今年2月27日に行われた東京高輪ロータリークラブ主催の

東日本大震災のためのチャリティーコンサートで

浄水器や野菜、マスクなどを送らせていただいた

南相馬市のよつば保育園 に、やっと!行くことが出来ました。

 

チャリティーコンサートの様子:その1  その2

 

 

一緒に行ってくれたのは、ヴァイオリニストの白須今くん

 

と、ロータリーの有志の方!

 

朝、4時出発でしたが、朝からずっとハプニングの連続で

 

本当に、南相馬の保育園に着くのだろうか!と思うほど

ドキドキの連続でした!

でも、無事に到着。

 

こっそりたたずむのは、今くん。(笑)

 

愛知とし子のトロイメライ


愛知とし子のトロイメライ

ヴァイオリンのソロから始まり、

お誕生日のお友達へのハッピーバースデーを

生演奏で、歌います。

 

そのあと、動物の謝肉祭を

 

素敵な映像と保育園の先生の朗読と

私と今君の演奏で楽しんでいただきました!


愛知とし子のトロイメライ

 

今君には、かなり無茶ぶりで色々と、かっこうの鳴きまねや

 

しゃっくりなどをヴァイオリンで再現してもらったのですが

これが、子供たちに大うけ!!大笑いの楽しい謝肉祭になりました。

 

じーっと聞き入る子どもたち。

 

震災後、たくさんのボランティアの方が、様々なイベントを

保育園で開催してくださっているそうで、2歳児の小さなお友達も

聴く姿勢というのを学んでいると、副園長の近藤ヨシユキ先生

 

じっと聞き入るだけでなく、いっぱい反応してくれて

 

一緒に楽しい時間を過ごすことが出来て、感謝感激の1日でした。

 

子どもたちからの素敵なプレゼント♪

 

ありがとう~~!!!

愛知とし子のトロイメライ

 

最後は、記念撮影でした☆

 


愛知とし子のトロイメライ

ボランティアに来た方々がこのように手をつないだ写真をとります。

その写真を、園内の壁に貼り、順番につなげて、みんなが

手をつないでいるように飾られています。


愛知とし子のトロイメライ

 

昼食の後は、南相馬の海岸沿いへ連れて行ってもらいました。

 

がれきの山は、きれいに分別されていて、並べられていたり

一面、何もない平地には、たくさんの家があったところだったそうで

今は、本当に片付けられて何もありませんでした。

 

何もなかったら、平和なのどかな町だったのになと

 

感じながら、通りました。

 

まだまだ、これからも続きますので、

 

この記憶が風化されないように、少しでもかかわりあいながら

何かできることをやっていこうと思います。

 

子どもたちの笑顔は本当に宝物ですね。