吉祥寺中医クリニックでは、コロナウイルスによる後遺症でお悩みの方への漢方治療も行なっています。このような取り組みは、すでに北里大学東洋医学総合研究所でも開始されています。病院

 

病態は異なると思われますが、例えば補中益気湯などは、慢性疲労症候群に対する有効性が報告されています(Prog. Med. 30, 505~510, 2010)し、私もコロナウイルスによる後遺症による腹部症状に対して半夏瀉心湯の有効例を経験しています。鉛筆

  

コロナウイルス感染による後遺症である、倦怠感、咳・呼吸困難等呼吸器の異常、味覚・嗅覚の障害、胸痛、脱毛などで辛い方、当クリニック漢方外来でご相談ください。ショボーン