手っ取り早く①

テーマ:

こんにちは まひろです。

ご覧いただき、ありがとうございます。

副腎疲労症候群を患う、26歳社会人の娘と20歳大学2年生の息子の母です。

息子が不登校になったのが、小学5年生の時。今から9年前です。
そして遅れること5年、当時大学3年生の娘もダウン。

紆余曲折の末長いトンネルから脱し、現在娘は歯科助手として働き、息子は第一志望の国立大学に通う毎日です。

息子の場合、ぶり返す起立性調節障害の陰には、副腎疲労症候群が潜んでいました。

我が家の経験が、治療の手立てなく苦しい思いをしている方の、回復へのヒントになれば…。

そんな思いをこめて、このブログを書き進めていきたいと思います。

 

 

 

芽芽芽芽芽芽芽芽芽芽芽芽芽芽芽芽芽芽

 

 

 

このブログを読んでくださってる方はおそらく…

 

 

「お前の息子の話はわかったから、どうやって元気になったか、それを早く教えてくれ!!」

 

って思っておられるんじゃないかと…苦笑い

 

 

 

それはずばり!

前回の記事にも登場した

「温圧療器」による自己指圧

 

 

「温圧療器」とは…

こんなんです。

 

 

 

 

 

この白い曲線を描く筒は陶器です。専用の置き台に置かれている状態です。

 

中に火のついた炭を入れて器の先端を熱くして

その熱い先端で患部を圧していきます。

 

とても熱くなるので、患部にはタオルを当て、その上から圧します。

患部というのは、たいがいは

背中、首から腰にかけて背骨の左右両側、

圧されてイタ気持ちいいところです。

 

 

私も最初にしてもらった時、お風呂に入ったあとよりも疲れが取れている感覚を覚えて、とても驚きました。

 

この「温圧療器」を使うことによって、うちの息子は副腎の不調からくる慢性疲労をだましだまし乗り越え、大学受験という大きなストレスと戦うことができたのでした。

 

 

なぜこんな単純な温圧(しかもど素人の母がおこなう)がそれほど効果があるのか、私なりに考えてみました。

 

 

起立性調節障害にせよ、副腎疲労症候群にせよ、キーワードとなってくるのが「自律神経」だと思います。この自律神経の乱れを整えるため、サプリメントや漢方を飲んだり、軽い運動をしてみたり、そりゃあ色々しましたよ。またおいおい記事にしていこうとは思ってますけど…。

 

でも、自律神経ってそもそもどこにあるの?って考えた時、頭の中?神経っていうんだから各部位とつながってるの?頭の中と各部位とはどうやってつながっているの?そもそも自律神経ってなんだっけ?

 

手や足や、自分の意志で動かせる部分は運動神経の担当。

心臓や肺や肝臓や、自分の意志で動かせない、でも動いてもらわないと生命維持できない臓器を動かすのが自律神経。

 

両方とも背骨の際を通ってるんですよね。

そして背骨の決まったところから各臓器につながっている。

背骨の左右っていうのは、神経がまさにその臓器へと分岐していく場所なんですよね。

そこを刺激すると、臓器への信号の滞りが解消していって、臓器が元気になっていく。

 

 

こんな道理なんじゃないかと思います。

 

 

な~んて、自分で大発見したように偉そうに書いてますが、全部兵庫県西ノ宮今津にある川本治療所の川本先生のご指導のたまものなのです。

(川本先生の了解の下、アップさせていただきました。)

 

息子と一緒に通う内、先生がご説明くださるのを何度も何度も聞かせていただいて、ようやく最近、「こういうことかな~?」と自分からアウトプットできるようになってきました。

 

ちなみに、この温圧療器の愛称は「お灸ちゃん」改め「ほっとちゃん♡」です苦笑い

今後、両標記が入り混じることがあるかと思いますが

(2017.9.21改名のため)

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

この「温圧療器」で自己指圧をする時は

必ずグリグリせずに

まっすぐ垂直に圧すようにしてくださいねハート

 

グリグリすると細胞の組織がよれちゃって

揉みおこしみたいになっちゃうかもしれません。

 

まっすぐグーッとね音符

よろしくべーっだ!ハート

 

 

「温圧療器」についてはこちら

 

 

 

ここで一つお断りを

もちろん、これまでにもあれやらこれやら、いいと聞いたものは片っ端から試してみました。副腎疲労のクリニックの先生のご指導も受けてたし、川本先生の施術も受けてました。ですので、これさえやっておけば絶対治る!みたいな、そんな乱暴なことを発信したいわけではありません。うちの子には大層効果的でしたが、誰にでも同じように効く!と断言するものでもありません。

あくまでも、私が8年間試した中で最も効果を感じた、という主観的な感想です。

 

 

というわけで、

次回予告  もう一つの自己指圧器 その名も「クロちゃん」

 

手っ取り早く②につづきます。

 

 

 

追記 

よろしければ

手っ取り早く 番外編

補足記事② 温圧療器の取説

補足の補足 温圧療器について

「温圧療器」 しつこくもう一回補足

など、加筆しておりますので、ぜひご覧ください(⌒▽⌒)

 

 

 

 

AD

リブログ(1)

  • ”手っ取り早く①”

    SEO 対策 起立性調節障害まひろさんからに温かいコメントを頂きました 大まかに言うとまひろさんの息子さんを元気にしてくれたこれ良いかも知れないよ と言った様な内容でした、家のは時々は不調にはなるのですが四の五の言ってもかなり元気になりましたので、とりあえず現行継続で良いかなと言う状態ですが、人それ…

    鮭ママ隊

    2016-10-12 17:40:09

リブログ一覧を見る

コメント(2)