【6/29】音浴じかん&えほんうたライブ | 愛知とし子のトロイメライ
March 31, 2014 11:51:23

【6/29】音浴じかん&えほんうたライブ

テーマ: | … 音浴じかん

あの!えほんうた・あそびうたの西村直人さん との

音浴じかんとのコラボレーションが東京でも実現します音譜


私が、西村さんと出会ったのは、2013年2月のファザーリングジャパン 様の絵本キャラバンというプロジェクトに参加させていただいたのがきっかけです。


ビックリマークその時の様子は、こちら ビックリマーク


本当に楽しくて楽しくて、楽しい合格コンサート黄色い花

いつもは、0~3歳児のお子様たちが対象でしたが、7歳くらいまでのお子様もとっても楽しめる内容です。すぐに飽きてしまうお子さまも1時間、くぎ付け目


是非、みなさまのご参加をお待ちしています。


** ** ** ** ** ** ** **


愛知とし子Presents "親子でおでかけ"

「音浴じかん&えほんうたライブ」


☆対象年齢:0~7才くらいのお子様とご家族のみなさま




◇日時:2014年6月29日(日) 

     開場 10:00 開演 11:00 終演予定 12:10


◇会場:スタジオSKホール(新高円寺)

     

 ≪アクセス≫

  東京メトロ丸の内線「新高円寺」駅 出口1より 徒歩1分

  〒166-0011 東京都杉並区梅里1丁目7-7 新高円寺ツインビル2階

  ※クイーンズ伊勢丹のあるビル2階。

    入り口は、広場にあるらせん階段を上がったところにあります。


◇参加費 親子ペア(事前予約):2,500円 当日:3,000円

       追加1名様 大人:1,500円 子ども:500円

       ※杉並子育て応援券使えます!


◇プログラム:とっておきのクラシックの名曲

         おたのしみ あそびうた、えほんうた


◇お申込み:こちら


◇お問合せ:有限会社エルーデ・エルーデキッズ 03-5285-4725
        E-mail:こちら

        

【授乳&おむつ替えスペース】
別途、スペースがありますので、ご安心ください。


【飲食について】
会場内での飲食は禁止ではありません。
時間的にお腹が空いてしまいぐずることを心配されている方もいらっしゃると思いますので、必要な分はお持ちください。


【バギーでの来場】
可能です。丸ノ内線の「新高円寺駅」には、エレベーターがあります。
会場には、バギー置き場のあります。


【お車でお越しの方】
近くの有料駐車場をご利用ください。
残念ながら、会場専用の駐車場はありません。


**西村直人さんより**


子どもたちにとって絵本も歌も遊びもボーダーレス。 五感で全てを受け取る無垢な感性を逆に僕は子どもたちから教わりたい。 だから 僕のライブで大切にしているのは、絵本や音楽はツール・手段。 そして 子どもたちと共有する一体感や笑顔が目的・ゴールです。 皆さんとの幸せの時間楽しみにしてます♫  


西村直人

1964年福岡生まれ 音楽家 音楽療法士

NPOえほんうた・あそびうた代表理事

パパ‘S絵本プロジェクト・メンバー

ファザーリング・ジャパン社員


絵本にメロディーをのせて歌う「絵本×音楽×カラダ遊び」の要素を用いた新しいスタイル!「えほんうたライブ♪」でウクレレを片手に年間100公演以上のペースで全国各地で音楽と絵本の楽しさを伝える。


キーボーディストとして木山裕策、中西圭三、永井真理子、浅香唯、平山みき、石川さゆり、アキラさん、阿川泰子、室井滋、滝野聡(ジャズギタリスト)らとコンサート、スタジオ、舞台などで音楽を奏でる。


子育て中にウクレレ弾き語りにて家族、身近な生活、絵本、児童文学をテーマに作曲を開始。「ウクレレわらべうた」と題し、妻まどかとともに児童館などでライブ活動を行う。 パパ's絵本プロジェクトに合流し現役パパの4人組の絵本お話ライブとして全国で出張ライブを展開。


地域活性バンド「じょうろくらぶ」にて地元調布市の商店内、福祉施設「まなびや」にて演奏を行う。この時、障がいをもつ人たち、それを支える人たちから学びたいとの思いを強く抱く。 多摩市 知的障害者入所施設 啓光学園 、多摩市 重症心身障がい者施設 なかまの樹にて支援(2002~2010年3月)と音楽療法を実践。 絵本ライブ、音楽療法を実践する中で、歌、音楽の力をあらためて強く感じ、さらに「わらべごころ」を分かち合う活動をとの思いからNPOえほんうた・あそびうたを設立。


○ NPOえほんうた あそびうた HP http://ehon-uta.p1.bindsite.jp/

愛知とし子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス