世界一美味しいファシリスープ | 自分らしく 活き・粋・輝いて生きよう♪

世界一美味しいファシリスープ

「世界で一番おいしいスープ」(Stone Soup)という童話があります。

傷ついた兵士たちが村人に食料や泊まらせて欲しいと頼みますが、

貧しい村人たちに断られてしまいます。


そこで兵士は「石のスープ」をご馳走します!と言って、

大きな鍋に水と石を入れてスープを作りはじめ、

あとちょっとアレがあれば・・・ちょっとでいいのでソレがあれば・・・

と言って、ちょっとならと村人たちは隠しておいた食材を

少しずつ持ち寄って鍋に入れ、

最後はいろいろな食材が入った世界一美味しいスープが出来上がります。


仙台で開催された極和ファシリテーション協会の「秋ファシリ」では、

まさに世界一美味しいファシリスープが出来上がった気が致します。


進行をする人、講師をする人、受付をする人、会場を設営する人、

参加しながら場を盛り上げる人、場の軌道修正をする人、

フィードバックの準備をする人、写真を撮る人、質問する人


初参加の方も常連さんも久しぶりの方も

それぞれがそれぞれの持ち味を活かし、

本当に暖かくて心地良い場を作っていました。


初めて参加された方に発言をお願いすると、

99%と言ってイイぐらい

「人前で話すのは苦手で・・・」と仰る方が居るのですが、

今回はどなたもそんなことを仰らず、

まるでそれが当たり前のように自然と発言されていました。


極和ファシリテーションでは「ポジショニング」ということを

学んで頂いていますが、まさにそれが120%?200%?

できていたように思います。


そしてどのポジションでも学ぶことができる!!

そこが極和の凄いところだと思います!!


協会の講師がどんどん誕生して、

それぞれの地域でみんなが講師をして、

極和が広がるといいなぁと思います。


どんなことをする上でも極和ファシリテーションは

必要だと思います!!

人として大切なことが身に付きます!!


次回は1月12日(土)の初ファシリで

お逢いできればと思います。