マハナスマイルヨガ

マハナスマイルヨガ

ヨガのこと、日々のことを書いています。

100人いたら、100人みんな体型も違いますし、同じポーズでも感じ方は違います。

ヨガはご自分の身体をちゃんと知ってあげることがとても大切です

見た目は大事ではありません!

ヨガした後に、体も気持ちもあたたかくなるようなレッスンを皆さんとつくっていきたいと思います

テーマ:


こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。


シャンティという言葉、みなさんも何処かで聞いたことないでしょうか?


シャンティ(Shanti)とは、インドのサンスクリット語。平和、平安、至福、祈りを意味する言葉です。ヨガレッスンの最後に唱える場合もあります。


普通シャンティは3回唱えるのですが、その3回にどんな意味があるのでしょうか?


最初のシャンティは、自分自身に対して。ニコニコ

2回目のシャンティは、自分の周りの人へ。照れ

3回目のシャンティは、自分取り巻く環境(地球、大自然、宇宙)へ。おねがい


まずは、「私自身が幸せでありますように。」そして「私の周りの人達が幸せでありますように。」最後は「生きとし生けるものすべて(植物、動物、見えない微生物もぜーんぶ)が平和でありますように。」キラキラ


Shanti

Shanti

Shanti


テーマ:

こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。


ヨガクラスに出ると「ナマステ」と挨拶することが多いと思います。

「NAMASTE」は古代インドで使われてきたサンスクリット語。


NAMAS(ナマス)とTE(テ)という2つの言葉からできていて、


ナマス=礼拝する、敬う、身を任せる


テ=あなた、あなたに存在する内なる光(人間一人ひとりが持っている本来の輝き、内なる神)

という意味合いがあります。


簡単に言ってしまうと、「あなたの神聖な(魂)に敬意をはらいます」というような意味。


どんな人にも本来自分の中に神様がちゃんといて、その中の神様に対して敬意を払う。ナマステは自分の中の神様、そして相手(周りの人)の中の神様にも敬意を表します。という気持ちで手を合わせましょう!


因みに、仏教の「南無阿弥陀仏」の「南無」も「ナマス」から来ているそうです!


みなさんに幸せがありますように。ニコニコ

Namaste



テーマ:

こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。


920日は小田和正さんのお誕生日。(安室奈美恵さんも今日お誕生日です!)


今日は小田和正さんから名言をピックアップ。

「とにかく、やってみようよ!!」


何か新しいことをはじめるのは、大きな事であればあるほど勇気のいる事。そして段々後回しに。結局やらず仕舞いということも多々ありませんか?

でもとにかくやってみる!というのはどうでしょうか。


関連する良いことわざが結構あるのでご紹介。


「当たって砕けろ」

思い通りになるかどうかは疑わしくても、とにかく思い切ってやってみよということ。


「一か八か」

結果はどうあろうと、吉か凶か、運を天に任せて思い切ってやってみること。


「思い立ったが吉日」

何かをしようと思ったら、即座に手をつけるのがよい。たとえ暦の上ではその日が凶であっても、実行することで吉日になるという意味。


「善は急げ」

よいと思ったことは、ためらわずにすぐ実行に移すのがよいという教え。


「案ずるより産むが易し」

物事をやる前には不安や悩みがつきもの。でも実際にやってみると案外簡単だったり。まずはとにかく行動あるのみ!


大きなことでなくても、ほんの小さなことから「とにかくやってみよう!チョキ


テーマ:


こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。


もう本格的に秋ですね!


919日の今日は高橋是清さんのお誕生日。第七代総裁になった方です。

生まれたのは1854年で、ちょうど7隻の黒船が江戸に迫っていた年。

愛嬌のある丸顔と立派なひげという外見から国民に親しまれ、「ダルマ宰相」の愛称で呼ばれたそうです。


そんな高橋是清さんからの名言をピックアップ。



「百貫の力量あるものが、常に百貫の全力を一杯に用いることは誤りである。よろしく七十貫の力を常に用いて、余りの三十貫は貯蓄しておくべきである。こうすれば、一朝事があった場合には、百二十貫の力を出すことも出来よう。」


常に100%の力で頑張ろうとしていませんか?

