23日開催「憲法のおはなし会」サロンロカヒ主催 | 国分寺市...多様性を認め合える居場所「サロンロカヒ」発達障害、場面緘黙、HSC、不登校、グレーゾーンの子育て中の方も安心できる居場所

国分寺市...多様性を認め合える居場所「サロンロカヒ」発達障害、場面緘黙、HSC、不登校、グレーゾーンの子育て中の方も安心できる居場所

「サロンロカヒ」代表 たなかまひろです。ロカヒは国分寺の他、江戸川区、川崎市、板橋区、青梅市、日野市、海老名市にも広がっています。是非お近くのロカヒでお話しませんか?「日本発達障害コンサルタント養成協会」看護師・コンサルティングアドバイザー


テーマ:
こんにちは、「サロンロカヒ」代表のたなかまひろです。

あと3日になりました!
13条、9条って、皆さんご存知でしょうか。

参加費¥100で憲法のおはなしを聞ける機会はないのでは?!

{3A694730-ED24-4C85-9331-14D7ABF2D5A2}

4/23(月)「憲法のおはなし会 」
おはなし:くぼいなみさん

お茶を飲みながら、気軽に聞ける「憲法のおはなし会」を開催します。

憲法のおはなしって、何?」「日本国憲法ってむずかしいから…」「知らなくても困らないし」「憲法といったら9条の事?」と思われる方もいるかと思います。

わたしも昨年10月にくぼいなみさんの「憲法のおはなし会」に参加するまでは、憲法ってよくわからない、知らなくても今は困ってないかも。と思っていた1人です。10月の記事は→こちら

なみさんは写真のような紙芝居を使いながら、とてもわかりやすく説明してくださいます。

でもおはなしを聞いた時、ロカヒに集まるお母さん方と発達障害やグレーゾーン、不登校、HSC等のお子さんの事を話している事とちょっと似ているなぁと感じたのです!

幼稚園、保育園、学校、職場などで、「個人として尊重される」事がなかなか難しい状態だから、お母さん方も不安になったり、心配したり悩んだり、自分自身が苦しく感じたりしてしまうんですよね。

「みんなちがって、みんないい」のが日本国憲法なんだそうです。

個人として尊重される」というのは、
第13条すべて国民は個人として尊重される~」の文中に出てくる言葉です。

「『憲法』を知っていると、不登校児のお子さんを子育て中のお母さんの気持ちも、少しは楽になるんじゃないかな」というのは、私が参加した時に感じたことです。

「政党、政治活動の勧誘?」→勧誘などはありません。おはなし下さるくぼいさんも、普段は子育て中のお母さん、主催のロカヒも特定の政党には属していません。

日時:4月23日(月)10:00~11:30
場所:「こくぶんじ市民活動センター 4F会議室」
(国分寺駅北口から徒歩3分:国分寺市本町4-1-9:1Fが はなふさ皮膚科さんです)
参加費¥100

お申込み・お問い合わせは
1.お名前 
2.ご連絡先の電話番号(当日連絡がつく電話番号) 
3.お子さん連れの有無(有の方はお子さまの年齢と人数も)
を nijiirolokahi@gmail.comまでご連絡ください。
*申し訳ありませんが保育スタッフはおりませんので、自主保育でお願いいたします。
*飲食可能ですので、お好きなものをご持参ください。
是非、お気軽にご参加ください。

*くぼいなみさんの紹介*
2014年に初めて憲法カフェに参加。その後「お茶の間憲法サロン」を主宰するようになる。憲法カフェへの参加や主催を通して聞いたことや知ったことを自分でもひろめていきたいと思うようになり自宅でのおはなし会を始め、現在はさまざまな場でおはなし会を展開中。
ブログ:「『憲法のおはなし』のおはなし」→ https://ameblo.jp/ohanashi13/

{69539184-8969-4E4D-B1C4-256861666D06}


たなかまひろさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス