乗鞍スカイライン

テーマ:

皆様、こんにちはビックリマーク

まえかわ整骨院の前川です。ニコニコ

 

晴れたと思ったら突然のゲリラ豪雨など、慌ただしい天気ですね。かみなり

 

雨の時は気圧変化の関係で体調を崩しやすくなります。ショック!

 

そのような時は是非まえかわ整骨院にご来院下さい。ニコニコ

 

体調改善のお手伝いをさせて頂きたく思います。すっきり

 

詳しくはまえかわ整骨院ホームページをご覧ください。おねがい

 

さて、今回は7月の連休を利用して行ってまいりました乗鞍スカイラインのご紹介をさせて頂きたいと思います。大山

 

長野県側から登る乗鞍エコーライン(通称表乗鞍)とは反対方向の岐阜県側から登るルートとなります。(通称裏乗鞍)山道

(乗鞍エコーラインにつきましては、以前のブログ4ページ乗鞍岳①②③をご覧下さいニコ

 

☆1週間前になる7月10日(日)には第13回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム2016が開催されまして、熱気溢れる闘いが繰り広げられたようです。自転車自転車

 

[行程]

あかんだな駐車場→国道158号線→岐阜県道485号線→平湯峠→乗鞍スカイライン→畳平→乗鞍スカイライン→平湯峠→岐阜県道485号線→国道158号線→あかんだな駐車場

 

[総走行距離]

46.22km (私のサイクルコンピューターでの数字)

 

あかんだな駐車場ですビックリマークキラキラ

 

駐車場スタッフの方に国道158号線に出る裏道を教えて頂きました。ニコニコありがとう

出発しますビックリマークゴー!!

 

国道158号線に出ると、アルプス街道平湯という名称の、お土産施設がありました。お土産

まずはここで、水等の補給をして備えます。ペットボトル

 

国道158号線と県道485号線の分岐点に到着しましたビックリマーク目

 

※私はこの分岐地点を見落としてしまい、平湯第一トンネル(全長2430m)出口まで走行してしまいました。ショック!

後方を走行していた妻より電話があり、行き過ぎたことに気付いて、この地点まで戻ってきましたが、トンネル内は道路端の路面悪く、暗いし、大型トラックやバスが真横を通過するなど、物凄く怖ろしかったです…。ガーン

妻も平湯峠を3km程登り、気になって下ってきたとのこと。はてな

 

上写真がこの写真の右手になります。右手

県道485号線、平湯峠入口ですビックリマーク

この地点から乗鞍スカイライン入口までおおよそ4kmとなります。目

ゲートが見えますね…。オペラグラスふむふむ

 

いきなりキツイ峠道が続きます。アセアセあせる

 

乗鞍スカイライン入口まで来ました。ニコニコ

ここから畳平までは14.4km(入口管理人サン曰く、13.4kmはてなマークでゆっくり登って2時間程とのことです。キラキラなるほど

本番はこれからなのですが、結構疲れたかも…。ショック汗

(マイカーでの通行可はこの地点までとなりますニコ

 

天気も良いし、気持ちがとても良いです!!照れ

暑いけど…。あつい

(愛読ブログであるBar The Monarchマスター様による氷点下オヤジギャグが欲しいところです乾杯

 

凄い景観で感動します!!感動。すごい

 

本当にスゴイ景観だなぁ…。びっくりしたうわぁ・・・

 

後方を走行している妻より電話がなります。でんわ音符

転倒し、自転車が走行不能状態とのこと。えーん

大変だっ!!ガーンガーンガーンガーンガーン

引き返します。急ぐ急ぐ急ぐ

 

幸いにも怪我は膝の擦過傷程度でしたが、リアディレーラーがブラーンとなっておりました。おーっ!なぜ

 

どうやら転倒時ディレーラーハンガーを曲げてしまい、その状態で一番軽いギアにチェンジして走り始めた際、車輪に巻き込んだようです。びっくり汗

 

ディレーラーハンガーが千切れていました…。アセアセびっくり

※翌日修理依頼の際、いつもお世話になっている自転車屋サン店長様による説明ですなるほど!

 

 

残念ですが…ショボーンショボーンショボーンショボーンショボーン

 

 

リベンジを誓い、今回は帰りましょう…。ぐすん

(自販機周りにたくさんいましたビックリマーク道の駅はくしゅうにて撮影sei

 

 

どうやらアブがまとわりついてきて、払った際にバランスを崩し、転倒したとのことです。すずめすずめすずめ

(ここのところ妻はアブによる災難が続いております…つらい

 

相談の結果、とりあえず私が単独で下り、車にて乗鞍スカイライン入口まで向かうこととしました。警官OKピンク

 

妻は愛車デローザを押して乗鞍スカイライン入口まで徒歩で下ります…。マイメロ汗ヒィー

 

※自転車店店長様曰く、ロードバイクのディレーラーハンガーはバイクによって形状が違う事が多いので、修理を迅速にする為に予備を一つ持つことをお勧めしますとのこと。なるほど!

 

 

しかし乗鞍スカイラインは(乗鞍エコーラインも)感動的に景観が素晴らしいので、けっして楽に登れるわけではありませんが、登り切った時の達成感もまた格別なものがあります。やったやった

(今回は登り切っていませんが…。べーっだ!

 

自転車に乗られている方々全てに、是非一度はとお勧めしたいです!!おねがいオススメ

 

タイムトライアルや足つき無しで走るというのも素敵ですが、個人的には立ち止まって大きく深呼吸してみたり、写真とか撮影しながら、ゆっくりと大自然を自転車と共に、体感満喫して走るというのも乗鞍岳の素敵な楽しみ方だなと思いました。ニコニコステキ

 

 

◇第13回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム2016◇

 

殿下平総合交流ターミナル→乗鞍スカイライン山頂(畳平)

距離約 18.4km

平均勾配 7.2%

標高差 1,342m

 

チャンピオンクラス優勝者

TIME 1時間26秒918

AVE 18.26km