こんにちはクローバー♪まひろです顔

 

 

 

 

このたびの台風の被害で

いまだに不自由な生活を余儀なくされている方が

まだまだたくさんいらっしゃるとのこと

 

心が痛みます…

 

 

どうぞ一刻も早いライフライン復旧が叶いますように…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花ピンク 花ブルー 花ピンク 花ブルー 花ピンク 花ブルー 花ピンク 花ブルー 花ピンク 花ブルー 

 

 

 

 

 

 

先日、息子の院試合格を報告させていただきましたが

こちらの記事ね★

たくさんのいいねとコメント、本当にありがとうございました大泣きうさぎ

 

 

 

実はあれ以来、息子ったら

 

直後の麻雀サークルの合宿や、土日を除いて

毎日大学へ行ってるんですよね~びっくり

 

 

 

大学4年のこの春からは

週1のゼミの講義以外は

ほぼずっとおうち生活だった人が

 

はい、毎日キョロキョロ

 

 

 

お姉ちゃんは専門学校生で、もちろん毎日学校です。

パパさん普通に会社員なので、ごく普通に会社に行きます。

 

 

 

つまり、何が言いたいかっていうと…

 

 

 

 

まひろ、お昼におうちに1人~~ハート

 

 

ってことゲラゲラ

 

 

 

 

 

 

こんなのいつ以来だろう…

 

不登校&おうち生活二人の子どもの母として

実に10年以上ぶりのことじゃないかしら~ルンルン

 

 

 

 

 

 

 

 

息子は小5から行き渋り&不登校で

その後高3まで8年間、ややこしかったしガーン

(この辺ご不明な方はご面倒ですがこちらの記事★を参照くださいませ)

 

途中から、お姉ちゃんも体調不良で

ずーっとおうち生活し始めてガーン

(この辺のことも詳しくお知りになりたい方はこちらの記事★を…)

 

ひどい時は、引きこもり二人状態叫び叫び

 

 

 

もちろん、息子が大学に入学してからのこの3年半は

息子は休まず学校へ行ってたし

お姉ちゃんも歯医者さんで働き出して

我が家に不登校や引きこもりさんはいなかったんだけどねおいで

 

 

 

でも

お姉ちゃんのお仕事担当は午後の診察だったので

お昼をおうちで食べてからの出勤の毎日だったのよおにぎり

 

つまり、毎日お昼にお姉ちゃんがいたのだ~滝汗あせるあせる

 

 

 

 

そのお姉ちゃんもこの春から

自分で作ったお弁当持って、専門学校へ行き始めて

 

お昼の心配いらず!やったーゲラゲララブラブ

 

と思ったとたん

 

 

 

 

 

「オレ、講義が週1しかないし、それも午前中で終わるから

お昼ごはんは毎日家で食べるわ真顔

 

と、息子がまさかの毎日お昼おうち宣言ガーン

 

 

 

 

 

 

つまり…

 

 

 

 

まひろはえんえんと10年以上

 

お昼に家にいる誰かのために

お昼ごはんの心配をしなきゃいけない状態だったのですガーン

 

 

 

もちろんここ数年は子どもも大人だから

母が準備できない時は

各自で勝手に食べてくれてはいたんだけどねあせるあせる

 


 

 

 

 

 

それがこのたび

 

お陰さまをもちまして

 

久々のお昼の心配いらずドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

これって

 

 

超うれし~い乙女のトキメキクラッカーバレエロケット

 

 

 

 

 

もちろん、まひろもおうちでじっとしてる訳じゃないけど

 

おうちにいる家人のお昼ごはんを心配しなくていいっていうのが

うれしいのよね口笛

 

 

 

 

 

 

思い出すのは

 

子どもが手のかかる幼少期を経て

 

幼稚園や小学校に行きだすようになった時

 

あの時初めて感じた解放感…ぶちゅーラブラブ

 

 

 

 

 

 

子どもが22と28にもなって

 

今さら私、こんなことで喜んでどうするよもやもやアセアセ

 

(どうせなら、子どもが自立したーっ!とかで喜びたいよね汗

 

 

とか思ったり

 

 

 

 

 

息子に至っては

 

「うぇ~、お母さん

お昼に1人?どうすんの?

大丈夫か~ウシシ

 

 

とかなんとか言って、ムダに煽ってきたりと

 

 


 

ま、そんなこんなもあるんだけどさあせる

 

 

 

 

 

 

 

 

でもさ

 

『子どもが元気で機嫌よく外出中』って

 

ただこれだけの、こんな超つまんないことが

こんほど嬉しいって

 

 

もしかして…

 

 

 

 

子どもが不登校だったからこそ

 

味わうことのできる幸せ?

 

 

 

 

 

つまり

 

不登校って経験をしたからこそ

 

些細なことを喜べるお得感

 

 

てことかもねウシシ

 

 

 

 

 

 

 

さんざん、あれやこれやと悩んで

 

幸せのハードルがずいぶん下がったからねニヤニヤ

 

 

 

 

 

 

ホントにつまんないことだけど

 

 

そんなつまんないことを素直に喜べる自分って

 

結構カワイイんちゃうん?って

 

嬉しかったりもするのよねチュー

 

(自己満でごめんね~あせるあせる

 

 

 

いつぞやの朝焼け♡

あまりに綺麗だったのでおうちの窓から撮ってみましたカメラ

 

 

 

 

今この時期、苦しい思いをしている方も

 

 

こんな風に小さな幸せを喜べる日が必ず来ます

 

 

 

 

お子さんは今は動けないかもしれないけれど…

 

蛹(さなぎ)のようにただただじっとしているだけかもしれないけれど…

 

 

元気がたまったら勝手に外に飛び出して

 

自分の好きなことに没頭するようになるからね

 

 

 

 

そうしたら、その時には

 

「あ~、お昼に1人って久しぶり~ドキドキ」って

 

まひろみたいに

 

小さな小さな幸せを

 

胸いっぱいに噛みしめてね

 

 

 

 


 

 

今この時は決して無駄な時間じゃない

 

 

必要な、大切な時間

 

 

 

 

 

そしてこれだけは覚えておいてほしい

 

 

あなたのお子さんは

 

 

絶対大丈夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要するに昼の心配しなくて楽だって

言いたいだけだよなシラーって

思ってる方も 思ってない方も

よろしければ、ポチっとなお団子

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

 

 

 

 

ボクのご飯の心配だけはいつもしてくださいね、わんわんaya

よろしければボクのお鼻にも、ポチッとな骨


不登校・ひきこもりランキング

 

 

 

 

 

まひろ主催のイベント

 

 

「お寺で自己指圧Café in 大阪」

9月21日(土)

のご案内はこちら→★

 

 

「まひろのお茶会」

9月19日(木) 満席

10月1日(火)&19日(土)はこちら→★

 

 

 

ご参加お待ちしておりますハート

よろしくお願いしま~すカナヘイうさぎ