命名 ルヴァンスレーヴ号 風立ちヌ
  • 08Jul
    • 【残口11口以上の関西11頭】G1サラブレッドクラブ 1.5次&2次募集

      ※出資はご自身のご判断で責任をお持ちください。※競馬の素人が書いている内容として参考程度にご覧ください。思ったより残口馬が多かったので、関東と関西に分けます。関東10頭 関西11頭残口11口以上とはいえ、何口残っているかによって売り切れるor売れ残って様子が見れる、と状況が変わります。ほしい馬がいる場合には、クラブに電話して残口数を確認されるのがよいかと思います。G34 オリエントワークスの20 ロードカナロア牡 鹿 2月9日 追分ファーム158.5 171.0 19.9 424.0 3,200万円 80万円関西 寺島 良G37 チェリーペトルズの20 ロードカナロアメス 鹿 5月8日追分ファーム 150.0 166.0 19.4 366.0 2,400万円 60万円関西 武 幸四郎G40 クーデンビーチの20 キズナメス 鹿 1月24日 社台ファーム152.0 168.0 18.6 348.0 2,000万円 50万円関西 渡辺 薫彦G42 パーソナルダイアリーの20 ドゥラメンテメス 鹿 5月6日 追分ファーム153.0 166.5 18.6 384.0 2,800万円 70万円関西 渡辺 薫彦G44 キャットコインの20 モーリスメス 栗 3月22日 白老ファーム150.5 169.0 18.2 379.0 3,000万円 75万円関西 斉藤 崇史G45 ベルロワイヤルの20 ダイワメジャー牡 鹿 3月14日 追分ファーム148.5 169.0 19.8 402.0 2,400万円 60万円関西 斉藤 崇史G49 サザンフェアリーの20 キタサンブラックメス 鹿 3月16日 追分ファーム152.0 172.0 19.3 391.0 1,400万円 35万円関西 吉村 圭司G52 サーブルクーリールの20 キンシャサノキセキ牡 青鹿 3月4日 追分ファーム148.0 171.0 19.5 423.0 1,600万円 40万円関西 安田 翔伍G58 アナアメリカーナの20 ジャスタウェイメス 栗 4月15日 ノーザンファーム150.5 170.0 20.0 411.0 1,800万円 45万円関西 畑端 省吾G59 ユアメモリーの20 マジェスティックウォリアーメス 黒鹿 3月30日 追分ファーム152.0 167.5 19.8 358.0 1,200万円 30万円関西 辻野 泰之G63 ソワーの20 Curlin牡 栗 3月22日 追分ファーム151.5 170.5 19.5 401.0 3,600万円 90万円関西 藤原 英昭<コメント>※動画を見ていません。動画は考慮していません。※元が取れるか?という目線で血統を中心に厩舎等を踏まえ見ている!そんな見方です。G34 オリエントワークスの20 ロードカナロア・初仔ですが、サイズに問題があるわけではなく・ロードカナロアが80万で出資できるとおもえばそれだけでなくはないかなと。キングマンボの3×4・ヴァルディゼールに出資していた方に聞いたのですが、「カナロアは最初見栄えしないけど、その後、グッと成長するよ」ということを言っていました。本馬がそうなるかはわかりませんが・・・育成サイドに育成のナレッジがあるということはとても重要じゃないかと思います。・ダートでつぶしがききそうですし、早期デビューもあり得るかもしれません。・という中で売れ残っている、ということは、動画があまりよろしくないと思う人が多いのですかね。まぁ、あくまで現時点での動画なんでね、どれくらいの将来イメージ・期待を描けるか・持てるか というところでしょうか。G37 チェリーペトルズの20 ロードカナロア・牝馬のロードカナロアが60万で出資できるという。・全姉キミワクイーンは、早々に勝ちましたね。・武幸四郎調教師はメリオーラで新馬勝ち・5月生まれなんで、小さいですが、そのうち成長していくのではないかと思います。・トモなんかは、ダイワメジャーが出てるようにみえて、成長を見ていきたいですね。現時点では特に見るべき点がない、ということなんですかね。・ダートでもつぶしはききそうです。G40 クーデンビーチの20 キズナ・1月生まれで、348キロ という事実をどうとらえるか。240位/242頭中(社台40口募集馬)の体重をどう考えるかですね。・カタログには、「臀部の筋肉が著しく隆起し」とあります。・母の血統には、ヌレイエフ、ダンジグ、ミスプロがあって、興味深いですね。G42 パーソナルダイアリーの20 ドゥラメンテ・母は、アメリカの芝G1馬・ディープ、ディープ、ドゥラメンテ とつけられているので、期待の追分繁殖でしょう。・冊子の写真は、薄そうな皮膚できれいな馬体ですねー。・5月生まれなんで、デビュー時の400キロを切ることはないと思います。・あとは、ドゥラメンテですよねー。この子供たちをどう育成するのか?というのはまだまだ手探りなんじゃないかなと推測します。その中で、一口70万。2勝+αを最低ラインとして、どこまで期待するか。・追分&渡辺先生で、シンザン記念を勝っているヴァルディゼール。この馬を任せてみて、っていう意図は何となくわかる気がします。イケメン渡辺先生ファンに向けてG40とG42をセット販売、さらになんと厩舎見学して先生と握手・サインもらえる、という企画はいかがでしょうかね。それで90万円で!!G44 キャットコインの20 モーリス・この馬が売れ残ったのは、値段と前脚の繋ぎが原因と思います。・G43と同じ値段というのも理由ですかね。でも厩舎は斉藤厩舎も結果出してますからね。・わたしだったら、サンデー所属で姉のマンクスホップのレポート読むかな。どんな馬なのか。・サッシュ牝系もちの肌にハービンジャーをつけてきた白老が、モーリスをつけて試している感は、レクレドール2020みても思いますね。・サンデーの3×4 ノーザンダンサーの血がちょいちょい入ってる。・冊子みると、ちょっと筋肉硬めなのかな??と見えるので、そこは動画で判断ですね。繋ぎもあいまって、ダート走りそう的な感じ。G45 ベルロワイヤルの20 ダイワメジャー・この馬が売れ残ったのは、体高が低くて、見栄えしないからでしょう。でも、それがダイワメジャーです。・ダイワメジャーは、育成のノウハウを社台Grであればどこも持ち合わせている印象で、去年の募集馬シーフロント2019もきっちり新馬戦を勝ちました。・母のベルロワイヤルは、米芝G1勝ち馬(1800m)なのか、血統がよくわからないなー。・ドゥラメンテ産駒よりは計算のめどが立つのではないか、というところで、一口60万円、最低ラインを2勝+α としたときに、どうでしょう。G49 サザンフェアリーの20 キタサンブラック・これまでつけてきた種牡馬たちをみるに、ここでキタサンブラックかぁー。って感じですかね。去年はオルフェでG1募集されてましたね。その兄はダートじゃないか?って僕は言ってました。・一見良さそうなので様子見ですかね。G52 サーブルクーリールの20 キンシャサノキセキ・この馬が売れ残ったのは6/16で骨片除去手術を行ったからでしょう。・どの程度の手術なのかは電話をしないとわかりません・明確に短距離路線、ある程度育成ナレッジのあるキンシャサ産駒。・一口40万として 2勝+αで黒字が見えるライン。(毎月の餌代のぞく。)手術がなければ、売れ残っていない馬でしょう。・トモも大きく、ダートでもつぶしがきく。厩舎はオメガパヒュームで結果を出した安田師。ちなみにオメガパはレースから離れる時は山元TCで育成されてますね。山元も設備を改修して坂路伸ばしたので、効果が楽しみですね。G58 アナアメリカーナの20 ジャスタウェイ・ノーザン育成馬・兄のハーツクライ産駒は昨年サンデーで募集されてて、それなりに人気がありましたよね。その兄は8/Bにデビューするのでその結果をふまえて考えるという手もありかなと思います。・そしてジャスタウェイ産駒。個人的な感覚で恐縮ですが、やはり腰と胴体のジョイントの部分が、なんか長く見えるのですよ。・サイズ的には470くらいの体重でデビューかなG59 ユアメモリーの20 マジェスティックウォリアー・この馬を追分で繁殖としているのは、シャダイマインの牝系を大事にしているからなのでしょうか。どちらかというとメモリアルサマーですかね。・冊子のコメント「ダートで良績を残す父産駒ですが、素軽い身のこなしに芝への適性も期待したくなるのは当然で、名牝系の出身らしく年齢を重ねるほどに円熟味を増す、」とのことです。結局、何に適性があるの?とクラブは思っているの? と電話で聞いてみる、というのもいいかもしれません。・ダートならダートって言い切っちゃう方が迷いなくて出資しやすいですけどね。まぁでも、現時点でどっちに向くかなんてわからないんでしょうね。G63 ソワーの20 Curlin・藤原厩舎、ダート一本勝負で90万。オープンクラスが最低ライン。なくはないかと思います。・私も興味をもって調べたのですが、カーリン産駒は日本でそんなに活躍してないのでどうかな?というところですね。・早めにデビューさせて、日本のダートを体感してもらい、価値を重ねる。というイメージですが、藤原厩舎自体は、一戦必勝の厩舎。・体のサイズ的に、早期デビューって感じもそんなにしないですね。・そもそもカーリン産駒を育てた経験のある人が少ないのでね、こういうことは成績に影響するのですかね。機会があったら、専門家に聞きたいですね。以上です。私がこれまで、賞金について書いてきたところは、対募集価格に対してのリターンで、月々の預託料は入っていません。例えば3年走るとして預託料は36万、本当に元を取るには、募集価格+36万 稼ぐ必要があるということです。結構贅沢な趣味だなと思います。これを考えると、タフに条件戦を好走してくれる馬には頭があがらないですね。2or3勝クラスで善戦する馬を私は探し求めています。

