「アウトプット」と「インプット」 | 自分らしく 活き・粋・輝いて生きよう♪

「アウトプット」と「インプット」

「アウトプット」とは出すこと、

「インプット」は入れること。


このバランスはとても大切です。


「インプット」したことをどれだけ「アウトプット」するか?

によって「インプット」したものが定着します。


先日名古屋のスクールの2期生の卒業発表会がありましたが、

スクール生たちの最初の頃のアウトプットは

1~2行のときもありました。


そして研修が進むにつれてアウトプットが増えていきます。


アウトプットの多さは学びの深さに

比例していると言っても過言ではありません。


以前自治体の研修で主催者が受講者に

アンケートで感想を書いてもらったところ、

今までの研修にはないほど多くの感想が書かれていて

驚かれたことがあります。


感想を「書ける」ということは、

それだけ学んだ証しでもあります。


名古屋の2期生のアウトプットも

1枚に書ききれないほど皆さんぎっしり書いてくれました!


私自身今年1年はインプットすることが多かった割に

アウトプットできていないと思いますので、

来年は新年からどんどんアウトプットしていきたいと思います!!