先に断っておきます。

今回はiPhoneじゃなくて、別に持っているSIMフリーのIDEOS機をWi-Fiルーターにして使いました。iPhoneにSIMを挿してません。

理由はイジェクトピンを持っていくのを忘れていたので(苦笑)、SIMを交換できなかったからです。SIMカッターはちゃんと持っていったんですけどね。


で、ケニアで現地SIMを買う話。

ケニアは事前に調べた限り、かなり楽勝なようだったので、気楽に臨みました。

まずナイロビの空港に着いて、現地のガイドさんと落ち合って、ATMで現地通貨を下ろしてから、空港の出口近くにあったSafaricomのお店に入りました。

ちなみに、私は今回カタール航空で行きました。ナイロビの空港は火事にあってターミナルが仮設なので、大韓航空やケニア航空で到着すると、出口が別の場所になるかもしれません。

キャリアをどうするかですけど、まあケニアでは一番メジャーなSafaricomにするのが無難かな、と。今回はサバンナに動物を見に行くのが目的だったから、現地で電波が入らないと、意味ないですからね。

auのローミング情報を見たら、Orangeのエリアが出ていました。これだと私が行く予定だったマサイマラは全滅です。

OrangeのHPを調べたら、パケット定額料金もあるので、できればOrangeの方がいいかな、と思っていたんですけど、仕方がないので、定額制のないSafaricomにしました。

ちなみに、Orangeのお店も空港の出口付近にありました。

そして店員さんとは、一緒に行ってくれた現地ガイドの人が話をしてくれました。ケニアは英語が公用語なので、基本的には英語が通じるはずですが、店員さんとガイドの人がスワヒリ語で話をして、それをガイドさんが英語で私に通訳する、という感じでやりとりを進めました。ちなみにこのガイドさん、日本語OKなのですが、何故かこの時だけは英語でした。

まずSIMを買って、バウチャーをいくら買うか聞かれました。事前に調べた所、データパッケージは1.5Gで1000シリング。今回はホテルのWi-Fiに期待できなかったので、パソコンもテザリングで使うつもりでした。4日間で2人分のテザリングのパケット量はどの位だろうかと考えつつ、余裕を見て、3G買おうと思って、2000シリング分のカードを買う、と言いました。

パスポートを見せるように言われて、それから持っていたIDEOSのアンドロイド機を店員さんに渡して、全部設定してもらいました。どこかに電話しながら開通して、一旦携帯を返してくれました。

でもこの状態ではパケット通信が開通していなかったので、「ネットを使いたい」と、もう一度端末を返して、設定してもらいました。この時、言語を英語に私が設定しなおしました。最初に渡した時に言語設定を変えろと言われなかったから、おかしいな、と思ったんですけど。

そして何やら設定をして、無事データ通信も開通しました。

この時、チャージする金額を、通話とインターネットでいくら分ずつにするのか、と聞かれました。通話する予定はないので、全部ネットに、と言ったら、通話分も入れないとできないと言われて、しょうがないから1000シリング分だけネット用にしてくれ、と頼みました。まあ、これは後で自分で何とかできると考えてましたけどね。

ひとまずこれで終了。SIM代200シリングとプリペイド2000シリングの合計2200シリングを支払いました。ちなみに現地で2000シリングというのは、結構大きな金額です。SIM代は他の所で買うと安いみたいですけど、ナイロビは治安が悪いようで、これからホテルに行ったら一歩も外に出ないつもりだったから、まあいいです。




この後ナイロビのホテルにチェックインして、再設定します。

パソコンをホテルのWi-Fiにつないで、SafaricomのHPを見て、色々調べます。
日本ででも事前に見てたんだけど、SafaricomのHPって、訳わからなくて大変。どこに欲しい情報が書いてあるのか、さっぱりわかりません。ケニアのHPって、どこも重いですしね。

でも運良く欲しい情報にたどりつけて、設定できました。
通話用としてチャージされていた1000シリングも、無事パケットを1.5G分買うことができました。こういうのは携帯のSMSで設定します。

基本的な操作の仕方はSIMに付いている説明書(全部英語)に書いてあるから大丈夫なんだけど、パケットの買い方とかAPNとかは、説明書には書いてありません。

ちなみに、この時に見た情報がHPのどこにあるのか今調べてますけど、たどり着けませんでした。APN情報なんかも書いてあったんですけど。まさかケニア国内からのみにアクセス制限をかけている、ってことはないですよね。


さて、マサイマラに行って、まあ何とかサバンナの大部分では電波を掴んだのですが、私が泊まったロッジに電波が入らなくて大変でした。そこはOrangeもダメ。auのローミング先はOrangeとSafaricomなので、auのiPhone自体が通話もできませんでした。日本から大事な用事がかかってくるかもしれないので、通話は圏外にしたくなかったんですけどね。ちなみに、ここのロッジはairtelだけ入りました。ネットワークを探していたら、airtel 3Gも出ていたので、airtelなら3G通信ができたかもしれません。

マサイマラではOrangeも電波を掴みました。auのiPhoneを見ていると、場所によってSafaricomの電波を掴んだり、Orangeを掴んだり、という感じでした。どうせ完全に電波を掴めないのなら、データ定額のあるOrangeのSIMを買ってもいいかもしれません。


という訳で、ホテルでテザリングできなかったため、パケットを2.8G分位残してケニアを後にしました。まあ2000円分位だから、いいか。