  • 07Jul
    • 【残口11口以上の関東10頭】G1サラブレッドクラブ 1.5次&2次募集

      ※出資はご自身のご判断で責任をお持ちください。※競馬の素人が書いている内容として参考程度にご覧ください。思ったより残口馬が多かったので、関東と関西に分けます。関東10頭 関西11頭残口11口以上とはいえ、何口残っているかによって売り切れるor売れ残って様子が見れる、と状況が変わります。ほしい馬がいる場合には、クラブに電話して残口数を確認されるのがよいかと思います。G1 メーデイアの20 ロードカナロアメス 鹿 4月27日 追分ファーム153.0 168.0 19.0 381.0 3,000万円 75万円関東 菊沢 隆徳G4 タイムトラベリングの20 ハーツクライメス 鹿 5月14日 追分ファーム150.5 168.0 18.9 388.0 3,600万円 90万円関東 国枝 栄G9 バウンシーチューンの20 ルーラーシップ牡 鹿1月26日 社台ファーム153.0 173.0 19.8 421.0 1,800万円 45万円関東 萩原 清G14 リュートフルシティの20 ドレフォンメス 鹿 3月6日 追分ファーム152.0 168.5 19.1 377.0 1,400万円 35万円関東 黒岩 陽一G15 ティックルゴールドの20 ドレフォンメス 鹿 3月11日 白老ファーム149.0 169.0 19.5 405.0 1,400万円 35万円関東 高木 登G17 ピュリティゴールドの20 マインドユアビスケッツメス 鹿 2月5日 追分ファーム149.0 170.0 18.4 368.0 1,200万円 30万円関東 新規開業厩舎G19 スターズインヘヴンの20 イスラボニータメス 黒鹿 3月4日 追分ファーム155.0 172.0 20.0 412.0 1,200万円 30万円関東 田中 博康G22 ペニーウェディングの20 サトノアラジンメス 鹿 4月11日 ノーザンファーム152.5 175.0 19.9 404.0 1,600万円 40万円関東 鈴木 慎太郎G24 ボールドアテンプトの20 ヘニーヒューズメス 黒鹿 4月13日 追分ファーム150.0 167.0 18.3 373.0 1,600万円 40万円関東 古賀 慎明G33 外ダンスウィズキトゥンの20 Collected牡 鹿 3月11日 白老ファーム155.0 169.0 20.4 385.0 2,400万円 60万円関東 戸田 博文<コメント>※動画を見ていません。動画は考慮していません。※元が取れるか?という目線で血統を中心に厩舎等を踏まえ見ている!そんな見方です。G1 メーデイアの20 ロードカナロア・メーデイア自身が遅めの成長(3歳9月の最後の未勝利戦を勝ち上がって、その2年後に地方ダートG1を制覇)・これまで、ディープやキングカメハメハをつけてきた・2018年産の父キンカメは、ツアー時に「当歳時は、牧場いち評判でした」ということもあり、一口150万円。今3歳ですが、去勢して未勝利戦を戦っています。・あくまで仮説ですが、仔は牝馬の方が走るかもしれませんと、思います。若干オカルトで恐縮ですが、①メーデイアが硬め②ロードカナロアが柔らかめ③牝馬に出て柔らかめとするならば、2020産のこの仔は、いい感じの柔らかさになっているのではないかと思います。・一口75万円 回収には3勝+α、ダートも走りそう、子供的にそろそろ走ってきても良い。さて、どうしましょう。サイズ的にもデビュー時には400キロを切ることはないでしょう。G4 タイムトラベリングの20 ハーツクライ・タイムフライヤーの全妹ですね。G1馬の妹でハーツクライ牝馬で国枝厩舎で一口90万円・売れ残った理由としては、母出産時の年齢、兄姉の成績、G3イッツオンリーアクティングダッド(一口60万円)の存在 と思います。(リストの上下の並びだし)・個人的には、一口60万か90万かは目指す期待値が、60万なら2-3勝、90万なら準OP-OPが黒字のライン。G4でOPを目指せるかどうか、という点も売れ残った理由かと思われます。・サイズ的には、デビュー時には450kgにはなるでしょう、あまり心配はいらないかと思います。・ハーツクライは、最近ダートを走る馬も出してきていて、この仔はどっち適正になるのか?という点も将来イメージがつかみづらく、成約に至らないところではないでしょうか。・牝馬で柔らかみがあるとすると、デビュー時に芝で、ダメならダートに逃げ場があり、その点は安心できるところかと思われます。タイムフライヤーが全くその路線だったと思います。G9 バウンシーチューンの20 ルーラーシップ・私が電話するなら、この馬を萩原先生に預けよう!!と決まった経緯が知りたいですね。社台F提供馬ということもありますが、そういうことが関係あるかないか。・冊子の血統表はトニービンの3×3、ノーザンテーストの4×4。ノーザンテーストには、正確に言うと4×5×4。この馬の構成はトニービン25% ノーザンテースト15.63% ステイゴールド25%・動画を見る場合には、とにかく気性をみますかね、チャかついてるか、耳を動かしていないか など・萩原先生なら、2勝してくれるかどうか。・ただ、個人的にはこの馬は1月生まれ、数使う厩舎に入れて夏の札幌/函館からバンバン走らせ、レースで育成する。という方があっているんじゃないかなと思います。例えば、浅見先生のインワンシティング(父ディープ)、ダート1000mで勝ち上がりましたからね。6,7戦くらいしてないかな?イワシくん。G14 リュートフルシティの20 ドレフォン・一口35万円なんで、1勝+αが目標の期待値。ドレフォン産駒が当たれば、今後この値段で買えることはありません。・黒岩先生は、G1でいうとカトルショセット(ノーザンF育成 父ハーツ)を頑張って走らせています。体高が低い理由からか、1200,1400を走らせていて興味深いです。・ダートに逃げ場もありそう。・サイズもデビュー時430くらいかな。400切ることはないので、体重についてはそこまでの心配はいらないでしょう。G15 ティックルゴールドの20 ドレフォン・近親にアンジュデジールやオールブラッシュ、アキトクレッセント。・冊子記載のとおり、「ダートのG1レースを制した近親馬たちが大一番で背中をしてくれるのが、-以降、略-」というかんじですかね。・母父ステイってのがピンときませんが、ドレフォンにかけて、1勝+αをねらえるかどうか、G17 ピュリティゴールドの20 マインドユアビスケッツ・一口30万。・ダート狙いが明確・サイズの小ささが理由で売れ残りか!?・一個上の兄は、父マジェスティックウォリアーで2020年のG1出資募集馬。兄のレポートよんでいると、馬体のボリュームアップ特にトモのボリュームアップ要ということが繰り返し書かれています。G19 スターズインヘヴンの20 イスラボニータ・一口30万・母系にホワイトマズルとサンデーサイレンスがまじってます。・サンデーの3×4・冊子に書いてあることと、サイズをみるに、確かに早期移動の可能性は、他の残口馬よりも高いのかなという印象。まずデビューまでたどり着いて、あわよくば1勝。という意味では、動画を見たり、クラブに電話したりする気がおきるかもしれません。・また、冊子に書いてあることを信じるなら、息の長い活躍ができる1頭。とのことなので、早めに使いだして、レースをこなして、掲示板に複数回のれば、15万円くらいは回収できる、という最低ラインが見えてくるかもしれません。G22 ペニーウェディングの20 サトノアラジン・ノーザンF育成 で一口40万円・ファピアノの4×4。ファピアノはサンデー系との配合面でスピードが強化される(亀谷 敬正著 血統の教科書p164 より引用)・トモが強化されるダンジグも入っている。・安心と信頼のノーザンFの力を借りて、最低ライン1勝+αを目指せるかどうか。動画をじっくり見てみたいですね。G24 ボールドアテンプトの20 ヘニーヒューズ・配合意図はダートとはっきりしてます。・主戦場もダートでしょう。変に芝を経由してダートということもないので、ダートに注力できる点はポジティブにとらえられるのではないでしょうか。・母は23戦を戦っています。それにヘニーヒューズを配合し、早めの成長を促す。かみ合えばいいですね。牡馬ならなおよかったですが。やっぱり牝馬はダート路線では番組も少なく、ライバルも牡馬になるのでなかなか難しいところはあるんじゃないでしょうか。G33 外ダンスウィズキトゥンの20 Collected・私も含めてですが、多くの人はどんな馬かつかみかねていると思います。ですので、本馬の成長と共に出資判断をするのがいいのかなと思います。情報のなさから売れ残るのではないかとおもいます。・サイズをみると「Oh,アメリカのダート馬ね!!」とはならないですよね。・ただ、60万円なので、2勝+α を最低ラインとして、未知の希望&実績額の積み増し という目的として、なくはないかと思います。以上

  • 06Jul
    • 【残口6口以上10以下の7頭】G1サラブレッドクラブ 1.5次&2次募集

      ※出資はご自身のご判断で責任をお持ちください。※競馬の素人が書いている内容として参考程度にご覧ください。新種牡馬のドレフォン産駒が芝ダートで勝利をあげフォーカスされています。推測ですが、ドレフォンの仔は、気性的にそして、調教メニュー的に育成しやすいのではないかと思われます。育成側の意図通りに成長していくのではないか、そんな風に思っています。路線的に、ロードカナロア産駒とパイを奪い合う感じがあって、どうなるかな。と思ってます。さて、G1サラブレッドクラブ残口馬6以上10以下の馬です。これらの馬も、1.5次募集&2次募集で売り切れてしまう可能性がありますね。電話が早くつながったもの勝ちかと思います。先に11口以上残口の馬についてお伝えしておくと、残りの口数が11口なのか30口なのかにもよるのですが、他の残口馬よりも売れ残る可能性が高いと思われます。売れ残り馬は、今後の成長を出資可否の判断に加味することができるので、「売れ残ったら様子見」というスタンスもありかと思われます。(11口以上残口の馬については明日or明後日記事作成予定)G7 ハイリリーの20 モーリス牡 黒鹿 2月17日 追分ファーム154.0 175.0 20.0 438.0 2,000万円 50万円 関東 萩原 清G16 レイズアンドコールの20 キンシャサノキセキメス 鹿 4月16日 ノーザンファーム146.5 166.0 18.3 368.0 1,400万円 35万円関東 宮田 敬介G31 ローズシュクレの20 リアルインパクトメス 栗 3月29日 ノーザンファーム151.0 169.0 19.0 376.0 1,400万円 35万円関東 小西 一男G32 マトリョーシカの20 カレンブラックヒル牡 鹿 2月21日 ノーザンファーム154.0 174.5 20.4 417.0 2,000万円 50万円関東 上原 博之G35 ジュールポレールの20 ロードカナロアメス 鹿 2月10日 白老ファーム145.5 167.0 18.2 381.0 4,400万円 110万円関西 西園 正都G48 シャルムダムールの20  ハービンジャーメス 鹿 2月18日 追分ファーム151.0 169.5 19.0 390.0 1,400万円 35万円関西 森田 直行G55 オリヒメの20 イスラボニータ牡 栗 2月20日 追分ファーム152.0 168.0 20.5 399.0 1,600万円 40万円関西 橋口 慎介<コメント>※動画を見ていません。動画は考慮していません。※元が取れるか?という目線で血統を中心に厩舎等を踏まえ見ている!そんな見方です。G7 ハイリリーの20 モーリス・モーリスはレースを使いながら育てていく方がいいのでは?という仮説があり、G1サラのテンバガーは、デビューから翌5月までで6戦使って2勝。まさに使いながら育てている印象。・萩原厩舎は、そんなにレースに使わない、大事に使う。この辺りをどう考えるか?ということかと思います。ただ、数を使わないながらもなんとか、1つ2つ勝たせてくれるところもあり、(例 リーヴルのクラブレポートをお読みください。)募集馬50万円であれば、2つ勝って、そのあと掲示板で好走すれば赤字だけど,黒字ラインも見えてくる・サイズ的にも、デビュー時に500Kgを超えなさそうなので、仕上げやすいのではないでしょうか。G16 レイズアンドコールの20 キンシャサノキセキ・ノーザンF育成馬ですね、ノーザンF天栄⇄関東厩舎。・体高が234位/242頭中(社台40口全募集馬中) という点をどう考えるか。体高が心配ならば、この母のこれまでの子供たちの体高を可能であれば調べるという手もあります。(調べても出てこない可能性あり。)・全兄にモンドキャンノ(GⅠ2着 種牡馬)。で35万でノーザン育成 をどう考えるか・路線はわかりやすく短距離でいいのではないでしょうか。こういう馬が、売れ残って成長が見れると出資しやすくなるんですがねー、今度の土曜までに決断せい!!というのはなかなかつらいですね。G31 ローズシュクレの20 リアルインパクト・ノーザンF育成馬ですね、ノーザンF天栄⇄関東厩舎。・一口35万、サイズ的には小さい方だけどデビュー時に400Kg切ることはないと思われる。(牝馬は体重増えないと調教師が困っている感じのレポートが多いかもしれませんね。)・G1サラブレッドクラブの冊子によると「活躍を遂げるイメージが明確に沸くなかで、この募集価格は破格という他ありません」と書いてあります。・牝系は薔薇族ことローザネイの血統。ロゼカラーは「ミルリーフとリファール」をもつので、何かと有用な肌かと思いますが、最近はちょっと勢いがないのかな・・・。調べてないけどあんまり聞きませんよね、薔薇族。・母父スマートファルコン、父リアルインパクトなので、ダートに逃げ道もありそう、最低ラインを1勝と引けば・・・。。。G32 マトリョーシカの20 カレンブラックヒル・ノーザンF育成馬ですね、ノーザンF天栄⇒関東厩舎。・ノーザン育成が結構残ってますね。この馬は、第2第3で売り切れると思ってましたが・・・(クラブに聞いてませんが、推測として、G1会員さんが第2第3を過去の出資馬の子供に充てたことが理由かと思います。)・一口50万、最低ラインを2勝+入着 としたら、赤字(もしかしたら黒字)にはなりますが楽しめるはず、牡馬だし。・父カレンブラックヒル 母父クロフネ ダートにも逃げ場がある。むしろダート主戦場なら長く走ってくれる期待。・案外体重がないですが、デビュー時に480キロ以上くらいにはなると思うのでまあ十分ですね。G35 ジュールポレールの20  ロードカナロア・体高が238位/242頭中(社台40口全募集馬中) という点をどう考えるか。・私は初仔だからというだけでは選択から消しません。ジュールポレールの仔がめちゃくちゃ走ったら、もう110万円で買えませんからね。(例 マエストラーレの子どもたち 2013産70万 2015産60万 2018産100万 2020産175万 ご存知、2015年産はルヴァンスレーヴ)・厩舎は母を預かっていた西園厩舎。・一口110万円は、重賞を勝たないと回収できないレベル相当。どこまでこの馬に期待できるか。・サマーナイトシティの子どもたちは、大体1勝以上はしているのかな。ミスプロとフェアリーキングもち。G48 シャルムダムールの20  ハービンジャー・ハービンジャーで牝馬。母父ディープインパクト・祖母メダリアダムールは、ディープインパクトをつけられていて、追分に期待されている(た?)肌。シャルムダムールはその仔(メダリアが白老だったらすみません。)・血統的な観点からすると、フレイズを産んでいるザラタイアの牝系にどれだけの期待をもてるかなー、なんて思います。・適性がちょっと読めないですね、どう育てるんだろー。ハービンジャー産駒って、ヨーロッパの馬場はいいけど不良馬場はNGみたいな印象あるんで。・一口35万として、1勝+α が最低ライン、ダートに逃げれるかどうか。。。G55 オリヒメの20 イスラボニータ・測尺が出る前の私のメモには「ダートだろ!」と書いてあるのですが、測尺みるとダートを好走する馬格かどうかは不明であります。(ただ、オメガパヒュームみたいな例もありますからね、一概にダート=重体重 と決めつけるのはよくないが)・7/5発表の最新体重が418なので、2月生まれだと、デビュー時470kgくらいかなー、仕上げやすくはありそうですン。(あとで心配になって、念のため一口馬主dbで予想させたらデビュー時474とでた、自分を褒めたい〜。)・父イスラ 父父フジキセキ 母父マジェスティックW 母母父フレンチデピュティ からすると、走っている馬場が思い浮かんできますね。・一口40万で1勝+αが最低ライン、ダートに逃げ場がある。・橋口厩舎は、転厩後のアルディテッツァ(2016年産オルフェ×スキッフル オルフェ史上抜群にいい!と募集時に評された馬、もともと池江厩舎)を上手くやりくりしている印象があります。実際アルディテッツァを好走させてますし。クラブとも連携をとって上手に育成されているのではないでしょうか。アルディテッツァのクラブレポートをぜひお読みになってください!・DVDの動きをみるなら、筋肉の質がどっちにでているのかで判断ですかねー柔らかそうか・硬そうか。以上です。わからないことがあればクラブに電話して聞くのがいいのではないかと思います。基本的にいい事しかいいませんが(まぁ自分のとこの馬を悪くは言いませんよねw)、厩舎のことやセールスポイント、回収率 等々 会話できるのではないかと思います。

  • 05Jul
    • 【残口5口以下の4頭】G1サラブレッドクラブ 1.5次&2次募集

      ※出資はご自身のご判断で責任をお持ちください。※競馬の素人が書いている内容として参考程度にご覧ください。少し参考になることを書いておきます。あくまで私指標で恐縮ですが、確定申告前の手取りで勝利するとどれぐらい入ってくるのか?という感覚としてメイクデビュー勝ち15万 1勝クラス勝ち15万位なイメージで計算しています。(年次分配は考慮していません。)最終的にはもう少しもらえるはずですが、2勝クラスで入着を繰り返していけば、45万~60万の出資金を回収できるのではないかなと思います。(月々の飼育費は別。)さて残口5以下の馬G2 イマーキュレイトキャットの20ハーツクライ メス 栗3月29日 社台ファーム152.0 170.5 19.5 372.0 2,000万円 50万円関東 林 徹G5 サンクボヌールの20キズナ 牡 黒鹿2月8日 追分ファーム150.5  169.0 19.8 402.0 2,800万円 70万円関東 田村 康仁G28 プレシャスジュエルの20スクリーンヒーロー 牡 鹿1月29日 追分ファーム151.5 171.0 20.0 419.0 1,800万円 45万円関東 高木 登G57 ファームフェイスの20ジャスタウェイメス 鹿2月9日 追分ファーム155.0  175.0 20.6 429.0 1,800万円 45万円関西 笹田 和秀基本的に残口5口以下ですから、土曜の1.5次募集で速攻なくなると思われます。検討を視野に入れていても、とれない可能性が高くほかの馬の選択オプショを持っておく方がよいのではないでしょうか。せっかくつながって、売り切れを宣告され、まごまごしてもしょうがないですし。<コメント>※各馬の動画を見ていません。動画は考慮していません。※元が取れるか?という目線で血統を中心に厩舎等を踏まえ見ている!そんな見方です。G2 イマーキュレイトキャットの20・ミエスクの牝系で、母父ストームキャット、父ハーツクライで50万ということに対し、どういう反応を示したらいいのか・・・・安けりゃいいってもンじゃないですが。・体重見ると小さいですが、3月生まれですし、デビュー時に400キロ切ることはないと思われるのであまり気にする必要はないかと思います。・この血統とファームフェイス2020が5万しか違わないというのが衝撃です。(電撃ブリッツ。)G5サンクボヌール・芝でダメでも、ダートに逃げ場があるし、田村先生なのでその辺の選択も上手にされるのではないでしょうか。・もちろん芝で活躍してほしいですが、ダメだった場合、キズナ産駒はありがたいですね。・70万円なので、最低2-3勝というラインに対して、この馬への期待度をどの程度反映させるか。G28 プレシャスジュエルの20・スクリーンヒーローはコルトサイアー(牡馬が走る種牡馬)なので、牡馬でスクリーンヒーロー×母父キングカメハメハ、ファビラスラフィンの牝系で45万、と言われれば安い気もしますね。・走らなくてもなんとか大丈夫なお値段かと思いますし。牡馬ですからね。(あきらめの付く値段。275万で走らないとか、悲劇ですからね。)・ノーザンダンサーの血が濃いかなと思いましたが、ゼンノロブロイはたしか、ノーザンダンサーを持っていないはずで(間違っていたらごめんなさい)・高木厩舎は、シトラスクーラーなんか上手につかってて。。ちなみに、シトラスクーラーは一口馬出資の鑑と思います。(ちなみに神はペルシアンナイト)シトラスクーラーのレポートの読み込みは本馬に出資する上で馬の将来イメージ合わせのために有効かもしれません。G57 ファームフェイスの20・ジャスタウェイ産駒は、見ていると、腰と胴体のジョイントの部分が、なんかほかの馬よりもちょっと長いような気がします。・また、ジャスタウェイ産駒は背中や腰の硬さがどの程度かも見る必要があるかと思います。・牡馬のスクリーンヒーロと同じ値段かぁーと思うと高い気もしてきましたね。いやでも、逆に値段に期待を反映しているかもしれません。・ダートに逃げ場があるので、1勝さえしてくれれば、というところでしょうか。・初仔ときいてびっくり。初仔というだけで候補から外す人もいますが、繁殖実績がないため安くなるのはポジティブですよね。しかもこの馬はサイズ的に何も問題ない。・元出資者が第2,3で出資している可能性があるので、他の5口以下の馬たちよりは、売り切れるのが遅いかもしれませんが、でも土曜になくなるでしょうね。なお、全馬ともサイズがすごーい気になる、という馬はいませんでした。

  • 04Jul
    • 2021出資決定(G1サラブレッドクラブ/サンデーサラブレッドクラブ)

      こんにちは、お久しぶりです。雨がつづく、梅雨ですね。雨で馬場傾向が変わり競走馬の得手不得手によって競走馬自身の成績に影響がでる季節ですね。さて、2021年度の競走馬の一口出資イベント(社台40口)が終わりました。‘やりきったー’ ‘疲れたー’ という声や‘当選したー’ ‘落ちたー’ という結果に起因する声もツイートから見られました。私自身は、「疲れたー、へとへと」というのが大きいです。色んな情報を集めて、考え・想像し・アドバイスをもらい、ということを繰り返して最終的に出資馬を決めているので、白髪が増えました。また、G1サラブレッドクラブのオンライン検討会も開催し、17人に参加いただきました。バーチャル空間でつながり、安全かつ安心な場として検討会を実施し、関係を作るにはどうすればいいのか?という関心事に対して昨年から細々実施してきたことではあります。この取り組みは、私の本業とつながっていると信じて、実施して参りました。参加者皆様のアンケートによると、ポジティブにとらえていただけたかと存じます。来年はきっとツアーがあると思いますが、ご要望をいただければ開催しようと思っております。さて、今年の出資については、メルヴェイユドールの2020(父ハービンジャー 矢作厩舎)アドマイヤセプターの2020(父エピファネイア 宮田厩舎)に決定しました。自分としては、どちらもいい馬と思っていますので、ぜひとも1勝そして重賞~G1と活躍してほしいです。1歳馬の募集にあたって、少しの参考にしているのは「月刊Thoroughbred」の‘とねっこ生まれました!2020’です。その中で、~ノーザンファーム・白老ファーム編~を読むと、メルヴェイユドール2020もアドマイヤセプター2020も紹介されていませんでした。当歳時の時はそんなに期待されていなかったのかしら・・・と思いながら、彼らの活躍を猛烈に祈りたいです。‘とねっこ生まれました!2020’ で紹介されていた馬--ノーザンF--・ラヴズオンリーミー2020 (当歳時もすらっとしていてかっこいいです。)・ライラックスアンドレーズ2020・ブエナビスタ2020 ・アメリ2020・マンデラ2020 ・ドナウブルー2020--白老F--・ロックディスタウン2020 ・ワンブレスアウェイ2020・アッフィラート2020 ・アルスフェルト2020・ジュールポレール2020 ・ルフォール2020

  • 24Jun
    • G1サラブレッドクラブ検討 決定当日

      お疲れ様です、お世話になります。アタック25の終了はうすうす知っていたのでぽつぽつ記事を書こうかなと思っていました。私が出れたはもちろん運であるわけなのですが、ちょっとは考えて動いていました。(結果的に賞金+αで20万くらいもらったし)テレビのプロデューサー視点で考えたときに、このアタック25を成立させるうえで欠かせないことって何でしょうか。 ◎クイズの正解率 ◎白熱したバトルでしょうか。いいえ、これではありません。私は ◎変なこと余計なことしない出演者 ◎番組側のいうことを守れる出演者 ▲何かネタになることを持っている出演者ということと思っています。こういう要素をもった出演者であるということを私自身で演出してハガキ応募の際の工夫や筆記試験や面接につなげたわけです。テレビのプロデューサーからしたら、何するかわからない素人をテレビに出すということは怖さしかありません。(スッキリでもありましたね、芸人がありえないギャグをかまして大問題。)クイズの出来不出来などどうでもいいのです。(本人が出演した時に恥じをかくだけ)具体的にはまた今度。G1TCは結局 ●メルヴェイユドール2020にしました。・気性的にうるさそう・スピードのある血が少ない・血統的に動きや筋肉が硬くなりそうなのでは。・かといってダートに向く血統ではないということを考慮した上でも、最低1勝はしてくれるんじゃないかと思い出資を決めました。もう3年も勝ってないので。自分が馬やクラブを選ぶということは同時に馬やクラブが自分を選んでいると考えることもできます。メルヴェイユドールはわたしみたいのものに合っているだろうというところも決定理由です。さて、社台/サンデーは、マエストラーレ2020に出資しようか考え中です。その他の馬たちを選ばなかった理由は覚書程度に書こうかなと今時点では思っています。

  • 23Jun
    • G1サラブレッドクラブ検討 決定前夜

      こんにちは!私は過去にアタック25に出演したことがあるんですが、「テレビにでたいと思ったら、どうすればいいか」ということを逆算して考えた結果、幸運も重なり出演することができました。そして、アタック25でクイズの回答が「星野 源」さんという回答になるクイズを出題させました(おそらく)※出演者が恥をかかないよう、その人の好きな人や趣味にまつわる問題を各人1問はだす、という暗黙のルールの様です。私は、出演面接のときに好きな人を「星野源」さんとあげ、プロデューサーらしき方に「渋いですねー」と言われました。いい思い出す。また明日にでも、アタック25のことを書こうと思います。さて出資の件、私の今年のテーマは「必ず1勝する馬」に出資することとしました。そこから逆算していきます。「必ず1勝する馬」を私として分解していくと ・早期にデビューできる、未勝利戦をなんども使える ・早期にデビューできるということは、ある程度育成のめどがたっている ・現時点でそこまで重くない(デビュー時想定体重で考えています。デビュー時510キロくらいが限度) ・なるべく怪我がなさそうな馬(これは管囲とか、骨の付き方 とかですかね。) ・牡馬>牝馬 ※昔よりはこう思いませんが。 ・兄弟がいる場合には兄弟の成績がそこそこよいことという馬を確実に第1で仕留めなければなりません。そのために調べることは ・血統 ・兄弟の成績 ・兄弟が活躍していれば、育成牧場などの記事 ・一口馬主DBの記事 ・ネットケイバの動画(一口検討会じゃないやつ) ・過去の活躍馬の募集動画 ・カタログの馬紹介文章というところです。あとCiNiiにおいてある論文とかJRAの論文を読んだりもします。その他、その馬がまるでダメだった場合、どうなるかということもある程度想定します。体がデカすぎて・・・スピードがなくて・・・という場合にどうなるか、ということです。ダメだった時に、いかに納得できるか、ということにつきると思います。私はディープインパクト産駒に出資したいという安易な理由で2度失敗し500万円くらいどぶに捨てています。それについてどうこう言うつもりはありませんが自分として研究が足りなかったの一言につきると思っています。このやる気が本業に活きてくるといいのですが。

    • G1TC2021年出資 申し込み終了まであと2日

      お疲れ様です。また空いてしまいましたね。ヴァリディオルについてとても詳しく書いたのはなかなかの方々に読んでいただいたようで逆にそれでちょっとひよってしまい、個別の馬について書きすぎることは控えていました。まぁそれはそれでどうでもいいのですが、自分が何に出資するのかとても迷っているという現状です。クラブにも金曜日と月曜日と電話して、状況をうかがっております。社員の方とお話しして新たに気づいたことは、 ・クラブ会員の中に、「追分ファン」「白老ファン」という方々  が一定数いらっしゃるということです。その皆さんは、折角ならクラブや牧場が推す馬を購入したいと思うのがすじでしょう。今年は、特に「サイマー2020」がとてもよい!!と社員の方はおっしゃっているので、それに乗っかるでしょうし、「ヴァリディオル2020」は、白老ファン垂涎の馬です。 ※今日の時点では「ヴァリディオル2020」はさほど票が伸びていないがまた、クラブのおすすめ馬に乗っかろう!という風潮は「セリフォス(シーフロント2019)」の勝利が大きいでしょう。クラブのおススメがきっちり走って勝つ、それがいいサイクルになるのだと私は思っています。さて、人気が偏ることによって困るのは、高実績以外の会員の皆様。今年でいう「サイマー2020」や「ヴァリディオル2020」が第一で取れないことがわかると民族大移動よろしく、ほかの馬に雪崩をうって出資を移動していきます。そうすると、今まで第1を出せばとれると思っていた馬が余裕で取れなくなるわけで、直前で慌てることになります。今人気の上位にいる馬たちも、実績額があがってくると思っています。したがって、本当の見極めはここから始まってきます。チャンピオンズカップの祝賀会だったかな、クラブ社員の方のスピーチで「クラブの黎明期から長く支えていただいた方もたくさんいらっしゃって<中略>やっと皆さんにお会いできて」という趣旨の発言を思い出しました。競馬はロマンとわたしも思います。永く応援できるような出資を心掛けたいです。

  • 15Jun
    • 【G1TC】ヴァリディオルの2020について

      しばらく放置しておりました。6/17(木)のオンライン検討会に向けて、アンケート集計やティザームービー撮影などしておりまして、かつフットサルの試合と重なったりしてなんとなく忙しい感じでした。募集動画も、例年よりは閲覧することができていない状況です。さて今日はヴァリディオル2020(父オルフェーヴル)についてメモしたいと思います。私は以前このブログで、「白老の夢がつまった、一発博打配合」という趣旨の記事を書きました。おおむねその考えは間違っていないと、HPでオープンになっているソースをみても確信しています。私個人としては、この仔を「気になる仔」と位置付けていろいろと調べておりました。当然出資候補のうちの一頭なのですが、やはりハイリスクな側面も否めないかなと思っています。決して皆さんの出資意欲をそぐ目的で公開しているわけではない点付け加えておきます。どちらかというと好きすぎて筆をとらざるを得なかったと思ってください。G12 ヴァリディオルの20 オルフェーヴル 牡 鹿 5月13日 白老F158.0 173.0 20.7 441.0 4,000万円 100万円 関東 堀 宣行【血統面】<総括>パワー型に寄って、ダートに出ているかもしれない点、出資時のイメージ(芝活躍を想定して出資しているか、等)とのすり合わせ要、晩成傾向仕上がり遅めか。<メモ>・オルフェーヴル自体は、440キロデビューで引退時がMAX体重、晩成傾向・オルフェーヴルが種牡馬になると、どうもパワーを伝えがち(ダートでも重賞勝ちでてますね。)・ヴァリディオル自体は、仔だしはよい・母父ダイナフォーマーはブライアンズタイムと8割程度同血・むしろブライアンズタイムの方が、ローマン持ちだったのでオルフェーヴルにとってはよかったのでは・牝系はドイツ牝系、これも成長が相対的に遅い。(ちょっと考えすぎだが、もしももしも種牡馬になった時、強調点とは言えない。)・素軽い血がない・姉のアンドラステは走っているが、牝馬だからこそこの血で走っているのではないかと思う。兄ヴァリアメンテは、父ドゥラメンテでまだまだ緩いとのこと。【動画 動き】<総括>まだまだ成長の余地がある<メモ>・DVD動画の毛ヅヤはよくないが、これは当初からまったく気にしていない。白老Twitterの写真を前々から見ているし、かつこれだけ体重があって食事や内臓が少ない弱いということはないだろうと判断。・喧嘩傷が多いように見えるが、まぁ性格とあっていそうでよいのでは・動画は耳を動かしてまだまだ幼い印象・大型馬ゆえの緩さはあるように見えるが、幼さゆえの部分もあるでしょう。今後の伸びしろが大きい【厩舎】<総括>とてもいい厩舎、ただ厩舎までたどり着くか<メモ>・堀厩舎であっていると思う。牡馬は彫刻 と聞くが、こういう馬をみて、「さあ、どこを削っていこうか、」と堀先生はよだれを垂らすんじゃないかという好素材。調教でガシガシ鍛えてほしい・ただですね、厩舎までたどり着いてくれるかどうか!?というのが最大のポイント。OLVで修行して山元で鍛えて厩舎に入るわけで、それまでに堀先生の要求するレベルに達していなければ、厩舎に到着できない。・本馬は、大型でかつ晩成傾向の血統、たどり着けるか。・G1TCと堀厩舎については、ソベラニア15,ワイ16,ワッツダ17,グルファクシー、あたりのレポートをお読みになって研究してほしい。・サンデーの馬が堀厩舎に入らないのは好好好材料。という感じなんですよねー。まえにも書きましたが、G1サラブレッドクラブ検討 5月にできること⑦ オルフェーブル編 | 命名 ルヴァンスレーヴ号 風立ちヌ (ameblo.jp) 爆発した場合:父級の活躍 御の字の場合:アルディテッツァの強化版(コツコツ条件戦を勝って、6歳でマーチステークスあたりを勝利!!) まったく…の場合:未勝利 怪我して引退 走るのがそもそも嫌い などという期待値は変わりありませんこういう馬には個人的にとても惹かれるのですが、けっこうリスクがあるのですよー。私は夢を追ってここ数年馬を外しているので、もうここからは外せないんですよねー。コツコツ続けられる馬にしないといけないのです。ここに貴重な第一を費やしてしまうのも、いやいや競馬はロマンだ、おまえはハイリスクハイリターン狙いだろ という声も聞こえます。ヴァリディオル2020のように生産者の思いがたくさん詰まった馬が好きなので、迷っております。わたしはこんな風に1頭をかなり掘り下げて考えるので、時間がかかるのです。く、くるしい。その他の馬についてはリクエストや私の気が向いたらあげていこうと思います。

  • 07Jun
    • G1サラブレッドクラブ関西 G34-G64

      ※転載禁止 ※ご自身の責任で出資下さい。わたしはいま、右足首を故障中です。左と右の足首を見比べると、 ・左くるぶしは枯れていてすっきり(人間で‘枯れている’という表現は聞いたことないですが) ・右くるぶしは水っぽい感じです。私の体に自覚できる左右差がでた時はとても気にしています。右足首を故障すると、右ふくらはぎや右ハムストリングの筋肉が硬くなってきます。さらなる怪我につながらないよう気を付けています。さて、G1サラの関西厩舎です。No. 募 集 馬 メモG34 オリエントワークスの20 フレームは母系ですかね、筋肉の質がカナロアだといいな、G35 ジュールポレールの20 フレームは母系ですかね、筋肉柔らかそう、G36 ソルヴェイグの20 お尻や前肩が母父っぽい感じがいいですね、G37 チェリーペトルズの20 No.G36よりもダイワメジャーな感じが、こっちの方が好き、G38 ゴールディーエスポニーの20 一瞬直飛でハーツっぽくないなと思ったけどそうでもないか、動き緩さの確認G39 ヨナグッチの20 綺麗な馬体、よくは見える、G40 クーデンビーチの20 身に筋肉がつまってる感じしますね、繋ぎ短いけどそれはそれ、G41 イングリッドの20 脚細すぎやしないかね(枯れてるとはまた違うような…)、筋肉はやわらかそう、案外いいかもG42 パーソナルダイアリーの20 上品な馬体ですね、ここからどこに筋肉をつけていくかと想像するとワクワクする、まだ体高は伸びますかね、G43 レクレドールの20 バランスよさそうでいいんじゃないですかね、毛ヅヤが少し気になるG44 キャットコインの20 前傾した写真ですねー、筋肉硬そう、踏み込み深そうな立ち方ですね、G45 ベルロワイヤルの20 ダイワメジャー産駒とモーリス産駒がよくわからなくなってきました、父似、G46 ローズマンブリッジの20 脚長そう、POINTであがってるほど繋ぎ長いかな、G47 メルヴェイユドールの20 フジキセキ&ノーザンテーストでダートな感じもw、フレームやバランスはよく見えます、G48 シャルムダムールの20 サイズや筋肉をみてもディープ産駒みたいですね、G49 サザンフェアリーの20 馬体にすでにメリハリがありますねグラビア撮影にむけ特に仕上げたのかな、G50 サンソヴールの20 半兄とは全然違う感じがいかにも父の血がよくでる肌なのでは、G51 トラウムの20 おなかポッコリですね便秘なんかな、お尻がデインヒルだとよかった、G52 サーブルクーリールの20 大きすぎず早くからいけそうですね、夏デビュー~3歳春まで芝でそれ以降ダートで、G53 リアリゾンルレーヴの20 上品ですねスラっとして、牝馬みたいにみえますねどこに筋肉つくかな、G54 ドリームアドリームの20 栗毛もきれいに見えますね、父産駒の動き見てみたい、G55 オリヒメの20 これはダートでしょw、イスラ産駒…8割フジキセキ似 2割イスラ似 説を唱えていきたい、最初からダート一択なら全然ありG56 ワーキングプライドの20 バランス悪いですね後ろ脚の方が小さい感じが、トモ次第かなー、これ人気になるのかな…、G57 ファームフェイスの20 特にコメントがありません、G58 アナアメリカーナの20 いいんじゃないですかね、兄がハーツで良さそうでしたし、やっぱ幾分腰と胴体のジョイントのところが長い印象ありますが、動き見たいですね、G59 ユアメモリーの20 なんか小さそうですね、G60 クリッパールートの20 見た目よさそうですね、G61 ディリジェンテの20 この馬の活躍が社台Gr内の父産駒活用を一手に担ってる感じがしてそれが故の藤岡厩舎、G62 アルアマーナの20 コンパクトですねかわいいとすら感じます、筋肉は柔らかそうで、G63 ソワーの20 ダートでしょう、人気しそう、でもカーリン産駒そんなに勝ってないか、G64 アレイヴィングビューティの20 見栄えしますねかっこいい!、調べたいことと書きたいことがいっぱいある、でもダートよねこれ、とにかくきれい、追分の期待の繁殖ですね、矢作厩舎入厩は「来年ハーツの弟いるからよろしく!」的な感じですかね、弟とセットで一口300万円なら考えてもいいww(お金ないけど)、-------------------------クラブ側が早めに資金を確保するという目的で「当歳と1歳のセット販売」おもしろいのではww出資者側のメリットもそれなりにありますよね、以上、アレイヴィングビューティーの弟が気になる。という結論の日記でした。アレイビングビューティーにルヴァンスレーヴつけてくれないかな。とはいえルヴァンスは生粋の追分育ちではないからないか。。いよいよ明日はDVDが到着しますね。(お住まいによっては明後日ですかね。)楽しみですね。

  • 06Jun
    • G1サラブレッドクラブ関東 G1-G33

      法事などで家を空けておりました。しかし、サッカーのtotoは本当に当たらないですね。困ったものです。動画を見る前のメモを以下に記したいと思います。毎年40口クラブはエクセルにまとめてるんですが、エクセルでソートしているだけでも結構楽しいですね。※転載禁止 ※ご自身の責任で出資ください。No. 募 集 馬 メモG1 メーデイアの20 メーデイアは牝馬の方がよさそう、G2 イマーキュレイトキャットの20 ハーツ牝馬で母父Storm Catで50万ですか、小さいのかな、G3 イッツオンリーアクティングダッドの20 No.G2よりはこちらの方が好み、G4 タイムトラベリングの20 前脚が気になる、G5 サンクボヌールの20 ポイント記載のとおり骨格ががっしりしてる、おしりが斜め、G6 サイマーの20 やわらかそう、キレそう、G7 ハイリリーの20 モーリスらしくガシガシ鍛えられそう、とするなら使う厩舎のほうがよいのではと、G8 メリオーラの20 前肩とおしりがダイワメジャーな感じ、G9 バウンシーチューンの20 値段よりはよさそう、G10 コーディリアの20 黒鹿毛だからか毛ヅヤよくみえますね、No.G9よりはこっちのほうが好みG11 イリュミナンスの20 牝馬にしては高いですね70万、祖母は一口的名牝スキッフル、繋ぎは父似wG12 ヴァリディオルの20 白老Twitterでも見てたけど傷かなやんちゃ坊主なのかな、G13 イルーシヴキャットの20 尻がモリッとしてますね、G14 リュートフルシティの20 尻が弱そうですね、小さそうなかんじが、G15 ティックルゴールドの20 No.G14よりはこちらの方が好みG16 レイズアンドコールの20 ポイント記載のとおり幼い印象、G17 ピュリティゴールドの20 正直よくわからないです、G18 アルスフェルトの20 前と後ろからみたいですね、ダートな感じもするけど繋ぎは芝っぽいですね、G19 スターズインヘヴンの20 正直よくわからないです、G20 クラックシードの20 値段よりはよさそう、動きで判断したいですね、G21 ロフティーエイムの20 皮膚が薄そうでよいですね、G22 ペニーウェディングの20 4月生まれにしてはよいのでは、G23 ソロダンサーの20 顔がキリッとしてますね、繋ぎは寝てますけど短いのでダートですかね、尻よし、G24 ボールドアテンプトの20 これもダートでしょう、G25 エッグドロップの20 ジャスタウェイ産駒は腰をみたいですね、G26 アニマトゥールの20 葦毛の後にみるといいですー、サイズ感ですかね、ダートでいかがかしら、G27 フィビュラの20 筋肉量ありますね、これはダートじゃないですかね、まさかの初仔とは、G28 プレシャスジュエルの20 見栄えしますね、動きを見てみたいです、G29 ヴァゼムの20 これもダートでしょう、G30 ビジュートウショウの20 毛ヅヤとお腹が気になりますね、G31 ローズシュクレの20 お値段よりはずっといいですね、G32 マトリョーシカの20 毛ヅヤいいですね、芝もダートもいけそう、G33 外ダンスウィズキトゥンの20 脚が枯れてていいですね、サイズと動きかな、転載の価値もない内容ですね。関西は明日で。

