春号をつくりながら春を感じ、春に申し入れをする涙目の春 | Can*toriさんの巣づくり
2016-02-22 11:09:10

春号をつくりながら春を感じ、春に申し入れをする涙目の春

テーマ:ブログ
おはようございます、 編集部員の河村です。

春がもうそこまで、という気候ですが、
『私のカントリー』vol.96春号も、
今まさに産声を上げんばかりに
仕上げの佳境に入っております。

続々とページの見本(校正紙)が上がってきて、
毎日、それを取材を受けてくださった方に確認していただいたり、
文章を最終的に修正したり、
ああでもない、こうでもない、あれしよう、これはしたくない。
ともかく、膨大な情報と感情を右から左にしながら、
最終的に読者のみなさまにご覧いただける形となるのでした。

ということで、
まだ皆様に全容をお見せできるに至っていないので、
ちょっぴりだけ……。




可愛いですねー。

奈良の高津さんちのチューリップです。

つやつやして、元気いっぱいという感じ。

春はいいですね。
新芽が顔を出し、花が咲き乱れ……。


しかし、私にはひとつ、
春に対して厳重な苦情と申し入れがあります。

ぜひ、「花は咲き乱れ」で終わっていただきたい。
1ミクロンの花粉も飛ばしていただきたくない。
なぜなら私は、30年選手の花粉症患者だからっ!


きっと、昨年までで
一生分のくしゃみと鼻水と目のかゆみと
それらすべてを一度に見に受け止める悲しさを体感しました。
ええ、もう充分です。いりません。

お願いですから純粋に、
春を楽しませてください。
30年前のように。


缶トリさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス