イスラムエリア | フィリピン大好きo(^o^)o
2005-06-07

イスラムエリア

テーマ:マニラ

マニラ3日目は、いよいよホームスティinスラムエリアです。


私を含めメンバーの殆どが朝からソワソワしています。

なぜなら、今まではベテランの神父様もドライバーもガイドもいるので

メンバーからはぐれないように注意しているだけで良かったのですが

ホームスティは2人1組で、それぞれの家に放り出されるわけですから

すごい不安で緊張しないわけがありません。

今までは、ガードマンのいるペンションで安心して眠る事ができましたが

今夜はそうではありません。


ホールドアップに遭ったらどうしよう (>_<)

近所で銃撃戦が起きたりして…  \(;・_・)/

もしかすると皆に会えるのはこれが最後だったりして… (TOT)


フィリピンを まだまだ理解していなかった私達は

次々と過激な想像を思い巡らせていました。



ホームスティは夕方からなので

その前に、イスラム寺院とキアポ教会を訪問しました。



イスラム寺院は、キアポ地区の中でも独特の雰囲気を持つ場所でした。

高い塀で囲われマシンガンを持った兵隊がガードしています。

エリア内は黒い布で顔を覆った女性、銃を持った兵隊…

フィリピンの人々は陽気で明るい笑顔という印象を持っていたのですが

ここの人はちょっと違う雰囲気でした。

イスラム教の責任者と対話をする機会がありました。


イスラム原理主義、イスラム過激派など

かなり新聞を騒がせている宗教なので私は興味深々でした。


『家族を養う能力があれば奥さんは4人までOKです』


男女の人口比率は1:1なのに4人の奥さんって事は

他の3人の男性はお嫁さんがもらえないの?



イスラム聖戦については、致し方ないという感じの返答でした。

やっぱり、ちょっと違うと思うよ…

そう反論したかった私です。


本当のイスラム教の教えはわかりませんが

このような思想の宗教もあるのだなと勉強になっただけでした。



祈りの場所は男性用がとても広く、

それに比べ女性用はかなり狭いスペースでした。

これって女性蔑視?


すれ違う女性は目を伏せ、男性に笑顔はあまり無く

ここがレディーファーストの国フィリピンなの?


なんとなく場違いな場所に来たような気持ちになりました。


Islamic area


でも、子供達はここでも元気です。


モスク


キアポ地区は、歩道橋の階段にまで物乞いや物売りがいます。



その中に腕や足の無い子が何人かいました。

さすがに笑顔はありません。皆疲れた表情をしています。

足の膝が反対に折れ曲がって癒着している女の子がいました。


これは生まれつきではないな…

一体どんな事故にあったのかな…


私はこの時、そんな事を考えていましたが

わざと子供を障害者にしてお金を稼がせる親もいる

と言う現実を後で知りました。


そんな目に遭わされてまで親の為にお金を稼ぐなんて…



ジープニ―に乗っている時、赤ちゃんを抱いた女の子が

『お金ください!』 と飛び出してきました。


まだ子供なのに赤ちゃん産んだの?

こんなスモッグの中、赤ちゃん抱いて走り回ったらダメだよ…


他人から赤ちゃんを借りて、同情を集めてお金を貰う人もいるそうです。



いったい、この国ってどうなっているんだろう…

わからない…

私にはまだまだ理解できません…

mahalさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス