前商事(株)のブログ

前商事(株)のブログ

問屋街でもある馬喰町に会社がある前商事株式会社です。
副資材の取扱から、幅広いオリジナルグッズの製造までを手掛けております。
ベテランから新人社員が日々思う事や旬のグッズ、製造への熱い思いなど、モノ作りの難しさや楽しさなどをつづっております。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

今年も水不足が心配な今日この頃です。
先日多少雨が降ってくれたおかげで、微増はしたものの、全体でみれば横ばい傾向の様子。


”節水”には全面的に協力したいものです。


さて、夏と言えば気を付けたいのは「脱水」です。

水分ばかりでなく、汗あせると一緒に塩分などのミネラルもたくさん失われてしまうので、こまめに何かしら水分補給が必要です。


さすがに「○○の水」は作っておりませんが、ペットボトルを持ち歩くのにちょっと便利なグッズをOEMで製造しております音譜チョキ


以前こちらのブログでペットボトル全体を覆えるようなフルカラー印刷の

ボトルカバーや、ニット製のカバーのOEMをご紹介させて頂きましたが、

もっとシンプル!!な「ボトルホルダー」も製造しております。


オリジナルフルカラー印刷対応ながら、小ロットでも比較的安価に製造

出来るので、人気です。





パンツのベルト通しの辺りにフックがはまれば、
腰元にブラブラ~っと吊る下げて気軽に持ち運べます。

※フックがそこまでは開かないため、細幅の箇所でないとフックがはまらないので予めご了承ください。








*オリジナルの印刷をフルカラーで入れたい

*缶バッジや、アクリル雑貨以外で何かもう一つ!!
*コンパクトサイズだけど多少ボリューム感のあるもので。。。

*少しは実用性のあるモノがいい


などなどお考えの場合にピッタリかと思います。

画像はあくまでイメージのものですが、印刷はオリジナル柄で

お受けしております。


前商事

03-3661-9950

info@maeshoji.co.jp


テーマ:

先週は各方面様々な展示会でした。

ビックサイトで行われたギフトショーは3日~5日は有名ですが、

それ以外にも弊社取引様の展示会もあり、行ってきました。


自社商品は製造せず、OEM製造の弊社にとって展示会は貴重な

機会です

グッド!

独自の商品展開ももちろんありますが、何か所か観て回るうちに

デザインこそ違いはあれ商品種類が類似しているもの等は

「このアイテムが人気なのかな」と思ったりします。


また自社でも出来そうな商材を発見すると、

「あのお客様に提案したら良さそうかな」なんて思ったりもします。


ギフトショーでは主にキャラクター雑貨や海外ブースを中心に見て

きた自分ですが、正直 毎年×2 真新しいモノというのはそれほど

出てくるものではありません。

昨年もあったなというものも多く展示されているのですが、

その中でも何か目アップ目 とくるものがいくつかは発見されます。


それが仕事につながるかどうかは分からないのですが、

そうした発見出来るものが多く集まるのがギフトショーのような

機会のいいところです


これからは提案も盛り×2していこうにひひ!!と思っている次第なので

機会があれば今年はもっと積極的に展示会等に行ってみようかと

思います。


残念ながらギフトショーには出展はしていなかった弊社ですが、

今年の秋にまた何か展示会に出展しようか検討中です。


まだ先の話ですが・・・ニコニコ


テーマ:

さて、2月になりました雪
中国工場が本格的なお休みモードとなり業務を停止する期間です。

場所・工場によっても多少前後はありますが、先週末頃から今週中旬頃にかけてどこも完全休業となるのではないかと思います。

「これから2週間ほどは、中国との慌ただしいサンプルのやり取りから少し離れ、じっくり戦略や商品提案企画を練る時間に充てたいと思います」


今朝の朝礼での先輩の一言です。

重みがあります目


OEM製造だからと言って、いつもお客様から言われたものだけをただ作る訳ではなく、常にカワイイモノ、新しいモノ、素敵なモノを追い求めこちらからも提案していきます。

仮にその案が採用されたとしても、製品が完成し販売されるまでには基本は

長い道のりになります。

もちろん1カ月以内というすぐのものもあれば、半年、一年後ということも多々あります。

それでも以前提案したものをしっかりお客様も覚えていて下さっていて、

「今回のイベントや扱うキャラクーで展開したら面白ろそう」ということで、

しばらく期間を置いていた案が再び進みだしたりすると「あの時提案しておいてよかったな」なんて思いになります。


ひとたび動き出したらのんびりと気分に浸っている余裕はありませんが・・・


この時期中国製造は確かにセーブされますが、

比較的価格を抑え日本で作れるものなどもまだまだ沢山ありますので、

自分も諸先輩方に負けないよう、お客様への提案を怠らずしていければと

思います。


Ameba人気のブログ