とても嬉しかった出来事 | フィリピン大好きo(^o^)o
2006-03-04

とても嬉しかった出来事

テーマ:Manila 2006

女の子に、必死でご飯を食べさせていると…



へっ!!


誰かが私のお尻を、ナデナデしています。




恐る恐る振り返ってみると…

さっきご飯を食べさせた男の子が、私のお尻をさわっていました。

その子は話す事も起き上がる事もできない子で

食事も無表情で、寝たまま食べていた子供なのです。



『 あれ~!! キミだったの~!! 』


と言ったとたん…


きゃはははは~


『 ごめんね~!! 若い子のお尻でなくて~!! 』


きゃははははははははは~



この子、おかあさんのぬくもりを探しているのかな…




男の子は、私が女の子にご飯を食べさせている間中

お尻をさわっていました。


さすがに大笑いし続けるのは疲れたようで…

ニコニコ微笑みながらさわり続けていました。




女の子も、やっと食べ終えました。

すると、女の子も笑い出したのです。



知能障害があり感情も無いような子供達ですが…

心は通じるのだと、この時あらためて思いました。





最初は、ボランティアで食べさせてあげているという感情でしたが

いつのまにか、自分の子供に食べさせている心になっていました。





元気になるために、生きるために

どうかこれを全部食べて欲しい


出来る事なら、毎日食べさせてあげたい

毎日、笑わせてあげたい


そんな気持ちで一生懸命でした。





『 そろそろ帰りますよ~!! 』




神父様の声が聞こえた時…

私は声を押し殺して、号泣してしまいました



聖堂


mahalさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス