変革の時

テーマ:

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

トレーナーの柳田です。

 

 

 

 

 

今回は日本のスポーツ界の現状を考えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

今様々な形で浮き彫りになっている、パワハラ・暴力問題、そして組織の在り方。

→これはスポーツ界だけではなく、会社や様々な組織にも根強くあるものですね。

 

 

 

 

 

連日、各業界のニュースが報道され耳にしない日はないほどです。

 

 

 

 

 

これらが解決する日は中々訪れないでしょう。

 

 

 

 

 

何故なら、対処の仕方が間違っているように思うからです。

 

 

 

 

 

 

浮き彫りになったところだけを取り上げ対処する。

 

 

 

 

 

 

これでは本当の解決にはなりませんね。

 

 

 

 

 

 

 

根本から解決、向き合わなければならない!

 

 

 

 

 

 

しかし・・・それは多くの人が理解しているはず。

 

 

 

 

 

大人なら特に・・・

 

 

 

 

 

でも難しい!

 

 

 

 

 

1人1人の気持ちがあっても、やはりトップ(組織の代表・指導者)の意識や、行動が変わらなければ何も変わらぬまま。

 

 

 

 

 

 

そこから不平不満が生まれ蔓延していると、組織は機能しづらいのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

そんな組織にいると考えると信頼関係・人間関係は良くなるとは思いませんね。

 

 

 

 

誰かが得をして、誰かが尻拭いをすることも少なからずあるでしょう。

→うまく機能している組織も沢山あると思います。

 

 

 

 

 

やはり行動するにはトップの方の「勇気」と「覚悟」がいるように思います。

 

 

 

 

皆、トップの方を頼りにしているのです。

→個人レベルでもも勿論協力、改革は必要ですがトップのリーダーシップが必要不可欠でしょう。

 

 

 

 

 

スポーツ界でもそこは同じだと思います。

 

 

 

 

取り巻く環境で色々なしがらみや声があると思います。

 

 

 

 

しかしそこはしっかり向き合ってほしいと思います。

 

 

 

 

上手くいかない事もあるでしょうが・・・

 

 

 

 

誰のためにやるのかという事を考えて頂きたいと思います。

 

 

 

 

ここ最近、「アスリートファースト」という言葉がよく使われていますが・・・

 

 

 

 

私には逆に軽く使われているように聞こえてしまいます。

 

 

 

 

 

大人(協会や関係者・指導者)ファーストになってはいけません。

 

 

 

 

 

時に大人は立場を利用して、大なり小なり上手く選手をコントロールできたりもしてしまう一歩やり方を誤れば怖い立場でもあります。

 

 

 

そうしている人がいると考えると正直怖さを感じます。

 

 

 

 

 

しかし想いだけは最終的に伝わってしまうように感じます。

 

 

 

 

 

どう良い言葉を並べても、選手は敏感に感じ取りますので見透かされてしまいますから。

 

 

 

 

 

どうする事が選手にとって最適なのか⁉

 

 

 

 

 

日々考え、悩み、選手にアプローチする。

 

 

 

 

 

大事なのは選手の声を、考えを聞くことではないでしょうか⁉

 

 

 

 

 

私はそのような形で選手と関わらして頂いていますが、中々思うようにいかない事が多いです。

 

 

 

 

 

日々勉強です。

 

 

 

 

 

しかし私の周りにはそういった物の見方をされている良き指導者の方達がおられます。

 

 

 

 

この指導者の方々のお陰で私も成長できています。

 

 

 

 

そして対等感をもって接して下さいます。

 

 

 

 

指導者(先生・監督・コーチ)もサポートスタッフ(トレーナーや栄養士など)目的は同じだからです。

 

 

 

 

チームの為に!

 

 

 

 

日々自問自答しながら選手に向き合われている先生方には本当に頭が下がります。

 

 

 

 

 

学校の指導者の方々も子供達の為に何が出来るかと、日夜とことん自分と向き合われているんです!

 

 

 

 

そんな指導者も沢山いらっしゃることを選手の親御さんや多くの方に知って頂きたい!!

 

 

 

 

 

スポーツ界も古いしきたり、これまでの常識(伝統)があり、直ぐに解決する事は難しいですが、そこから眼を背けず我々はその課題に取り組んで行かなければならないと思います。

 

 

 

 

 

 

世間の注目が高まっている今、改革をするには良いタイミングやきっかけになりそうな気もしますが

→個人の感想です。

 

 

 

 

良いものは敬い、良くないものは思い切って改革する。

 

 

 

 

 

この決断、行動がなされるような日本のスポーツ界になってほしいと願います!

 

 

 

 

 

そこに私も微力ながら想いをもって活動していきます!

 

 

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

それではまた(^^)/

 

 

 

 

 

 

PS,

 

高校野球も夏の甲子園が終わりました。

 

 

 

 

各地で新チームが結成され、春の甲子園を目指して熱い試合、練習が始まっています。

 

 

 

 

 

野球も沢山の課題を抱えていますが、選手はその瞬間を生きています。

 

 

 

 

この選手達の為に出来る事、やるべきことは何か考えサポートしていきたいと思います!

 

 

 

 

 

ドア B-lineスタジオでのトレーニング・コンディショニング

 

 

▼料金システム・ご利用方法はこちらから

https://ameblo.jp/magnificent-dream-310/entry-12353745992.html

 

▼アクセス詳細はこちらから

https://ameblo.jp/magnificent-dream-310/entry-12329268672.html

 

 

 

 

~無限の可能性を秘めたまだ見ぬ未来の自分にチャレンジするアスリート・スポーツ愛好家を応援する~



パーソナルトレーナー   柳田 幸男

 

 

 

〒675-0012
兵庫県加古川市野口町野口 129-68
【 B-line 】

( アスター薬局上 2F )
最寄駅 : JR東加古川駅 
駐車場 : 有 ( アスター薬局駐車場 )
TEL : 090-9990-8105 ( 柳田携帯 )


※完全予約制です