヒントを得ることができました!

このセミナーでもお伝えしたいと思いますひらめき電球

 

 

 まとめ 


エスカレーター式 行動力を上げて売れるには、、


① やらざるを得ない環境に自分を追い込む 
  集客をしてから内容を考える。追い込まれた時こそ、自分の力を発揮できるキラキラ

 

② 目の前のニンジンを刈り切る
  「○◯あればいいのに」という言葉を逃さない。自分の商品になるチャンスキラキラ

  

 

 

〜ビジネスやコーチングで理想の生活を手に入れる仲間募集中です〜
よろしければ、お友達追加お願いします♡


▶スマホからワンクリック
http://line.me/R/ti/p/%40dev4131m


▶ID検索
LINE@ID : @dev4131m

 

友だち追加

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る