新西国三十三霊場 十一番霊場 当麻寺 に行ってきました。


飛鳥時代に創建された、とても歴史のあるお寺です。


駐車場はすぐ近くにあり、どこも1日500円。

お寺までの参道は、お餅屋さんやおそば屋さんなどがあって、風情があります。


写真の仁王門は工事中でした。


当麻寺の境内は結構広いです。


本堂、金堂、講堂の拝観料が500円、中の坊、香藕園、霊宝館、西南園などは

それぞれ個別で300円の拝観料が必要です。


入山自体にはお金がかからないようです(?)ご朱印だけなら、300円で済むという・・・。


當麻寺宗胤院


中でお抹茶(500円)を頂くことができます。美味しそうな「茶がゆセット」は2700円。


梵鐘


写真の鐘楼は、日本最古の国宝に指定されたものだそうです。


境内にはいくつあるの??か分からない程、日本最古、国宝があり、

鐘楼も沢山ありました。


講堂


鎌倉時代に建てられたもので、重要文化財に指定されています。

金堂


金堂は、重要文化財に指定されています。

昔はここが本堂だったそうです。


国宝に指定されている、日本最古の塑像・弥勒仏を本尊とし、

日本最古の乾漆・四天王が、四方を守護しているそうです。


重要文化財に指定されている 「中の坊」の山門


昔は女人禁制だったそうです。


中の坊では、写経体験や、写仏体験(2000円)の他、

予約制ですが1500円~5000円と、予算に応じた精進料理を食べる事ができます。


私は写仏と精進料理に興味深々でした。

当麻寺は、三重の塔が2つもあるのです。目

写真は西塔


こちらが東塔


木で上手く撮れないのが残念。


奥院


奥院 桜門


こちらからは、入れなくなってるようでした。こちらも重要文化財に指定されています。


西南院


中は庭園になっていて、水琴窟という洞窟(?)があるそうです。


紅葉が始まっていたら入りたかった所なんですが、結局入らず。

本堂(曼荼羅堂)は、国宝に指定された建物で、藤原時代に建てられたものとされています。


 src=

新西国三十三ヵ所 十一番札所のご朱印を頂きました。


境内には、スケッチされてる方が沢山いました。


私も・・・実は絵を描くのが好きなんです。旦那さんも・・・。

私の方はデッサンですが、また書いてみたいな~って思いました。


二上山 雌岳ハイキング  へ続く

新西国三十三霊場 十一番霊場 当麻寺

奈良県葛城市當麻1263

近鉄南大阪線 当麻寺から徒歩15分

駐車場:500円

本堂、金堂、講堂の拝観料:500円

他、中の坊、香藕園、霊宝館、護念院、西南園などは、それぞれ300円