マジシャン Yuji村上のブログ

マジシャン Yuji村上のブログ

マジックのお話はかなり少なめです。申し訳ありません。

 前日の続き、8月7日(金)にマイナンバーカードを受け取りに、京都市中京区役所を訪れたお話です。

 マイナポイントの手続きは、予約と申し込みの2段階に分かれています。
 まず先にしておく「予約」は、言わば参加表明。これが済んだ時点で、このマイナポイント事業参加権を得られる。つまり、4000万人の1人に登録できるってことのようです。
 そして「申し込み」で手続きを完了させるのですが、この時に自分が利用するキャッシュレス決済サービスを登録する必要があります。適用されるキャッシュレス決済サービスは、ここで登録したもののみな上、変更は不可。ですから、よく考えてから手続きしないといけません。

 で、私はWAONにしようかなと思っています。と言うか、私にはそれしか選択肢が無い。何せ、ガラケーユーザーでネット環境もそれのみの身ですから、各種スマホ決済は私には無縁。でも、WAONだけは例外なのです。
 実は3年前、イオン銀行の口座を作りまして、その時にWAONも利用できるようになったのでした。

 イオン銀行と言えば、いわゆるネット銀行。手続きは基本、ネット上で行います。街中にATMはあっても、実店舗はありません。
 もちろん、3年前でもネットは利用できなかった私。なのになぜ口座を開くことができたのか。

 それは、有人窓口のある「イオンモール京都桂川」まで出向き、開設手続きをしたから。当時、他の金融機関より普通預金の金利が高かったので、それに目が眩んでわざわざ出向いたのでした。
 結局その後、金利は下がっちゃいましたが、口座は今もそのまま使っております。

 そして現在、キャッシュレス決済サービス各社は、マイナポイントの登録者を募るため、独自のポイント上乗せを行っています。WAONもやはりそれを謳い、2000ポイントが上乗せされるとのことです。つまり、マイナポイントの上限額である5000ポイントと合わせると、最大7000ポイントが付与されるのです。そりゃいいやと思いましてね。

 さて、市役所へ行く前に寄りたかった場所とは、「イオンモール京都五条」でした。我が家から最寄りのイオンモールが、ここになるのですよねぇ。まぁ最寄りったって、中京区役所よりさらに遠いのだけれど、自転車でならそこまででもないので。

 さて、なぜ区役所へ行く前にこちらへ寄りたかったか。

 その理由のお話につきましては、また別のエントリーで。