和歌山旅行 白浜~夫婦波 恋人岬~橋杭岩
クジラと泳げるくじら浜海水浴場 畠尻海水浴場
くじら浜公園 和歌山県太地町立くじらの博物館
陽いずる紅の宿 勝浦観光ホテル
まぐろ専門料理店 竹原 那智勝浦町 の続きです。


和歌山旅行2日目は、紀の松島めぐりをする事にしました。



乗船料は、
1太地くじら浜乗り場~観光桟橋~島めぐり~太地くじら浜乗り場 1,500円
2観光桟橋~島めぐり~太地くじら浜乗り場~観光桟橋 1,500円
3観光桟橋~島めぐり~観光桟橋 1100円
4観光桟橋→太地くじら浜公園 400円
5太地鯨浜公園→観光桟橋 400円

2は、勝浦から太地町へ船で行き、くじら浜博物館などを見学してから
また勝浦へ戻ってくる事が出来るコースです。

私達は、1の太地町にある、鯨浜公園桟橋から乗船するコースを選びましたが、
45をくっつけたコース(?)ですよね。。片道分づつ買うと半額なのか気になります。


私達が乗ったのはオルカ号です。150人乗りと大きめの船。
もう一つはクジラ号で、そちらは86名乗りです。


船内はこんな感じ。写真は1階ですが、船は二階建てになっています。


はじめに・・・勝浦漁港の桟橋へ。
到着後、20分間待たされますが、クーラーのきいた船内で快適でした。


その後、出発したと思ったら、今度はホテル浦島に立ち寄ります。


浦島辺りの奇岩が望めます。


その後、紀の松島めぐりは続きます。



紀の松島、洞窟のする島、兜島、乙島です。


間をすり抜ける瞬間の動画です。


らくだ岩


らくだ岩周辺の動画です。

全然らくだに見えないと思ったら・・・。
陸側から見ないと、ラクダに見えないそうです。

らくだ岩の所には“らくだの湯”という温泉が湧いていて、
水着着用の混浴風呂だそうです。

向こう側から手を振っているのが見えました。
送迎船+レンタル水着で1500円ですが、無人島に居るような気分に浸れそう。
次回、勝浦に来た時は、是非行ってみたいなぁ。と思いました。


ライオン岩を通るとその後は太地町 鯨浜乗り場へ戻ります。
約50分のクルージングでした。

那智の滝 那智の大瀧へつづく

紀の松島めぐり
乗り場:勝浦観光桟橋前、太地町鯨浜桟橋
大人1500円、小人750円
8:30~16:45 ほぼ30分間隔で運行しています。