散歩が好き。


朝の散歩。


夕方の散歩。


太陽の色が違う。


私が見ているものは、本当のものじゃないのかもしれない


いや、本当のものなんてないのかもしれない


心の目を開いてみると太陽はみどり色なんだって。


子供ができたら、「みどり」って名づけようと思う。

秋の景色。


すごくステキ。


稲刈りの終わったあとの田んぼ。


イチョウが黄色に変わり始めた町並み。


そして、夕焼けがとてもきれい。



ちょっと一休みしていた畑に久しぶりに行きました。


秋の日の午後、長靴を履いて、もんぺを履き、汚れたシャツを羽織り

キンモクセイの香りの中を歩きます。


それだけでちょっと覚醒したような気がしました。



畑に着くと、まるでそこは楽園でした。

(もちろん、私にとってのですが・・・)


今まで不耕起、無肥料でやってきたのですが

何となくうまくいかないなぁ、と感じていました。


畑に入ると迷いはすっきりと晴れました。


去年のにんじんからこぼれ種で発芽したものが

育っていたのです。


おそらく、来年にはもっとたくさんの植物が発芽するはずです。


自然は循環しているし、その循環は環境に適応しながら

回っているのです。



人間の迷いなんてちっぽけだなぁ、と土が教えてくれました。






秋分の日も過ぎて、これからどんどん日が短くなっていきます。


この時期に人は自分の裡に存在する闇の存在に気づくのだそうです。


怠惰、悲観、妬みなど、人それぞれにダークな自分を発見していくことになるようです。


これを闇の気づきととるか、その闇に支配されたまま冬を過ごすのかでは


春の生まれ変わりに影響します。


先日、こんな言葉をいただきました。


「この時期に、春の自分の姿をはっきりとイメージしなさい」



ブログ、久しぶりすぎて

まるで他人の家にきている感じ・・・


でも、またはじめてみようかなって思っているんです


ホントに。



今年から念願の和綿の栽培をはじめた。


でもその土地は、スギナの根が深くて、


せっかく出た和綿の芽がすぐにスギナで埋もれて見えなくなった。


今は来る日も来る日もスギナを刈り取る毎日だ。



何となく、スギナに対してイライラした感情が・・・



でもスギナはちっとも悪くない。


それどころかスギナが生えてくることで


その土地が酸性に偏っているらしいことを教えてくれる。


しかもお茶にして飲めば健康茶になる。


なんて素晴しい!!



私は自分が楽に作業ができるようにとばかり考えていたので


はじめはそのことにまったく気づかなかった。


畑仕事は、思い通りにはいかない。


自我を捨てて、自然を見渡せば何もかもが先生になる。

4月27日、高崎市の人情市にフェアトレードショップ「Magokoro house」として


出店しました。お天気にも恵まれ、すごく気持ちのいい時間を過ごすことができました。


来てくださったみなさん、本当にありがとう!!


商品を通して、たくさんの方々とお話できるのは、本当に楽しいです。


だから、そういう機会を与えてくれているモノたちにも感謝、感謝なのです。


これからも、いろんなところにいきたいです。



どこかで、お会いしましょう!








現在、風邪の経過中。


野口整体では、風邪は自然の健康法である。

風邪は治すものではない、経過するものである。

自然な経過を乱したりしなければ、

風邪をひいたあとはあたかも蛇が脱皮するように新鮮な体になる。



日曜日に久々に東京に行きました。

アースディすごかったです!


一気にものすごい量の情報が私の頭に流れ込んできました。


人間が一度に処理できる情報量をはるかに超えているのだと思います。


もちろん、情報の良い、悪いは別として。


そこで私は風邪をひきました。


頭が重くなり、痛みは肩から背中にやってきました。


だから、ホントはブログなんて書いてる場合じゃないのです。


自分の頭を休めてあげなくては・・・。


まず、自分の体の声を聞いてから


アースディでもらったたくさんの情報の整理をしようと思います。


それから私なりにここで紹介できればと思います。


アースディからかなりタイムラグができてしまいますが


そういうのも、いい、と思います。




今日は朝からすごい雨が降っていて、天気予報では「春の嵐」とか言ってます。


確かに出かけなくちゃいけない人たちにとっては、雨というのは厄介なものなのかもしれません。


でも、畑を始めてからこの時期の雨は作物の生育にとってすごく大切なものなんだって実感しています


春撒きの野菜が芽を出し始め、暖かな日差しとともにぐんぐん成長してきています。


そこに恵の雨です。


雨、すごいです。


雨、うれしいです。


暦の上でも4月20日は「穀雨」にあたっていて、


そういうことから見ても日本の昔からの知恵と恵まれた風土は本当に素晴しい!



今日は雨なので畑をお休みしてブログを始めてみました。