ある記事にあったのですが、100%を目指してやり切った人は、自分が大変な思いをしてやり遂げた仕事に対して思い入れが強く、人から批判されると頭にくる。

その点、80%の仕事をした人は、もともと完全だとは思っていませんから、人の指摘を素直に受け入れることができるとのこと。


確かにそうですよね。一生懸命やって、残業までしたのに、ここの部分やり直してくれないかなあ。なんて言われたらイラッとしますよね。


勿論一生懸命やるのは良いことですし、そうしなくてはいけない事もあるかもしれません。


でも「毎回、いつも」でなく、ここぞという時に120%の力が発揮できるように貯めておくといいですね。キラキラ


テーマ:

こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。

9月17日は曽野綾子さんのお誕生日です。今日は曽野綾子さんの名言からおひとつ。



幸福というものは客観的な状況ではなくて幸福を受け取る者の能力にかかっている。


皆さんはどんな状況が幸福と感じますか?お金、地位、家族、仕事・・

でもそのイメージは、こんな状況が幸福っていうのではないかなあ~と客観的に捉えているかもしれない。

どんなことを幸福と感じるかそれは人それぞれ。

綺麗なお月さまが見えた。電車で座れた。ご飯が美味しかった。良い天気だった。

ほんの小さなことでも幸せ!と感じる事が出来ればできるほど、毎日が楽しくハッピーになると思います。


幸せと感じること、受け取ることが上手な人になりたいですね。


テーマ:

こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。

今日9月14日は赤塚不二夫さんのお誕生日。知らない人は多分、いないのではないでしょうか?「天才バカボン」、「おそ松くん」、「ひみつのアッコちゃん」などの代表作を描かれた方です。

ひみつのアッコちゃんは小さい頃テレビアニメで見ていたのですが、天才バカボンの内容についてはあまり知らない私。でもあのバカボンパパの名言、「これでいいのだ!」は勿論知っています。大好きな言葉。

人生誰にも落ち込むこと、うまくいかないことありますよね。

なんだか自分に満足しない、やる気が出ない、あんなこと言わなきゃ(しなきゃ)よかった。何とかやったものの結果が心配。何もしないで1日過ぎた・・

そんな時「これでいいのだ!」は魔法の言葉です。理由や言い訳なんていりません。なんでもいいから「これでいいのだ!」と言ってみてくださいね。(言葉に出してみた方がオススメ)

きっと気分が軽くなりますよ〜


テーマ:

こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。


今日912日は長友佑都さんのお誕生日。あの有名なサッカー選手の長友佑都さんです。星


長友選手、いい言葉を沢山持っていらっしゃいます。そこで調べていたら・・長友選手のおばあさまの言葉(お手紙のようです)があまりにも素晴らしいのでピックアップさせていただきました。


