マジカルクリームメソッド主催

木戸 孝です。

 

 

突然ですが、脂性肌のあなたは、
現在シミでお悩みではありませんか?

一般的には、
脂性肌の人はシミが出来にくいと言われますが、
シミが出来てしまう人はやっぱりいます。

その原因は、
間違えたスキンケアによって、
脂性肌ではあってもお肌の乾燥が進んでいたり、
実は乾燥肌や敏感肌とのミックスだったなどなど


脂性肌さんのシミ対策は、
やっぱりスキンケアの見直しが大事なんです。

なぜなら、
間違えたスキンケアはインナードライを招き、
その結果、シミが発生することがあるからです。

そんな訳で、
今回は脂性肌さんのシミ対策について
お伝えしていきますね♪

その前に、レーザー治療などをお考えの人へ♪

 

シミ撃退方法として即効性が高いのが、
レーザー治療、光治療、レーザートーニング、
ケミカルピーリングなどですよね。

あなたもそれらの治療をしたいと
思ったことはありませんか?

ですが、
術後のダウンタイムが長かったり、
ダウンタイムが実質無い治療の場合は
何度も施術する必要があったりと、
一長一短ではありますよね。

それに、
仕事に家庭にと忙しいあなたの場合には、
なかなか施術の時間が確保できないかも・・・。

特に、
ダウンタイムが長い治療法は即効性が高いぶん、
術後数日間の「かさぶた問題」があります。

せっかく治療の時間が確保できたとしても、
「かさぶただらけで仕事には行き辛いな~」
なんて悩みをお持ちの人も多いハズ。

しかし幸いにも、
2018~2019にかけての年末年始は
9連休になる人も多いと思いますので、
レーザー治療などをご検討中のあなたは、
なるべくこのお休みの期間にダウンタイムが
重なるよう利用するのも手だと思いますよ♪

 

脂性肌でもシミが出来る原因とは?

あなたのお肌は本当に脂性肌ですか?

あなたは、
脂性肌は充分な皮脂で肌を潤し、
皮膚のバリア効果を高めてくれるため、
シミやシワになりにくいという特徴があることを
ご存知ですか?

ですが、
必要以上に皮脂を落としてしまうと、
お肌の内部では乾燥が進行するものの、
表皮には新たな皮脂が分泌されてテカるという
インナードライ肌になる可能性があります。

 



このインナードライは、
特に日本人には多く見られる肌質ですので、
自分は脂性肌だと思っているあなたは、
実はインナードライになっているかもしれません。

そしてこのインナードライは、
脂性肌なのにシミ、シワが出来やすくなるなど、
お近づきにはなりたくないものなんです。

シミの原因2種類

お肌は大まかに言うと、
表面あたりの「表皮」、その奥にある「真皮」、
もっと奥にある「皮下組織」に分けられます。

そして、表皮の中でも、真皮の境目あたりに
シミを悪化させる因子が発生すると、
目で見ることが出来る「シミ」になるんですね。

シミの因子とは、ご存知メラニン。


これは、一般的には紫外線の刺激によって
発生すると言われていますが、
実は乾燥によっても発生するんです。

そのため、
純血種(?)の乾燥肌さんの場合には、
インナードライにならないようなスキンケアを
取り入れることが必要なんですよ。

また、
ターンオーバーが乱れると、
角質と一緒に剥がれ落ちていく筈のメラニンが
お肌に残り、沈着してシミになることも・・・

逆に言うと、
ターンオーバーが追い付かずに沈着したシミを
無くしたいなら、お肌の乾燥を防ぐことと、
ターンオーバーを正常化させることで
改善が可能ということですよね。

では、
早速この2つを同時に実践しましょう♪

乾燥とターンオーバー乱れの2つの原因と対策

あなたはご存知ですか?
お肌の乾燥とターンオーバーには、
実はとても深い関係があるんですよ。

ターンオーバーが乱れる原因の一つが
お肌の乾燥。

お肌の乾燥の原因の代表的なものが、
1.強力なメイク落としを使っている
2.間違えた洗顔方法

なんです。

この2つへの対策は次のとおりです。

1.強力なメイク落としを使っている

ポイントメイクも一気に落とせるような
強力なメイク落としには、
合成界面活性剤が入っているため、
角質や皮脂まで根こそぎ落としてしまい、
結果として乾燥肌やターンオーバーの乱れを
起こしやすくなります。

ポイントメイクには専用のメイク落とし、
ベースメイクにはお肌に優しいクリームタイプや
乳液タイプのものを選びましょう。

2.間違えた洗顔方法

皮脂のテカりが気になるからと、
1日に何度も洗顔をするのはおススメできません。

 



洗顔は1日2回まで。
余程気にならない限り、
出来れば朝はお湯だけで洗うのが良いですね。

お湯の温度は30℃~34℃くらいの、
はっきりと「温かい」と感じない「肌温」で。

フェイスウォッシュはしっかりと泡立てて、
優しく手早く、手が肌に直接触れない感覚で
泡に汚れと皮脂を移すようにしましょう。

ゴシゴシ洗いは厳禁ですよ~~。

フェイスウォッシュを使っても使わなくても、
洗顔後や入浴後は、10分以内に保湿ケアを
お忘れなく♪

その他6つの原因と対策

では、
ターンオーバーの乱れにつながる
その他の主な要因を見てみましょう。

1.紫外線を浴びること

紫外線を浴びると、ダメージを受けた肌は
ターンオーバーを早めるとともに、
角質を厚くして紫外線から守ろうとします。

角質が厚くなると、メラニンの沈着が起きて
シミが発生したり、皮脂がお肌内部に留まって
ニキビの原因にもなります。

紫外線対策は暑い季節のものではなく、
年中必要なものなんですね。

 

2.ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れると、
ターンオーバーも乱れてしまいます。

乳製品やグルテンの摂取を控える、
砂糖や人工甘味料を控える、食物繊維を摂る、
ストレス解消や上質な睡眠を摂るなど、
主に生活習慣の修正で改善が期待できます。

3.ストレス

ストレスは自律神経を乱し、自律神経の乱れは
ターンオーバーの乱れを誘発します。

適度な運動や入浴、楽しめる趣味などで
ストレスを発散していくことも大事ですね。

4.生活習慣の乱れ

暴飲暴食、アルコールやニコチンの過剰摂取は、
ターンオーバーの乱れに限らず、
多くのトラブルの原因になってしまいます。

 



お肌のためには、ビタミンA、B、C、Eや
低脂肪高たんぱくな食品、亜鉛、セラミドを
積極的に「適量(笑)」摂取しましょうね♪

そして、良質な睡眠を充分に摂り、
出来るだけ、23時~2時の間には寝ましょう。

5.不必要なピーリング

多くの場合、お肌のトラブル発生時には
ターンオーバーが早くなっています。

そこでピーリングをやってしまうと、
ターンオーバーの乱れを促進することに・・・

そのため、ピーリングは決して自分ではやらず、
信頼できるサロンでの施術をおススメします。

6.加齢

う~~ん、
これはどうしようもないと思われがちですが、
若々しく見える人は、それなりのことをやって
加齢に打ち勝っていますよね。

適度な運動もそうですし、
酵素を摂ることも新陳代謝を促します。

そして、腸内細菌が老化に関与する可能性も
指摘され始めていますので、
腸内フローラを増やすためのものを摂ることも
効果的かもしれませんね。



いかがでしょうか。

お肌のトラブルの多くは、
共通のケアによって改善することが見込めます。

ぜひ適切なケアを取り入れて
「体内時計を逆回り」させましょうね♪

もちろん、
スキンケア製品は、有効成分を高濃度配合した
コレが私のおススメ。

 

 

私は脂性肌からインナードライになり、
その後に超乾燥肌になったと思われるので、
10年前にこの情報が欲しかったです。笑

それでは、脂性肌さんはノーマル肌を目指して、
お肌と身体、心のケアもお願いしますね♪

 

 


 

公式ブログはこちら

http://ss-force.com/magical-cream/

 

マジカルクリームメソッド主催

木戸 孝です。

 


あなたは、
化粧水をつけるときコットンパフを使う派ですか?
それもと、手でつける派ですか?

どちらの方法も
メリットもあればデメリットもありますが、
今回は大人ニキビさんに絞っての情報ですから、
一般的に言われていることは省略しますね。


普段私は、
「化粧水をつけるときは、手で優しく押さえる」
という方法を紹介しています。

ですが、
「大人ニキビでお悩みの場合」に限っては、
コットンパフを使うことをおススメします。


今回は、
大人ニキビさんがコットンパフを使うべき理由と、
その際に注意すべき点などをお伝えしますね♪

ニキビさんがパフを使うべき2つの理由

パフを使うメリットは数多く紹介されていますが、
私の考えは
「やり方次第では毒にもなり
 お肌を守ることも出来る」
というものです。

そして、
意外と毒になることが多いなとも思っています。

それでは何故、
大人ニキビさんに限っては
パフの使用をおススメするんだと思いますか?

その理由は次の2つです。

1.手についている雑菌によって、
 ニキビが悪化するのを防ぐため


2.ニキビが出来やすい状態のお肌に、
 手についている雑菌をつけないため

 

 

もちろん、
化粧水の種類によってはパフの方が向いている
というものもありますが、今回は省略です。


それでは、この2つの理由を見てみましょう。

1.手の雑菌によるニキビ悪化を防止

手には意外な程多くの雑菌がついています。

その雑菌のついた手でうっかりニキビを触ると、
悪化してしまうかもしれませんよね。

私は、ニキビが出来てしまったときには、
ニキビを治すことを優先すべきと思っています。

もちろん、
パフも手で持って使う訳ですから、
完全に手の雑菌をニキビから遠ざけることが
出来るとは思っていませんが、
少しでもニキビ退治につなげたいのなら
パフを使うべきと思うんです。

2.ニキビが出来やすい状態のお肌を守る

既にニキビが出来てしまっているあなたは、
他の場所もニキビが出来やすくなっている
かもしれません。

 

 

例えば、
ホルモンバランスの乱れがニキビの原因なら、
今おでこにニキビが出来ているとしたら、
次は頬に出来るということもあります。

そのため、
手についた雑菌をお肌から遠ざけるために、
パフを使ったケアがおススメなんですよ。

パフを使うときの大事な注意点

私は、
パフを使うときの注意点については、
大人ニキビさんも、そうではない人も
共通だと考えているんです。

それが次の7つなんですよ。

1.力を入れない
2.パッティング厳禁
3.極力お肌を擦らない
4.毛羽立ちが少ない上質なパフを選ぶ
5.パフの持ち方に注意する
6.化粧水はたっぷりと含ませる
7.化粧水のボトルにパフをつけない



では、
それぞれの注意点を詳しく見てみましょうね。

 

1.力を入れない

あなたはご存知ですか?

人間の皮膚は、
約300gの圧力が掛かるとダメージを受けます。



そして、
2g程度の圧力でタッチすることで、
巡りを良くすることができるんですよ。

ですから、
どんなスキンケアについても共通ですが、
極力フェザータッチを心掛けるのが良いですね。

それに、
力を入れても化粧水はお肌へ浸透はしませんから、
お肌のダメージを無くすようにしましょうね。

2.パッティング厳禁

コットンパフを使って化粧水をつける際、
よく目にするのがパタパタとお肌を叩いて
化粧水をつけるという行為ですね。


「1.力を入れない」でお伝えしたとおり、
人間の皮膚は約300gの圧力でダメージを受けます。

パッティングで300gもの圧力が掛かるくらい
お肌を強く叩くツワモノはいないと思いますが、
パッティングをするときの圧力を実測したところ、
ほんの少し力を入れ過ぎてしまった場合、
約180gくらいの圧力が掛かることがあります。

これがパタパタと連続すると、
けっこうなダメージになると思いませんか?

そのため私は、
パフを使って化粧水をつけようが、
手で化粧水をつけようが、
常にパッティングには反対しているんですよ。

3.極力お肌を擦らない

これは分かりやすいと思いますが、
お肌を擦ることは、お肌への負担になりますので、
パフを使うときにはお肌を擦るのではなくて、

そっと肌に乗せて、軽く押さえるようにしましょう。

 

または、
お肌の上を滑らせる感じで使ってみてくださいね。

そしてもちろん、
ニキビが出来ている所は、パフは滑らせずに
そっと当てて化粧水を乗せるようにしましょうね。

4.毛羽立ちが少ない上質なパフを選ぶ

毎日使う消耗品だからという理由だけで、
プチプラなパフを選ぶことはおススメしません。

毛羽立ったコットンは、
敏感肌さんの場合はダメージの元にもなりますし、
毛羽立った繊維が毛穴に入り込むとも言われます。

もちろん、
価格イコール品質ではありませんので、
プチプラでも上質なものを選べば大丈夫ですよ♪

5.パフの動かし方に注意する

パフをお肌の上に滑らせるときには、
方向性が決まっているということを
あなたはご存知でしたか?

パフの繊維は、
寸法が長い方向に流れるように作られています。



ですので、
横長の状態でパフを持って化粧水をつけるなら、
必ず横方向に滑らせるようにしてくださいね。

繊維の流れに直角に滑らせてしまうと、
お肌に小さなダメージを与えてしまうかもしれず、
その小さなダメージが重なると、
お肌の老化にもつながると言われているんですよ。

そして、
パフは往復運動で使うと毛羽立ちやすくなりがち。
一方方向に滑らせましょうね。

6.化粧水はたっぷりと含ませる

少量の化粧水をパフに含ませて使うと、
化粧水がお肌に触れるというよりは、
パフで擦っている状態になってしまうんです。

ですから、
パフにはたっぷりの化粧水を含ませましょうね。

7.化粧水のボトルにパフをつけない

これは地味な注意点ですが、
用心するに越したことはありません。

パフに化粧水を含ませる際、
化粧水のボトルをつけてしまうと、
パフの繊維が剥がれて化粧水に入ることも・・・

可能性はとても低いとは思うんですが、
せっかく丁寧にケアしようとしている訳なので、
この点にも注意してみてくださいね♪

 

 

いかがだったでしょうか。

他にも大人ニキビさんがとても重宝するのが、
クリームを塗るときにもパフを使うことです。

出来れば、
クリームもスパチュラを使ってパフに乗せて、
優しく塗っていくと良いかなと思います。

ちょっと面倒くさいですけどね。笑


そして実は、
「ツヤ肌小顔クリーム」を使っていると、
ニキビが治りやすいんじゃないかと感じています。

 



先日、
久しぶりに鼻に白ニキビが出来ました。

その日は疲れてしまっていたので、
翌日に写真を撮ってからクリームの実験を
しようと思っていたら、
翌朝にはニキビがキレイに無くなっていたんです。

そういうときだけは、
ニキビは速攻で消えなくていいのに~笑


それではニキビ撃退のため、
上手にパフを利用してみてくださいね♪

 

 


 

公式ブログはこちら

http://ss-force.com/magical-cream/

 

マジカルクリームメソッド主催

木戸 孝です。

 

 

あなたはご存知ですか?

お風呂上りのお肌は入浴前よりも乾燥します。

とても意外だったのですが、
ある調査では、90%近くの女性が
このことを知らなかったということです。

お風呂上りから保湿ケアまでの制限時間は10分間。

これをクリアすれば、
お肌の水分量を一気に増やせる可能性があります。

今回はお風呂上りや入浴時の保湿ケアについて
お伝えしますね♪

入浴後にお肌が乾燥する原因はコレ

お風呂上りにお肌が乾燥するという現象は、
お肌が洗浄され、身体が温まった状態で、
湿度の高い浴室から出ることによって、
急激に水分の蒸発が始まることで発生します。

そして、
入浴前よりもお肌の水分量が減るくらいに
乾燥が進んでしまうため、
早めの保湿をおススメしているんですよ。

特に、
お湯の温度を上げたくなる肌寒い季節は、
その温度差と空気の乾燥によっても
お肌の水分蒸発が更に加速するため、
より注意が必要ですね。

 

 

このような急激な乾燥を防ぐための
保湿制限時間が出浴後10分間なんです!!

お風呂上りは乾燥しやすいことをご存知の方でも、
10分以内に保湿ケアをしていないという人は多く、
基本的に10分以内にしているという人でも、
毎日はやっていない人は50%近いんだとか・・・

乾燥肌のあなたは(私も笑)、
これ以上お肌を乾燥させないためにも、
入浴法や入浴時・出浴後の保湿ケアを大切にして、
潤いお肌を目指しましょうね♪

入浴後の保湿ケアが難しい場合の対応はコレ

とはいえ、
お子さんがまだ小さかったりすると、
お風呂上りも戦場と化していたりするでしょうし、
なかなかご自身の保湿を優先することは
難しいですよね。

 

 

そして、仕事や家事で疲れてしまって、
どうしてもそんな気力が出てこないということも
あると思います。

そんな場合に備えて、
保湿ケア用品をあちこちに置いておくという
方法もありますよ。

「この化粧水をつけて、この乳液をつけて・・・」
と、いつもの順番にこだわらずに、
そういう非常事態の時だけは、
必要最低限の保湿だけでも、ささっと出来るよう
準備しておくのも良いんじゃないでしょうか。

そんな時に私が個人的におススメするのが、
シュシュっと手軽にスプレー出来る、
ミストタイプのスキンローションです。

ぐったりしていても、怪獣との戦争後でも、
少し落ち着いたらスプレーするだけなら、
なんとかなるんじゃないでしょうか。

もちろん、その後に気力が復活したら、
いつもの保湿ケアをするのがベストです。


でも、
それでも気力が尽きてしまったときには、
自分にムチ打ってでも保湿ケアをするよりも、
出来るだけ早く心地よい眠りにつくほうが、
ストレスを減らし、乾燥以外の肌トラブルの
防止につながるように思います。

そして、
「今日はお肌のケア出来なかった~」
と、失敗体験として捉えるのではなく、
「今日は見逃してやろう。運が良かったな」
程度に思うのが健康的(?)だと思いますよ。笑

入浴中の保湿ケアで制限時間を延長!!

あなたは入浴中に、
パックなどの保湿ケアをしていますか?

 

 

なんと!!
入浴中に保湿ケアを行うことで、
出浴後の保湿ケアリミットが1時間程度まで
延びることが分かっているんです!!

通常は、
出浴後1分頃から水分の蒸発が始まりますが、
入浴中にケアをすると、出浴後1分時点での
お肌の水分量が2倍にもなるんです!!

ということは、
小さなお子さんがいて戦争状態なあなたも、
出浴後に1時間の猶予が出来るなら、
なんとか保湿ケアに辿り着ける可能性が
高くなると思いませんか?

更に!
入浴中の保湿ケアと出浴後1分以内の保湿ケアを
両方出来れば、2倍の水分量をキープ出来るかも!!


入浴中の保湿ケアは、
次に挙げる方法が一般的です。

・入浴時専用のパック(泡タイプなど)
・クレイ(泥)パック
・美容クリーム

シートやラップタイプのパックは、
入浴時の汗を肌内に戻すとも言われているため、
避けるのが無難でしょう。

私はもちろんクリームパック派ですが、
泡タイプのパックも使いやすいですし、
クレイパックは、週に1度は使いたいくらい
お気に入りでもあります。

特に、
お子さんと一緒に入浴するため、
「その最中にパックをするのはムリ!!」
というあなたは、
お子さんの好奇心や遊び心を逆手にとって、
クレイパックを一緒にやるのも良いかも♪

専用のパックや美容クリームが
お子さんの肌に悪いとは言いませんが、
子供の健康な肌には美容成分は必要ないですし、
敏感肌のお子さんの場合、お肌に合わずに
かゆみなどが出ると可哀想ですからね。

その点、天然のクレイであれば、
お子さんの肌への影響も心配無用ですし、
遊び感覚をくすぐるにも良いと思いますよ。

身体の中からも水分補給を

 

入浴時・出浴後の保湿ケアの他にも、
身体の中への水分補給も大切です。

人間は普通に生活しているだけで、
1日2リットルの水分が身体から出ていきます。

ということは、
1日2リットルは水分補給する必要がありますよね。

また、
入浴時にバスタブに浸かっている時間が10分だと、
1回の入浴だけで800mlの水分が失われます。

ですから、
出浴後は水や麦茶など、カフェイン無しのものを
飲むようにするのがおススメです。

カフェイン飲料は、
利尿作用によって水分を排出しますからね。

なにも
「必ず800ml飲んでください」
と、鬼のようなことは言いません。笑

少しでもお肌の水分を確保するという、
ちょっとした心掛けがあるだけでも、
お肌の状態は変わっていくものです。


そして、
私が入浴中にパックに使うのは当然これ。笑



なにせ私の超乾燥肌を改善してくれた立役者。
もう、これを一度使うと手放せませんよ♪

それでは、
ご一緒に乾燥肌撃退に励みましょうね。

 

 


 

公式ブログはこちら

http://ss-force.com/magical-cream/