みなさんこんにちは。

まえしまアカデミーの悠里です。

 

今日から3連休ですが、

なんかお天気が良くないですね。

 

私の住んでいる地域でも、

明日に成人式を行います。

 

明日も気温が低く、

雨が降るかも・・・

という予報が出ています。

 

せっかくの御祝の日なのですから、

青空の下で・・・と願ってやみません。

 

 

それでは

今日の四字熟語の問題です。
「人にはそれぞれ
自分の好みや考え方があり、
同じような人は
なかなかいないということ」
を四字熟語を使って言うと? 

 

 

お正月、お餅食べた?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 
さて、今日は鏡開きですが、

毎年生徒の中に、

「先生、これ本物?」 と聞く生徒がいます。

 

今年はいないかな?

と思っていたら、今年もいました。

 

 

そうです。これは鏡餅です。

少し大きめなだけで

別に珍しくはないと思うのですが、

しげしげと見ていました。

 

そういえば、

昨年もその前の年にも

同じことを聞いた生徒が

いたことを思い出しました。

 

今の子どもたちは、お供え餅と言えば、

お店に売っているプラスチックのケースに

入っているものしか見たことがないのでしょう。

 

また、三方に供えてあるのが

珍しいのも肯けます。

 

この鏡餅は購入した物ではありません。

我が家では、お正月用のお餅は

買ったことがなく、

何十年も前から自分の家でつくのです。

 

と言っても、だいぶ前から

つくのは機械でですが・・・。

 

なので鏡餅も自分たちの手て丸めて作ります。

 

年に一度のことなので、

形が不ぞろいなのはご愛嬌というところで、

それなりの形に作ります。

 

今年の鏡餅は少し大きめにしましたが、

まあまあ良くできた方?でしょう。

 

「これって本物?」と聞いた子には、

「これは先生の家で作ったんだよ。」

と言ったら、

「え~!」と不思議な顔をしていました。

 

家で餅をつくこと自体が

想像できないようです。

 

餅つきとは関係ないのですが、

やかん、急須、茶筒などを

知らない子どももいます。

 

なぜって、家にそれらの物が

置いていないようで、

お茶はペットボトルに入っている

買ったお茶しか飲んでいないとのこと。

 

親がお茶を沸かして飲むことをしないので、

子どもも知らないのです。

 

これってなんか寂しい話ですよね。

当たり前のことが知らない子供が

増えているようです。

 

餅つき大会など経験することが
あまりないかもしれませんが、

餅をついて形にする、食べる・・・

ということもぜひ経験させて

知ってほしいと思います。

最後に 今日の四字熟語の答え は、
十人十色(じゅうにんといろ)
でした。
 
今日もまえしまのブログを
最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました!!

乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ

 

まえしまアカデミーでは、

1月の無料体験学習を受け付けています。
(体験は8日以降になります。)

 

1月はご都合の良い日3日間を選んで

体験学習ができます。

 

お問い合わせ、お申し込みは、

通話料無料 0120-035-017へ。

ホームページはこちらから。

メールでもお受けいたします。