みなさんこんにちは。

まえしまアカデミーの悠里です。

 

ウオーキングの途中に咲いている梅が咲き始め、

庭のスイセンも咲き始めました。

 

 

 

 

 

そして、昨日は、

教材の展示会に行ってきました。
会場は熱心な先生方がたくさん来ていましたね。

新年度に向けて、

新しく出た教材や新たに使ってみようと思う
教材をしっかり吟味してきました。

毎年思うのですが、教材の展示会があり

梅が咲き始めると
春が近いなあ・・・と実感しています。

 

 

 

それでは

今日の四字熟語の問題です。
「必要なものだけを残し、
不必要なものを捨てること」
を四字熟語を使って言うと? 


さて、私立高校の入試も終わり、
水戸水城高校SZコースをはじめ、
受験した高校に、
生徒全員が合格することができました。
 
合格おめでとうございます!!拍手拍手拍手
 
そして、県立高校入試まで、
残り1カ月余りとなりました。

あと1ヶ月しかないと思う一方で、
あと1ヶ月あるのです。
出来ることがたくさんあります。

当教室では、今日は、
県立高校入試対策の授業を行いました。
 
 
 
 
 
 
さすがに、みんな集中して
問題に取り組みました。
 

県立高校入試対策の授業は、

今日を含めて入試前の土曜日まで、

5週連続で行います。

午後1時から5時まで、
4時間かけての中身の濃い学習となります。

まずは過去問での確認です。
出来ているところ出来ないところを確認して、
点数をとるための手段を伝授します。

そして、問題を解いてみて、
出来なかった問題をやり直すのです。
 
やり直しは「間違い修正」のためのものです。

やり直しをすることで、
勘違いしていたものを正し、
足りなかった知識を補い、
自分のミスの傾向(計算間違いが多いとか
問題の読み間違いが多いとか)をつかみます。

実は、入試では記述などの難しい問題よりも、
計算や漢字などの「基本問題」の方が
点数の差が生まれやすいのです。

というのも、
難しい問題はできない受験生が多く、
差は生まれにくいからです。

むしろ簡単な問題こそ気を抜かず、
必ず得点できなければなりません。

ですので、
他の受験生と差をつけるために、
やり直しや復習は
「基本問題」を中心に行います。

たとえば、数学では、大問1と大門2は、
ミスなく全問正解できるようにします。

全問正解になると、
これだけで40点くらいはとれるのです。

後は、当日の試験と同じように、
時間を計ってテストをします。
 
時間配分をしっかり頭に入れて、
効率よく問題が解けるように
しておくことも、大事なことです。

時間が足らなくて、
出来る問題の答えが書けなかった・・・
なんてことがないようにするのです。

この入試前の受験対策講座を
しっかりやっておけば、
入試本番で、実力を発揮することが
出来るようになります。

さあ、受験生のみなさん。
あと入試まで約1ヶ月。
 
自分の手で合格をつかみ取ることが
出来るように、ラストスパートです。
 
最後の最後まであきらめないで、
一緒に頑張りましょう!!
 
今日もまえしまのブログを
最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました!!
最後に 今日の四字熟語の答え は、
取捨選択(しゅしゃせんたく)
でした。
【補足説明】
「模索」は手探りで探すこと。

  
今日もまえしまのブログを
最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました!!

乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ

 

まえしまアカデミーでは、

2月の無料体験学習を受け付けています。
 

2月はご都合の良い日3日間を選んで

体験学習ができます。

 

お問い合わせ、お申し込みは、

通話料無料 0120-035-017へ。

ホームページはこちらから。

メールでもお受けいたします。