  • 03Jun
    • 2021年度 非公式/私設 G1サラブレッドクラブ オンライン検討会

      こんばんわ。厩舎発表になりましたね。皆様、そろそろ狙いが定まってきたのではないでしょうか。さて、本日はG1サラブレッドクラブのオンライン検討会についてご紹介します。今年も昨年同様で、・事前のアンケート(どんな馬に注目している?何に重視して出資している?)・昨年同様、馬の一口出資にとても詳しい方にご参加いただき、参加者で色んな質問をぶつける・昨年の反省を踏まえ、測尺発表のあとの開催です。ということを行っていきます。興味のある方は、ご参加下さい。(現在10名程度の方がご参加予定です。)-------------------------------------------------【検討会について】以下概要やQ&Aを載せてまいります。参加希望の方は、Twitter @goshin1138 にDMをいただければと存じます。もしくは、アメブロにメッセージをいただければと思います。1.日時 6/17(木)19:00-20:30(予定) ※途中参加/退出あり ※参加無料2.ツール zoom (zoom cloud meeting)をスマホ等にインストールください。        ※登録なしで利用できます。3.参加する方       G1サラブレッドクラブ等に出資予定の方、もしくは出資されている方 他        ※とても詳しい方にご出席いただけることになりました。        ※出資予定なくても今後の参考にしたい。ということでも構いません。4.内容  まだ考え中       第1部40分-休憩5分-第2部40分       第1部は、参加者の方が注目している馬を何頭か上げていっていただこうと思います。       第2部は、詳しい方への質問の時間に充てたいと思います。5.Q&AQ1初心者でも参加できますか。A1できます。私も初心者同然です。聴いていただくだけでも構いません。Q2なんで開催しようと思ったのですか。A2ツアーがなくなってしまったので、それにかわるものとして、今年もやってみようと思いました。Q3なんでzoomなんですか?A3LINE等ですと、プライバシーにかかる情報を交換しないと実現できないので、zoomにしようと考えています。私が連絡するミーティングIDとpassを入力いただければ参加いただけます。zoomのインストール方法や安全性は、参加者ご自身でお調べいただけますと幸甚です。※ビデオoffでも構いませんQ4どんなことをやるのですか?A4まだ考え中なのですが、出資を考えている馬を熱く語っていただいたり、質問タイムなども設けようとおもっています。Q5サンデーや社台もやってくださいA5今回は、G1サラを中心にやろうと思っていますが、上記のクラブで気になる馬がいればおっしゃっていただいても差し支えありません。(むしろ私も知りたい。。)Q6なんか怪しくないですか?A6この時代、怪しくないことを証明する方が難しいのですが、 ・ルヴァンスレーヴの名付け親 ・アタック25出演あり ・ジャドブッファンの名付け親(サンソヴール2019)という点を共有いたします。なにかしたとするとすぐ足がついてしまいます(汗)一応、クラブの方に、「こういった会を非公式に個人的に開くのに問題はあるか」ということを聞きましたが、今のところは、「お楽しみください」との返事をいただいています。以上です、よろしければぜひ。---------------------------------------------

  • 02Jun
    • G1サラブレッドクラブ検討 5月にできることまとめ ~厩舎発表前夜~

       いよいよ明日厩舎発表ですね。楽しみです。出資決定要因のうち、厩舎の占める割合が大きい!!という人が多いのかな、と思います。私もそうですし、昨年のオンラインアンケート結果も‘厩舎’を重要視している方が多かったです。 ただ当然のことですが、いい厩舎にはいい寮馬がいます。その馬たちに勝っていかないと、なかなか厩舎に入れてもらえない。ということが起こってきます。せっかく早期に北海道を出れたのに、その先の外厩からなかなか入厩に至らなかった、という思いをした方もおおいと思います。 また、自分の出資馬と寮馬の調教やレース選択を比較したときに、明らかに自分の出資馬が期待されていないと感じたときは、少なからず残念だと思ってしまうものです。ですので、私は、厩舎の特徴をつかんだうえで趣旨を決めるようにしています。過去の馬のレポートを読んで、外厩はどこを使うのか、どんなコメントを残しているのか、ということも見ます。 ・フムフム、萩原厩舎は大事に使う! ・フムフム、藤原英厩舎も大事に使う! ・なるほど、(もうすぐ定年だけど)浅見厩舎はとてもレースを使ってくれる!など、調べればたくさん出てくるんじゃないかと思います。馬の特徴に所属する厩舎の育成があっているか、厩舎の育成方法に自分自身が応援できるか、等々の観点で出資馬をきめていくと、その過程も楽しみかと思います。【サマリー】これまでのサマリーです。新たな情報はありません。・値付け期待度は、値付けから推測する馬体のデキ等を示しています。・私の期待度は、私の期待度を示しています。・星は5点満点です。<キズナ産駒>5 サンクボヌール2020 一口70万円値付け期待度 星2点 私の期待度 星3点39 ヨナグッチ2020 一口80万円値付け期待度 星2.5点 私の期待度 1.5点⇒ヨナグッチは繁殖成績が理由ですね。<ハーツクライ>38 ゴールディーエスポニー2020 一口100万円値付け期待度 星3.5点 私の期待度4点<ドゥラメンテ産駒>6 サイマー2020 一口90万 値付け期待度 星3点 私の期待度5点(満点)⇒サイマーの血統構成が面白かったから。<ルーラーシップ産駒>9 バウンシーチューン2020 一口45万値付け期待度 星1.5点 私の期待度 星1.5点10 コーディリア2020 一口45万値付け期待度 星1.5点 私の期待度 星1.5点⇒ルーラー産駒が活躍できる条件が限られているから。<ハービンジャー産駒>47 メルヴェイユドール2020 一口70万円 値付け期待度 星3点 私の期待度3点<オルフェーヴル産駒>12 ヴァリディオル2020 一口100万 値付け期待度 星3.5点 私の期待度3.5点<イスラボニータ産駒>18 アルスフェルト2020 一口60万円値付け期待度 星3.5点 私の期待度4.5点55 オリヒメ2020一口40万円  値付け期待度 星2.5点 私の期待度1.5点<以下は、星をつけていないです。が、「5月に検討できること⑨ その他」でコメントしてます。>【ロードカナロア産駒 牡馬】34 オリエントワークス2020(母父ワークホース) 一口80万円【ヘニーヒューズ産駒 牡馬】23 ソロダンサー2020(母父ゴールドアリュール) 一口60万円【リオンディーズ産駒 牡馬】26 アニマトゥール2020(母父ホワイトマズル) 一口45万【ドリームジャーニー産駒 牡馬】56 ワーキングプライド2020(母父ハービンジャー)一口80万円【その他メモ】・値付けで最も驚いたのは⇒ワーキングプライド2020(ドリームジャーニー)一口80万円・値付けで、安!って思ったの⇒オリエントワークス2020(ロードカナロア)一口80万円明日は、オンライン検討会のことを書きます。

  • 01Jun
    • G1サラブレッドクラブ検討 5月にできること⑨ その他

      その他と分類するには失礼な馬たちもいますが、短評を書いていきます。【ロードカナロア産駒 牡馬】34 オリエントワークス2020(母父ワークホース) 一口80万円(短評)・初仔として考えても明らかに割安。体が小さいのかな。80万出せば、カナロア産駒の牡馬に出資できるとは、って感じです。・マンション販売のいわゆるパンダ部屋を想起させるこのお値段ですが、今年の成績を見る限りだと、頭を下げなくてOKな結果でいいと思いますので、(すみません、私偉そう。)客寄せする必要もないのかと思いますが、どうですかね。【ヘニーヒューズ産駒 牡馬】23 ソロダンサー2020(母父ゴールドアリュール) 一口60万円(短評)・ダートまっしぐらでわかりやすくていいですね。・ヘニーヒューズ産駒は成長力ない馬が多いですからねーここが難点。・ゴールドアリュールに似ている要素を探して、動き見て出資を決めたいと思います。こういう馬は、初出資の際におススメですね。・私がルヴァンスレーヴに出資した時は、「とにかく、ダートで長く活躍してくれる馬」という明確なテーマで初出資しました。期待を上回る、「太くて短い競走人生」でした。(涙)【リオンディーズ産駒 牡馬】26 アニマトゥール2020(母父ホワイトマズル) 一口45万(短評)・パッと見安いですねー。兄はキズナ産駒で90万ですからねー。姉も兄も初出走時期は早い(早そう)ので、仕上げやすくはあるのでしょうかね。・たぶんダート馬よりに出ているんじゃないかなと推測します。(なんかダート馬多いなww)繋ぎをみて、動き見て判断ですね。これも初出資向き【ドリームジャーニー産駒 牡馬】56 ワーキングプライド2020(母父ハービンジャー)一口80万円・なんと、80万円。相当出来がいいんですかね。ヴェルトライゼンデは90万で募集時に出来がいいんだろうなーうわさがあったのですが、実際にダービー3着。・ネットケイバの掲示板には書き込みの真偽は分かりませんが「中内田厩舎」と書き込みがありますが、どうなんすかねー。ちなみにいい厩舎だから募集価格が高い。というのも正しいと思いますが、 まず、いい馬である⇒いい厩舎に入れる⇒いい厩舎だから高い募集価格で募っても売れるってことだと思います。いい厩舎に何頭も入れられないですからね。クラブや牧場側で、「この仔は!」って仔をいい厩舎にいれるのでしょう。・メルヴェイユドール2020の母と父を逆にしたような血統構成ですね。・血統は、ノーザンダンサー濃すぎ、って思いますけどね。オルフェーヴルつけてダート狙った方がいいと個人的には思います。・とにかく、お値段なりか、馬を見てみたいですね。以上です。明日は、全体の総括をして、目標の厩舎発表を待ちたいと思います。

    • G1サラブレッドクラブ検討 5月にできること⑧ イスラボニータ編

      ※転載禁止※ご自身の責任で出資ください。明後日が厩舎発表なので楽しみですね。さてイスラボニータ。今年デビューの馬はPOGみてますとまーまーな評判ですね。【2021年G1TC イスラボニータ産駒 牡馬】18 アルスフェルト2020 (母父キングカメハメハ) 一口60万円55 オリヒメ2020(母父マジェスティックウォリアー)一口40万円<過去>クリアンサス2019 (母父リダウツチョイス)一口50万円※2020募集で社台40口3クラブでは、5頭の牡馬募集MAX90万円(サマーナイトシティ)  中央値50万【コメント】・アルスフェルト2020は値段だけ見ると出来がよさそうですね。・アルスフェルト2020は発仔でこのお値段、割高でしょう。なにかいいところがあると思います。・オリヒメ2020は値段だけ見るともう一つのできですかね。・血統を見るとどっちもダート馬のような気がします。特に、アルスフェルト2020はダートに出ると思います。・イスラボニータ産駒は、 イスラボニータに似るか フジキセキに似るかが大きなポイントと思っています。イスラボニータは蛯名Jに言わせると、チーターのように柔らかく、背中に一本芯がはいった走り。一方、弟イスラドラーダは、パワーに勝った●のような馬です。(余談2018年にイスラドラーダを盛岡で見ました。) イスラボニータの子供は、お父さんに似るのか、おじいちゃんに似るのか?という点を今年も見ていきたいと思います。【総括】18 アルスフェルト2020 一口60万円 星☆3.5/5点中55 オリヒメ2020一口40万円 星☆1.5/5点中※期待度とは、値付けから推測する馬体のデキやみんなの漠然とした期待 等を示しています。アルスフェルトはダート狙いで馬体と動きを見たいですね。第2で取りたいかも。

  • 31May
    • G1サラブレッドクラブ検討 5月にできること⑦ オルフェーブル編

      ※転載禁止※ご自身の責任で出資ください。もう6月になってしまうので、このコーナも早く切り上げなければなりませんね。妻にブログを見せたら読みづらいと一刀両断されたので、構成を少し変えます。【2021年G1TC オルフェーヴル産駒 牡馬】12 ヴァリディオル2020 (母父Dynaformer) 一口100万【総括】・クラブの期待が乗った値段だと思います。どっちかというと白老の期待かなー。・全姉アンドラステ、半兄ヴァリアメンテが走ってますね。・個人的には、動きや馬体はすごくみたいですね。血統的には、パワーに寄りそうな血統じゃないかなと。全姉は牝馬なんでねー、この馬はダートにいっちゃう可能性もあるかなと感じます。【過去 G1TC オルフェーブル産駒 牡馬】ラルナデミエル2015(母父モンズン) 一口100万ロイヤルタバスコ2015(母父タバスコキャット)一口75万円ジャッキーテースト2015(母父カーネギー)一口65万円ディラローシェ2016(母父デインヒル)一口100万円スキッフル2016(母父トニービン)一口125万円ヨナグッチ2017(母父ヨナグスカ)一口50万円クイーンアマポーラ2018(母父キングカメハメハ)一口60万円トラウム2018(母父ダンシリ)一口50万円アルーリングライフ2018(母父フレンチデピュティ)一口90万円エヴィータアルゼンチーナ2019(母父キャンディライト)一口50万円サザンフェアリー2019(母父サザンヘイロー)一口50万円サンプルめっちゃ多いですね。【事実】・この5年間のオルフェーブル牡馬は50万~125万円 ばらつきのある値段設定ですね。・2021年度募集は、100万円・本馬はヴァリディオルの7番仔【総括】12 ヴァリディオル2020 一口100万 期待度 星☆3.5/5点中※期待度とは、値付けから推測する馬体のデキやみんなの漠然とした期待 等を示しています。【コメント】・わたしの事前予想は一口90万円でした。過去のG1TCのオルフェーブル募集価格を見ても、高い方の部類に入ります。したがって、期待感がのっていると感じます。・昔を思い出すと、オルフェーブルの代表産駒になれる!と言われていた逸材スキッフル2016(ことアルディテッツァ)、怪我であんまり走りませんでしたが、ラルナデミエル2015もいい馬でした。いい値付けの馬は動きも良かった気がします。【個人的見解】・ヴァリディオルはいい肌と思います。・ドイツ牝系なわけですが、ただやはり、アメリカの速い血があるといいですね。それがないので、突然変異を狙ったダビスタでいう安定C配合をわざと狙っているかもしれません。・オルフェーブル産駒が、ダート重賞で勝つようになってきたのもポイントですね。・オルフェーブル牡馬でいつか父親級の大物が出ると、聞いたことがあるのですが、私もそれを祈りたいですね。それがこの馬かどうか。・いやー、よい馬な気がするけど…。ダートでコツコツ稼いでくれそうな。ヘニーヒューズよりは成長力があって。こんな想像をしたい。 爆発した場合:父級の活躍 御の字の場合:アルディテッツァの強化版(コツコツ条件戦を勝って、6歳でマーチステークスあたりを勝利!!)御の字狙いで第2で取りたい。けど、第2では無理だろうなー。G1サラブレッドクラブのオンライン検討会を6/17(木)に開催します。興味がある方は、アメブロでメッセージください!

  • 30May
    • G1サラブレッドクラブ検討 5月にできること⑥ ハービンジャー編

      ※転載禁止※ご自身の責任で出資ください。ダービーが終わりました、また来週から新たな1年が始まります。武豊Jが書籍などで、「ダービーの時だけは、ああ終わったなーって実感する」という趣旨のことをおっしゃっていて、その刷り込みではないですが、わたしもちょっとした喪失感があります。個人的には、身内POGでシャフリヤールが運よくドラフトでとれ、優勝できました。POGであっても勝つのはうれしいですね☆☆馬の一口出資は6月が大忙し。今週には厩舎が発表され、ますますヒートアップしていきますね、本当にこの時期が楽しい季節です。さて、G1サラのハービンジャー産駒を見ていきましょうか。【2021年G1TC ハービンジャー産駒 牡馬】47 メルヴェイユドール2020 (母父フジキセキ) 一口70万【過去 G1TC ハービンジャー産駒 牡馬】アルアマーナ2016(母父ディープインパクト) 一口60万ラブリネスオブパリ2016(母父サンデーサイレンス)一口50万円チェリーペトルズ2017(母父ダイワメジャー)一口60万円ガーネットチャーム2017(母父ファルブラヴ)一口90万円ヴァイスゴルト2017(母父ダンスインザダーク)一口60万円シナノネージュ2018(母父フレンチデピュティ)一口65万円オリエントチャーム2018(母父サンデーサイレンス)一口150万円※ペルシアンナイト全弟(ペルシアンナイトは一口80万円)コードネーム2019(サンデーサイレンス)一口60万円G1サラは、この5年間で、かなりの数のハービンジャー産駒牡馬を募集していますね。勝ち上がりもそこそこよく。ペルシアンナイトで結果出した賜物かもしれませんね。【事実】・この5年間のハービンジャー牡馬は50万~150万円・2021年度募集は、70万円・本馬はメルヴェイユドールの5番仔 全兄の兄はダートで1勝・コードネーム2019はアンカツさんに褒められるも、売れ残り中【推測 等】・ハービンジャー産駒自体の価格変動はないと思われます。ブームはすこし落ち着いたでしょうかね。・60万でもいいところを70万にしてますね、10万円分のなんらかの期待がのっていると思われます。・一方で全兄は社台募集で80万円。これをベンチマークにすると兄より出来が悪い可能性があるってことですね。※白老生産なので、社台RHだから高くG1TCだから安いとも思わないですかねー。・ハービンジャー産駒は、手先が軽い馬がいいとのこと。サンデーっぽい方がいいようですね。・母父フジキセキにノーザンダンサーが入っていないのはいいものの、牝系が社台血統。【総括】47 メルヴェイユドール2020 一口70万円 期待度 星☆3/5点中※期待度とは、値付けから推測する馬体のデキやみんなの漠然とした期待 等を示しています。【コメント】・60万で良さそうなハービンジャー産駒を70万で募集。厩舎は高木厩舎とか大竹厩舎かな。上乗せてるってことは、まーまー期待できるかと思います。・追分育成はハービンジャーいいんじゃないですかね。・ハービンジャー産駒は、芝では得意馬場が限られているので、条件さえそろえば勝てる可能性があがるのかと思います。全馬に共通しますが、一勝さえしてくれれば、その後のレースで、洋芝の時もあるし馬場が緩むときもあるでしょう。【個人的見解】・硬めに出やすそうな配合で、前兄もダート勝ち上がり。ハービンジャー産駒がとくにダートの上級条件に強いわけでもないので、ダートに出ちゃってるとマイナスかなー。・ペルシアンナイトの募集時と似た馬体&動きであれば期待できる気はします。・芝への明らかな適性があり、条件戦でコツコツ稼ぐ馬、という狙いであれば、第2~3でいくのもありかなー・・・・でもお金ない。って感じですかね。G1サラブレッドクラブのオンライン検討会を6/17(木)に開催します。興味がある方は、アメブロでメッセージください!

  • 28May
    • G1サラブレッドクラブ検討 5月にできること⑤ ルーラーシップ編

      ※転載禁止※ご自身の責任で出資ください。また緊急事態宣言が延びました。牧場見学やツアーも早くできるようになることを祈るばかりです。馬をみれない、口取りできない、等々のサービスが受けられないと楽しみも半減してしまいますね。さて、一日お休みして、ルーラーシップ。産駒が走り始めて、しばらくたちますが、だいたい傾向が見えてきたのかな、と思います。ちょっとスピード足りないかな、って感じですかね。【2021年G1TC ルーラーシップ産駒 牡馬】9 バウンシーチューン2020 (母父ステイゴールド) 一口45万10 コーディリア2020(母父シンボリクリスエス)  一口45万【過去 G1TC ルーラーシップ産駒 牡馬】アンチュラス2017(母父ディープインパクト) 一口75万アルメリーヒ2018(母父ネオユニヴァース)一口70万円リープオブフェイス2018(母父キングヘイロー) 一口75万円パララサルー2019(母父ディープインパクト) 一口100万円参考 牝馬 アメジストリング2015 ウラヌスチャーム 一口50万円参考 牝馬 オリエントチャーム2017 エレガントチャーム 一口75万円いやー面白い結果ですね。G1サラだけみても、値段の上がり下がりが激しいですね。去年募集のパララサルー2019ことブレスクへの期待度がとても高いですね。JRAVANのPOG大会でも小堺さんにドラ1で指名されてましたもの。2020募集の一番人気ですからね、牧場の期待を一身に背負っていますし、こういう馬が活躍すると牧場やクラブが勢いづきますよね。【事実】・この5年間のルーラーシップ牡馬は70万~100万円・2021年度募集の2頭はなんと45万円・バウンシーチューンの方は7番仔(1月産)、コーディリアの方は5番仔(2月産)・過去の募集の成功としては、アンティシペイトとウラヌスチャーム(こちらはノーザン育成)【推測 等】・牡馬で45万円、かなり抑えめの金額ですね。45万円だと3勝すれば募集額の元は取れますね。もしくは1勝して、500万クラスで入着を繰り返せばなんとか募集額の元取れるか・・・。・両母の仔で目立った活躍馬はいませんねー。【総括】9 バウンシーチューン2020 一口45万 期待度 星☆1.5/5点中10 コーディリア2020 一口45万   期待度 星☆1.5/5点中※期待度とは、値付けから推測する馬体のデキやみんなの漠然とした期待 等を示しています。【コメント】・本ケースも、いい事例ですね。2020年募集のパララサルーが一口100万円ですからね。パララサルーはこれまで、◆うまれてきた仔で走った馬はいない◆タンタスエルテの仔はなにかしらおきる◆母父ディープインパクトとは言え父ルーラーで100万は割高という状況の中で、あえて100万つけてきているわけですから、クラブや牧場が期待しててかつデキもいいと踏んでいることの表れでしょう。こういう馬が活躍すると活気づくんだが。・今年募集の2頭は、兄姉に目立った活躍もなく、母父もステイとシンボリクリスエス。45万円にしかならないのでしょう。・私の予想価格は、9バウンシー60万円 10コーディリア60万円でした。それぞれ1月生まれと2月生まれ。45万円に値付けられたことで、見えてくるものがあるのではないでしょうか。・バウンシー2020はトニービンの3×3、ノーザンテーストの4×5×4。バウンシーチューン本人で、配合が仕上がっちゃってて、つけれる馬がいない!!って感じですかね。カナロアよさそうですけどね。あとモーリスとかハービンジャーとか。。・コーディリアの過去配合みているとダート狙っているのかな、とも思いますが。ルーラー産駒はダートも走れるというけれども、上級条件では苦戦するかな。【個人的見解】・特にコメントないですかねー。安けりゃいいってもんでもないですからね。・ルーラー産駒がだいたい見えてきちゃってるんで、出資するとして、どういう期待を持てばいいですかね。・厩舎をみて考えます。キセキ、ダンビュライト、メールドグラース、ディアンドル、ムイトオブリガードみても、なんらか速い系血が入ってますよね。ダンジグ、ヌレイエフ、フェアリーキング、とかかなー。こういう感じじゃないと、突然変異でもない限りなかなかスピードに苦労するのではないでしょうか。

  • 26May
    • G1サラブレッドクラブ検討 5月にできること④ ドゥラメンテ編

      ※転載禁止※ご自身の責任で出資ください。次にドゥラメンテ産駒牡馬。2020年に産駒がデビューしてから、さまざまなことがわかってきたのではないでしょうか。走ってはいるものの、世間一般の期待感からするとまだまだ走ってもらわないといけない種牡馬だという感じでしょうかね。この馬もトニービン等の影響もあり、「晩成傾向」と言われているので、よくなってくるのはこれからかな、とも言われていますね。【2021年G1TC ドゥラメンテ産駒 牡馬】6 サイマー2020 (母父Zoffany) 一口90万【過去 G1TC ドゥラメンテ産駒 牡馬】ブランネージュ2018(母父シンボリクリスエス) 一口80万ヴァリディオル2018(母父Dynaformer)一口90万円メーデイア2019(母父キングヘイロー) 一口90万円ヴァリアメンテ(ヴァリディオル2018)とギャリエノワール(ブランネージュ2018)は、出資の際のとても人気がありました。前者は2勝をあげていますし、後者も新馬戦2着後怪我、現在美浦で復帰戦を探っています。どちらの馬も、G1サラのクラブレポートを見ていても「まだまだこれからの馬」と評されているので、今後も期待できますね。メーデイア2019については、POGでの露出は少なかったでしょうかね、まだまだ北海道でトレーニング中ですね。【事実】・この2年間でドゥラメンテ牡馬は80万~90万円・ヴァリアメンテは育成段階で食事で苦労した・この馬は2番仔。1番仔はハーツクライ牡馬、3番仔はキズナ・1番仔の兄は、セレクトセールで2500万円の落札【推測 等】・ドゥラメンテ産駒の実績から、価格は据え置きか・母に種付けしている馬を見ているとそれなりに期待している繁殖ですかね。・これも、ディープをつけるつもりで購入している印象だが【総括】6 サイマー2020 一口90万 期待度 星☆3.5/5点中※期待度とは、値付けから推測する馬体のデキやみんなの漠然とした期待 等を示しています。【コメント】・追分ドゥラメンテ牡馬は90万!!みたいな感じですかね。去年や一昨年と同様の期待感でしょうかね・私の予想価格は90万円でした。ドゥラメンテ産駒なので10万円くらいあげてもいいのかなって感じもしましたが、この繁殖牝馬がよくわからないんで90万円くらいかなぁと。・去年のセレクトセールで兄が2500万円で落札されています。それを考えると、結構のせてきたな!!っとも考えられますね。・<好材料>サイマーの血統に、「デインヒル」と「Riverman」があるのはとてもいいですね。少なくとも、ハーツとドゥラメンテにとってはとても意味のある血です。・<面白い>サイマー自身がCoup de Folieの4×3である点。Coup de Folie自身は、Almahmoundの3×3クロス、またデインヒルもナタルマ(母Almahmound)の3×3クロスですからね。名牝Almahmoundを詰め込んでいる血統背景はとても面白いです。(ヘイローとノーザンダンサーを持っていれば、アルマームードだらけになるので、こういう繁殖馬結構いそうですけどね。)【個人的見解】・サイマーの血統の面白さを知ることができました。とっても面白い血統です。かかあ天下な血統ですね。クードゥフォリーについては、もう少し調べようと思います。・トモの緩さ、食事の量、馬体の大きさ などを見たいです。・厩舎は、堀厩舎だといいな、でガシガシ鍛えられる馬体であれば十分に期待できますね。ここまでどの馬もなかなか興味深いです。なお、今年もオンラインでの企画を何かしら設定しようと思案中でございます。

    • G1サラブレッドクラブ検討 5月にできること③ ハーツクライ編

      ※転載禁止※ご自身の責任で出資ください。5/26追記カラムーンについて調べました。カラムーンのクロスの結論としては、気にするほどじゃないけど、効果的であるかは疑問。【カラムーンそのものについて】カラムーンはゼダーンの直仔で、仏2000Gの勝ち馬。気性の激しさで知られるが、カラムーン産駒は父よりも幅広い距離適正を示す。孫にトニービン。【カラムーンのクロスについて】カラムーンをもつ種牡馬をみると・ハイエストオナー・タートルボウル※ハイエストオナーの子供には名牝レーヴドスカーレーヴドスカーへはトニービン系の種牡馬をつけていない。また、タートルボウル産駒に、進んでハーツクライの肌をつけているようでない。ということをもって、効果はわからず、と判断。個人的にはトニービンのナスルーラ的柔らかさを増幅させてしまうかなと思ってます。-----------次にハーツクライ産駒牡馬。ディープインパクトとキングカメハメハに続き、ハーツクライの子供も貴重な存在になってきました。最近のハーツクライ産駒は、ダートもこなす、(例 ロードゴラッソ、タイムフライヤー、インヴァリアンス など)仔も出てきています。晩年の種牡馬は、仔に遺伝する能力が変容する。と聞いたこともあるでしょうが、例に挙げた3頭を見る限りだと、母系の影響でしょう、と自分は考えています。引き続き、新馬戦さえ勝ってくれれば、芝で長く楽しめる馬であると考えています。では、見ていきましょう!!【2021年G1TC ハーツクライ産駒 牡馬】38 ゴールディーエスポニー2020 (母父Vespone) 一口100万【過去 G1TC ハーツクライ産駒 牡馬】トップモーション2016(母父シンボリクリスエス) 一口90万 ※ノーザン育成 ⇒ジェットモーションタンタスエルテ2016(母父ステューカ)一口150万円ストライキングアイ2018(母父スマートストライク) 一口90万円⇒グレアリングアイタマユラ2018(母父タマユズ) 一口65万円 ⇒インヴァリアンスヴィルジニア2018(母父Galileo) 一口90万円 ⇒ヴィクティファルスペイトンドーロ2019(母父メダリアorz) 一口90万円 ※ノーザン育成スキャットレディービーダンシング2019(母父Scat Daddy) 一口90万円参考 タイムフライヤー(タイムトラベリング2015)※サンデー募集/追分育成 65万書いていて気づいたのですが、追分はハーツ産駒得意なのかな!?!?確かに、2017年のクラブ冊子で、「未来を変える存在として、中略 いまハーツ産駒の時代です。」と書いてあるだけあって、ハーツへの並々ならぬ思いは感じますし、それに応える形でいい成績ですね。皮肉にも未勝利で引退したタンタスエルテ2016は、私の出資馬でした。いやーいい馬だったんですよ、本当に。さらに、タイムフライヤーは追分ファンから総突っ込みだし、逆に、ノーザン育成のペイトンドーロ2019はPOGでめちゃくちゃ褒められてますね、有名スタッフさんのお墨付きの一頭です。【事実】・ここ5年のハーツ産駒の中央値は90万円(最大150万円 最小65万円)・ゴールディーエスポニー2020は、100万円募集・初仔ではありません、2019年に産んだディープ産駒は産後直死【推測 等】・ハーツ産駒の実績による価格変動はなさそう。・母の血統や競走実績から、芝中長距離ねらいか。・もともと、ディープをつけるつもりで購入している印象だが、ハーツの配合意図はどのようなものか?【総括】38 ゴールディーエスポニー2020 期待度 星☆3.5/5点中※期待度とは、値付けから推測する馬体のデキやみんなの漠然とした期待 等を示しています。【コメント】・これまでの価格より、およそ10万円上乗せているあたり、クラブの期待がのっていると考えています。・私の予想価格は125万円でした。ヴィクティファルスの活躍やペイトンドーロ2019の露出を考慮。・クラブからすると繁殖実績をふまえ、100万円くらいの期待度かなー、10万円は乗せとくかなーという値付けをしたのかと思います。125万円で募集するには、馬体がまだまだ、ということかと思います。(4/27産まれ)・<好材料>母の血統面で欧州型の印象を持つかもしれませんが、最近のハーツ産駒トレンドというべき『Danzing』の血が入っている点、とても良いです。Danzingの血で、トモを補強するというのがいいですね。(例)サリオス、スワーヴリチャード・<気になる材料>父系と母父系がゼダーン系で、カラムーン5×5である配合です。カラムーンがどんな能力を伝えるのかは調べないとわかりません、もしトニービン由来の緩さのもと(逆にいうと、成長力があるということです。)がカラムーンであると仮定した場合に、その血が濃くなるのはネガティブかと思います。わたしもカラムーンについてはよくわからないので、検討の際はご自身でお調べになってくださいね。ウイニングポストやダビスタでも、グレイソヴリン系の同系配合ってあんまりみたことないでしょ!?だから気になるのです。【個人的見解】・本事例がまさに私が把握したいことであります。これまで大体90万円でおろしていたところを一口100万円で設定した、この10万円の差は何なんだろうかと考えることを私はポイントに思います。(人によっては「意味ない」というでしょうが、ただリストや冊子を眺めてても、記憶にとどめることができないので、こういう覚え方をしています。)・ブログを書く前までは、出資候補でもなんでもなかったのですが、今では十分に出資候補です。とくに、Danzingの血は大きいです。・トモの緩さを確認して、1勝をあげてくれるかどうかを要確認です。・厩舎は、池江厩舎だったら出資の気持ちは少し下がります。タンタスエルテ2016ことアテンポラルの育成の過程をずっと追っていましたが、池江厩舎はハーツ産駒苦手なんじゃないかなって個人的に思っています。気になる方は池江厩舎×ハーツの実績を調べてみてください!!そしてぜひ教えてください。自分で調べているうちに、いろんなことがわかってきました。興味あることを深堀して調べることって本当に楽しいですね。ルヴァンスレーヴに出資した時のことを思い出しました。