「とりとめのないことを書きますが、自分で咀嚼してください。


命が一番、元気が一番です。心の元気が健康のもと。心をやわらかく。苦しさを嬉しさに変える。何があっても絶対に解決の方法はあります。


いいこと悪いこと、喜び悲しみは表裏一体です。今の状況を抜け出るときは、人生が飛躍するときです。強さとは無心に尽きます。

心がない、無心に尽きます。


一流選手の条件は、長く続けることです。

上から目線は、頭しか見えません。周りが見えません。


自分が偉いとか上手だとか思ったとき、人生の誤りが始まります。

しんどいときは先のことを考えない。いまを最小限のエネルギーで、なんとかすること。

人にわかってもらいたいとか、変ってもらいたいと思っているあいだは、しんどさは続きます。


相手が悪いのではありません。落ち込むと後悔の念が先に立ち、失敗ばかりに目がいきます。


抜け出すにはきっかけを掴むこと。自分の気持ちを変えるのではなく、きっかけを待って変わるものです。そのきっかけは、友人、先輩、子供、本や映画、何でもいいのです。


悶々としているときは、思考回路が空回りします。肩の力を抜いて、心に響く言葉に出逢うことです。


笑いは天の花。いっぱい笑ってください。


嫉妬されるのは、その人自身がすぐれているから。相手はそれが羨ましいのです。


神経質にならず、好奇心をもって鈍感になってみてはどうですか。公私ともに中傷もありますが、すべてをバネにしてください。嫉妬・悪口を言ってくれた人に感謝して大きくなることです」


はじめに書かれているように、このお手紙の受け止め方は皆さんがそれぞれ自由に咀嚼するのが一番だと思います。私もじっくり味わって読みたいと思います。ニコニコ




テーマ:

こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。

急に秋らしい気温になってきましたね。雨もこちらは結構降っています。

さて、今日の名言格言は斎藤茂太さんから。

「うさぎ型の人は、うさぎのようなペースで生きるのがいい
うさぎのような能力を発揮するだろう。
かめ型の人は、かめのようなペースで生きるのがいい。
かめのような能力を発揮する。
世の中には、さまざまな能力がある。なぜかといえば、さまざまな能力が「必要だから」である。さまざまな能力が活動することによって社会は成り立っている。」

私達は社会生活をしている中で、無意識的に基準のようなものを決めてしまっているような気がします。
もちろん協調性は大事ですし、一人で勝手に別なことをしては社会生活が成り立ちませんが、人にはそれぞれのペースがあります。うさぎのように早く物事を判断して行動できる人もいれば、カメのようにゆっくり時間をかけて考え行動することで自分の能力を発揮できる人も。世の中の人がみーんな同じペースで進み、行動していたらつまらないように感じます。

「スピードが速いから良い。(悪い)」「ゆっくりだから良い。(悪い)」ではなく、どちらもOK。それぞれがそれぞれのペースで自分の力を出せたら良いと思います。

「心の名医」とまで呼ばれた精神科医、斎藤茂太さん。「モタさん」の愛称で親しまれました。
歴史の教科書にも登場するほどの有名な歌人であり、精神科医でもあった斎藤茂吉の長男として1916年に生まれ、弟はなんと作家の北杜夫さんなんですって!



テーマ:

こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。

今日はヨガフェスタのご案内です。

ヨガフェスタは日本最大のヨガイベント。海外からいらっしゃる有名な先生のレッスンを受ける機会もあります。(予約はした方がいいようです)
2018年のテーマは「ヨガのある生活」。
普段の生活や仕事にヨガを活かして、ゆたかな日々にしてみよう!です。

ヨガはマットの上で体を動かすことだけではありません。ただ座って静かに呼吸すること、自分を正直に見つめてあげること、周りの人にほんのちょっぴり親切にすること、そして自分を大事にハグしてあげるような気持ちでいること。これもぜーんぶヨガ!

スタジオに通わなくても誰でもヨガは出来ますよ。皆さんにとってハッピーな毎日でありますように!


テーマ:



こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。

今日はなんの日?も、ブログを続けているとだんだん繰り返しになってきたような気がしまして・・これからはたくさんある中からピックアップして、名言、格言をご紹介していきたいと思います。

今日はゲーテの名言。「自分自身を信じてみるだけでいい。きっと、生きる道が見えてくる。」
自分を信じる。結構難しいです。特に何度も失敗したり挫折すると・・でもそこでもう私ってダメなんだ。と思ってしまったら勿体ない!その失敗もきっと何かの役に立ったり、これからの自分の成長の助けになるはずです。

因みにゲーテさん。本名は「ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ」で、1749年に富裕層の市民の子として生まれ、乗馬やダンス、演奏などの習い事をやっていたのですが、特にゲーテの才能が発揮されたのは語学。少年時代には英語やフランス語など、なんと母国語以外にも6ヶ国語ほど習得していた天才!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス