ご来場有難うございました

テーマ:
今週は盛り沢山でした。先ずはN響フルートセクションでのカルテットの本番。

会場は白金高輪にある、こちらの病院。
東大医科研究附属病院。とっても素敵なゴシック調の様な建築。
{3DFD50BE-62C3-42AD-8A35-55A1ADDE0D28}

{F2E206CC-F3F7-4CF7-902B-0959B21176F0}
ケルン大聖堂の壁の様な(言い過ぎですか?)

{9E28E264-98C6-4238-90F4-D7FB9A5415D3}
8階のトミーホールは素晴らしい眺め。
{38C61ACB-42EE-48D2-9D35-6D2C28A676A7}

{06E932E5-2FC4-4D51-919E-1D89DEADD9AC}
さて今回も

フルート4本(金、銀、木、頭木胴体金) 
ピッコロ2本(パウエル金キー、ローゼン銀キー)アルトフルート、バスフルート

と充実の各種楽器取り揃え。

{ABFD0F8F-75C5-4459-A030-25B5512F84A8}

秋の広島では信頼関係ががっちりと固まったこのカルテット。

今回は何をしてもバッチリ付けてくれるのが分かっているので、沢山遊びと閃きの有る刺激的な演奏の仕掛け合いが出来てとても楽しかったです。

それにしてもこのフルートカルテット、超絶技巧満載!皆さん素晴らし過ぎでした‼︎





そして、オーボエ吉村結実さん、稲生亜沙記さんとの、東京文化会館での本番。

{C16AA098-F03F-4EAE-B595-5A12C2BBE324}
こちらはホールが若手アーティスト支援についてどんな事に取り組んでいるか紹介する。という企画で、他にもトリトンアーツネットワーク、サントリーホール、第一生命ホールからの支援アーティストさん達も出演しました。

私達は東京音楽文化会館のアーティストとして。
{56BD81DA-30C0-4443-BF01-ED0ED7A59097}

東京文化会館では企画力について沢山学んだので、今回は円形劇場の雰囲気を活かして、3人で劇場音楽の世界にどっぷりと浸るという企画で進行しました。

本番豹変し、良い意味で裏切ってくる結実ちゃん、エレガントでセンス抜群の亜沙記ちゃんとのアンサンブル。

精度と遊びのバランスがとても良く、こちらもエキサイティングな本番で本当に本当に楽しかったです。




そして、最後はN響の本番。
この日はこの2月でご退団される茂木さんのNHKホールでの最後の本番でした。(まだサントリーと香港にも出演されます。)
{CD6196F2-CB98-4556-B096-78F01D9F6AFF}
何十年も働いて、最後のラストランってどんなお気持ちなのでしょう。
一音一音凄く思いのこもった演奏でうるっと来てしまいました。

{A34008E6-5577-4F7C-B1A3-BC830D1BBD75}

茂木さん舞台袖定位置。もうNHKホールでのこの当たり前の光景が無くなると思うと不思議な感じです。

私もまだまだ先ですが、最後のラストランまで良い音を求め続けたいです。



来週はアルトフルート週間。
今年は特殊管強化年。一音一音頑張ります!