大阪天満宮に行ってきました。


この日は骨董市、梅祭りも開かれているという事で

沢山の人で賑わっていました。



境内のしだれ梅。


紅白に並んで植えられていて、とても綺麗でした。

まだ早かったようですが、見頃を迎えると、もっと垂れ下がってくるようです。

本殿



ご本殿に飾られた盆梅は、紅梅(唐衣)が樹齢280年、

白梅(あけぼの)が樹齢110年だそうです。


夜間拝観期間もあり、月明かりや、ライトに照らし出された梅も、幻想的でしょうね。

この日は夜間拝観、狂言や神楽等の特別講演もあった日ですが、私は見ていません。

参集殿で開催されている、大盆梅展に入ってみました。


てっきり境内に梅が咲いてるものだと思ってたんですが、盆梅でした。


入場料500円は高いような気がするんですが、

関西最大規模だそうなので、こんなもんなんでしょうか。



参集殿は、書院造り百畳敷き。昔の家のような味のある佇まい。


神楽殿、参集殿、梅花殿と共に、登録有形文化財に登録されているそうです。

中は梅の甘い香りで充満していました。


樹齢は若くても50年。古いもので200年の盆梅が並んでいます。


天井に突き刺さりそうな盆梅も・・・。


梅の孤島?


日本庭園や中庭もあり、お茶菓子を食べながら、休憩する事もできます。


甘い和菓子が苦手なので食べなかったんですが、

ここで売られていた “ 梅の木餅 ” は、あっさり系だったのかも。。


中庭の梅


淡い黄色の上品な梅でした。


梅アート(?)


上手な梅の木を描かれていますが、この方は素人です。(根拠はありませんが。)

誰でも参加できるんですって。

梅つながりで、南高梅の潰れ梅が400g500円で売られていました。


お店の人と目が合ってしまったんですが(爆)

ホントに安いので購入しました。


オープンカフェ


何でも安くて全部注文したくなります。


ちなみに、梅うどん・きつねうどん200円、かす汁250円、甘酒100円、

ぜんざい150円、おでん100円です。



梅うどん200円


ストーブでぬくぬくの休憩所で頂く事ができます。(この日は暑い位でしたが。)


うどんは200円なのにめちゃウマ。

つるつるのうどんで、汁も全部飲み干しました。


これを食べに、また行きたい程美味しかったです。(笑)


昔なつかしの紙芝居も・・・。


なつかしと言っても、私は小さい頃見かけた事がありませんでした。

水あめとか売ってるんですよね。


天満宮を出た所には、落語の繁昌亭があります。



関連記事:

大阪城公園 梅林~大阪城天守閣 (2008.3.12)

道明寺 梅祭り (2008.3.3)


大阪天満宮

大阪市北区天神橋2丁目1番8号

JR大阪天満宮、地下鉄南森町徒歩5分


大盆梅展

2月10日~3月08日

拝観料:大人500円・小人300円

9:30~16:00

2月13日、20日、27日のみ9:30~20:00