「ロカヒ青空オープンデー」を開催しました | 多様性を認め合える居場所「サロンロカヒ」発達障害、場面緘黙、HSC、不登校、グレーゾーン、全ての子育て中の方も安心できる居場所

多様性を認め合える居場所「サロンロカヒ」発達障害、場面緘黙、HSC、不登校、グレーゾーン、全ての子育て中の方も安心できる居場所

「サロンロカヒ」代表 たなかまひろです。ロカヒは国分寺の他、江戸川区、川崎市、板橋区、青梅市、日野市、海老名市にも広がっています。是非お近くのロカヒでお話しませんか?看護師・カラーセラピスト


テーマ:

おはようございます、たなかまひろです。

 

昨日は「ロカヒ青空オープンデー」を、曇空の中開催しました。

 

image  


大人15人、子ども16人の総勢31人!!沢山のご参加ありがとうございました。

予報が外れて10℃にもいかなかったとか笑い泣き
でもそんな寒さの中でも、野球やドッチボール、フリスビー、縄跳び、サッカー、バランスボール、バドミントン...

最後には伝言ゲームなどいろんな事をして遊びました。

 

ママたちはゴム段話で盛り上がったとか(笑)
次回はゴム段もやりましょう!


国分寺市議の幸野 統さん、そとやまのはり  おきゅうの外山 勝敏さん、立川で不登校などのサポートをしている「comodo」の久下沼さんも参加して下さり、子どもたちと一緒に遊んで下さいました。

 

継続して来てくれてる子どもたち、会う度に表情が変わってきています。

初めは緊張もあるだろうけれど、笑顔がたくさん見られるようになってるし、表情も和らいでいたり、わたしにもたくさん話しかけてくれるようになりました。

 

初めて遊びに来てくれた子どもたちも、分け隔てなく一緒に遊んでいて、そんな光景を見る事ができて嬉しい気持ちです。

何より、子どもたちお母さん・お父さんにとっての居場所になっていることが、嬉しいのです。

 

ご参加下さった皆さま、 ありがとうございました!!

次回は5月を予定しています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

サロンロカヒ

たなかまひろ

たなかまひろさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