会社にとって最も大切なのは、 | マグノリアエアラインスクール(Magnolia)・東京 府中・客室乗務員(CA)になりましょう!

マグノリアエアラインスクール(Magnolia)・東京 府中・客室乗務員(CA)になりましょう!

ヨーロパが近くなる。 アメリカまでひとっ飛び。 アジアなんてすぐそこ。
色々な所に行き、色々な人に出会おう。 世界はなんて広くて狭いのだ! 
それが私の未来の仕事。  仕事場は空!!


テーマ:

*************
CA
もっと広い世界へ ! CA
 Welcome to Magnolia 

 

経験と実績のマグノリアエアラインスクールへの

ご連絡はメールで ➡ e-mail
 

・ 四ツ谷校 :「四ツ谷駅」 より徒歩 1分。

・ 府中校 : 京王線「府中駅」下車すぐ。

*************

 

リチャード ブランソン氏と言えば言うまでもなく

 

バージン・アトランティック 航空の創立者であり、バージングループ会長です。

 

 

私は リチャード ブランソン氏の航空会社出身ではありませんが、

 

この言葉、全く同感です。

 

image

 

同感どころかもっと以前の昔の昔から実感しています。

 

 

私が普通に (学生時代のアルバイト以外に) 

 

人生で初めて企業に応募して、そのまま合格してしまったのが

 

アメリカの航空会社のフライトアテンダント。アメリカ

 

まだ若干 21歳でした。

 

 

次に応募してまた合格してしまったのは

 

ルフトハンザ ドイツ航空のフライトアテンダント。 ドイツ

 

23歳の時。

 

 

幸せなことに、どちらの航空会社も、

 

「会社にとって何よりも一番大切なのは従業員。

 

従業員が幸せであれば上から何も言われなくても

 

自然に同僚にも乗客にも優しく親切になれる。」 というコンセプト。

 

正にこのブランソン氏の言葉そのままでした。

 

 

両社とも ( アメリカ ・  ドイツ ) オフィスの作りも壁やパーティションもなく

 

オープンでフライト中でも地上でもいつでも上も下も関係なく

 

誰とでも自由に本音で楽しく話ができる環境でした。

 

メガキャリアでありながら皆な人が人らしく優しくて楽しかった。

 

お陰で私は仕事上で大したストレスもなく、

 

とても楽しく仕事をしていた日々でした。

 

それは今も同じです。

 

 

ちなみに私は子供の頃から通った全ての学校も自由で制服も無く、

 

唯一のルールは 「 規則を作らない !」 と言うのが規則で、うさぎクッキー

 

授業時間が決まっている以外には何も規則がありませんでした。

 

自主的で且つとても自由で何の問題もなし。うさぎクッキー (皆な幸せ)

 

他人のうわさ話も無し。 (← これ、聞くだけでとてもストレスになります)

 

 

( そう言えば考えてみたら私、私の人生で今に至るまで制服とは、

 

客室乗務員の制服以外に着たことは無いのですね )

 

 

人にあれこれ言う前に、大らかに自分をみてみましょう。

 

そうすれば自然に他人にも優しくなれるのかも。

 

 

今でもそんな事を考えながら授業をしています。

 

        ⬇️

 

  猫  花  猫

 

・ スクール説明のご予約も常時メールで受け付けております。

 

1クラス ・ 1~4名までの小クラス。

 

・ 英語レッスン重視!・・・

 

・ だから、外資系、日本系(新卒・既卒)両方に強い。

 

・ 現在募集中の各航空会社対策も行っております。

 

・ スクールのご案内、見学ご予約等のお問い合わせは:

 

 ・ ご氏名

 ・ ご住所

 ・ お電話番号

 ・ ご職業

 ・ ご年齢

 ・ お問合せ内容

 

をご明記の上必ずメールでご連絡くださいませ

Magnolia : e-mail 

 

Magnolia facebook 
Magnolia twitter

就職活動ベストブログランキング

(ラピスラズリは空の色)

 

飛行機 飛行機 飛行機 飛行機 飛行機 飛行機 飛行機 飛行機 飛行機 飛行機 飛行機 空港 飛行機 飛行機 飛行機 飛行機

マグノリア エアラインスクール(Magnolia) 東京都さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス