みなさんこんにちは。

まえしまアカデミーの悠里です。

 

今朝は寒かったですね。

朝のうちはこんな雲が・・・。
 
 
日差しがあると暖かいのですが、
今日は太陽が雲に隠れていて、
日中も寒いですね。
 

 

それでは

今日の四字熟語の問題です。
その場の全員の意見が
ぴたりと一つにまとまること。
を四字熟語を使って言うと? 

 

 

さて、少し前になりますが、

小学2年生のお母さんが

こんな話をしていきました。

「先生、この頃うちの子は

ちっとも言うことを聞かなくて・・・。
やること遅いし、なかなかやってくれないし・・・。
どんどん言うことを

聞かなくなるみたいなんです・・・。」
と、困った様子でした。

フルタイムで働いていて

仕事も頑張っていらっしゃるお母さんです。
かなりお忙しいのも推測できます。

それを聞いて私は、
「お母さん、○○くんのことを

毎日抱きしめてあげていますか?」
と聞きました。

そうしたら、
「そんなことしたことないです~!」

というのです。

そこで、
お母さん、毎日注意ばかりしていて

抱きしめることがないと、
子どもはだんだん

言うことを聞かなくなるかもしれないですよ。
まずは、今日から

しっかり抱きしめてあげてください。

その上で、注意をするのではなく、
「お母さん、早く片付けてくれたら嬉しいなあ~!」

とか、
「○○ちゃんはいい子だから、

お手伝いしてくれるよね。
してくれたらお母さん嬉しいなあ!」

というように、

してくれたらお母さんが嬉しい

ということを伝えるのです。
やってみてください。

とお話ししました。

人は、温もりを感じることで、

脳内に「幸福ホルモン」とも呼ばれる
βエンドルフィンが分泌されそうです。

βエンドルフィンとは、

神経伝達物質のひとつです。

これが分泌されると、

それまで抱えていたストレスが解放され、
時には痛みをも和らげる効果も!

 

つまり

ハグすることで、心穏やかになり

ストレスから解放され

  頭がクリアになる
心身の痛みが和らぎ

   通常よりも回復が早くなる
よく眠れるようになる

などの効果が期待できるそうです。

素敵な言葉がなくても、

相手を癒すことができるのが

「ハグ」です。

また、「手当て」という言葉があるように、
手で人に触れることは癒しの効果があります。

ハグが難しいという人は、
手を繋いだりマッサージをしてあげるだけでもOK。

スキンシップに慣れていない人は、
まず手で触れてみることから始めましょう。

人は30秒のハグで、

1日のストレスのうちの約1/3が
解消される
そうですよ。
30秒なら毎日できるのではないでしょうか。

ご相談があったお子さんも2年生になって、

なにかのストレスを感じていたのだと思います。

抱きしめて上げることで、

きっと解消できるでしょう。

さあ、今日からお子さんを

しっかり抱きしめてあげてくださいね!!

 

最後に 今日の四字熟語の答え は、
満場一致(まんじょういっち)
でした。


今日もまえしまのブログを
最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました!!


クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー
 

まえしまアカデミーでは、

1月の無料体験学習を

受け付けています。

(7日から実施)

 

ご都合の良い日3日間を選んで

体験学習ができます。

 

お問い合わせ、お申し込みは、

通話料無料 0120-035-017へ。

ホームページはこちらから。

メールでもお受けいたします。

 

クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー