なんだか大きな不具合も無さそうなXperia XZ Premium SO-04JのAndroid 8.0 Oreoアップデート。



むしろAndroidシステムのメモリ使用量が減るらしく、良くなる筈です。



夏にさんざん話題になった広角レンズによる歪みを補正するオプションが付くのですから、アプデした方が良いに決まってます。




しかしワタシはまだアプデしてません。



理由は2つ。



1つはアプデしなくても安定してますし、11月に使い始めたばかりでひと月です。



もう少し経ってからOSバージョンアップして楽しみたい。



もう一つの理由がアプデを躊躇う大きい理由。



どうやらOreoで通知関係の設定が大きく変わった様で、どうも従来でさえイマイチな設定しか出来なかったのに、更に分かり難くなってる様です。



通知の自由度の無さと分かり難さはAndroidの最もダメな所だと思ってます。



せっかくメジャーバージョンアップなのに、より分かり難くするとはGoogleは何を考えてるのか。



これだけ長い間、通知を使い易くする気配を感じないのですから、Googleは問題意識を持ってないのでしょうね。



ユーザーがどういう風に通知をコントロールしたいのか聞く耳持たんて事ですかね。



しかしセキュリティーパッチの事もありますから、いずれバージョンアップを適用しなければなりません。



OSのアプデ、セキュリティーパッチ別々に提供出来ませんかねぇ。



組み合わせが倍々ゲームになるから無理なのは分かるのですが。。。



新しくなって便利になるなら兎も角も、不便になるのはダメでしょう。



しっかりユーザーの声に耳を傾けて欲しいですよGoogleさん。



レッペリからの投稿