1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年10月31日

トラックバックについて

テーマ:ブログ

トラックバックは、アクセス数増加効果があるのか?

ということで、実験してみました。


佐和の書いた2つの記事について象徴的な言葉でヒットしたブログにトラックバックを送りました。


ホントはもっとサンプルを取得して、統計処理をしようと思ったんですけど、やはり他のブログの運営者に相当迷惑がかかると思われたので、断念しました。また、トラックバックされたら、トラックバックを返すのがお約束のようになっているので、関係のある記事と関係のない記事でのトラックバックを返す確率も見てみたかったんですけど、同じ理由で断念しました。


TBを送った数は33

送ったブログを、日記、科学、アフィリエイトというふうに、主観で3種類に分けると、

日記(16)

科学(10)

アフィリエイト(7)

となりました。


トラックバックが返された数は3

日記(0)

科学(2)

アフィリエイト(1)

となりました。


コメントを受けた数は5

日記(2)

科学(3)

アフィリエイト(0)

となりました。


何らかの形で、応答があった数(TB+コメント)8


しかし、このうち、同一人物のものが4です。この結果からは、佐和がトラックバックを送った人がマメだということしかわかりません。

また、トラックバックを返された3つ、すべてが

トラックバックされたから、トラックバックを返す

といった考えで、行われたと推測されます。また、トラックバックを送ったうち、1つが消去されました。これは、記事の内容と直接関係がないからという理由で、行われたものです。

それとトラックバックは、アダルト以外ならば、比較的消さない傾向がある気がします。

もちろん、サンプル数が少ないので、何ともいえません。たまたま、そうであったという可能性もあります。


トラックバックは、アクセス数増加効果があるのか?

ということについては、まったく効果がないわけではないようです。


おそらく、誰でもそうだと思いますが、トラックバックをされたら、相手のブログを読むはずです。そのため、一時的にアクセス数は、上がるようです。

しかし、それは一時的なもので、その後のアクセス数は元に戻るようです。

 

事実、コメントも返さずに放置した結果、そうなりました。


結局、サンプル数が少なすぎて、なにもわかりませんでした。



トラックバックした方、

ご迷惑でしたら、

申し訳ありませんでした。

(__)



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年10月28日

面白企業研究 その①

テーマ:就職活動

DNAはただの物質だ!!!!!

と言いたい佐和です。

 

 

何故かって、いうと数日前に

ヒトゲノム地図完成という

ニュースが流れたことと、


最近、このDNAという言葉の誤用が大変多いからです。

 

DNAが分かれば、即、クローン人間が出来ると思っている人も、実はいるんじゃないですか?

(極論ですけど)


まぁ、理系の学生のように、DNAを扱った実験を行ったことがない人の方が多いと思います。

ですから、DNAというものに対して、漠然としたイメージさえ抱けない人もいるかもしれません。


しかし、これは覚えていてください。


DNAは物質です。


デオキシリボ核酸という物質です。


もう少し、

考えて、

この言葉を使ってほしいです。


俺のDNAが囁くんだ、といったセリフが何かのコミックで使われていたことがありますが、このような表現に佐和は大変、違和感があります。


物質が囁くんですか?


それじゃ、砂糖が囁くんですか?

(DNAは、デオキシリボースという糖類が構造の一部を担っています)


アンタ、頭がおかしいんじゃない?

(もちろん、俺のDNAが囁くんだ、とは普通の人は言わないと思います)


病院、行ったら?


と言いたくなってしまいます。


しかし、その違和感は佐和個人のものであるならば、考えを曲げないといけないと最近は思い始めています。


時代と共に、言葉の定義が変わるのは、しょうがないので、

DNA=遺伝子

という意味までは

個人的に許しています。

(別に佐和が許そうが許すまいが、関係ないけどね)




だけど、


だけど、


本日、佐和は

某企業の

就職活動をしている学生向けの文章に

愕然としました。




我が目を疑いました。




( ゚д゚)

 

(つд⊂)ゴシゴシ

 

(;゚д゚)

 

(つд⊂)ゴシゴシ


  _, ._

( ゚ д゚) …?!


  _, ._

´ д⊂ ゴシゴシ


  _, ._

(;゚ Д゚) !!




その文章は……





「各人のDNAを引き出す体制と活かす場が当社には必ずあります」



( ゚д゚) ハァ?



各人のDNAを引き出すんですか?


DNAをとって、

組み換えタンパク質をつくったりするつもりですか?


まさか!!

人体実験!!!!


((((;゚Д)))ガクガクブルブル



それに各人のDNAを活かすって……


企業と一緒に子供をつくれとでも?


まっ、まさか!!!!


Σ( ̄▽ ̄;


企業内で乱交パーティ?



こんなふうに、誤解をする学生がいるかもしれません。

(そんな考えを抱くのは、佐和だけというツッコミはなしの方向で)



「各人のDNAを引き出す体制と活かす場が当社には必ずあります」と言われても、そんな体制を持つ企業は、少なくとも日本国内には、存在してもらいたくないと思う佐和です。


(次回は、この企業の名前とこの文章が載っていた雑誌について書くつもりです。あと、このブログを読んでくださっている少数の人へ向けて、DNAの話を書く予定です)

勝手にトラックバックしました。迷惑かも知れませんが、許して。

m(__)m


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年10月27日

女性と付き合うと堕落する。

テーマ:ニュース

彼女がいる男は、みんな死ねばいいと思っている佐和です。



 ∧

,,゚Д゚)幸せな奴は

| つ みんな死ね、ゴラァ!!


 ∪


ということで、女性の話。


彼女って、なんですかね?


彼女がいるっていう人間は、佐和の周りにもいますけど、そういう人間の付き合っている相手を見たことないですよ。


きっと、女性と付き合っているなんて嘘ですよ。

嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘


・゚・(Д`)・゚・

自分で書いていて、悲しい。



『彼女』を作るということは想像つかない。

『彼女』というのは、都市伝説かなにかじゃないんですか。

みんなテレビに洗脳されてるのじゃないですか。

実際の人間彼女は要らない。

脳内の想像上だけの彼女がいればいい、







ということを小説家の滝本竜彦は語っていました。

今の佐和なら、わかる。

彼のそのときの思いが。

(無駄に倒置法)


ちなみに、彼については、以前、ブログで取り上げていました。


重複になるかもしれませんが、

滝本竜彦について、説明します。


一言で言うと、引きこもり小説家です。


その他の通り名としては、「鬱屈した青春を後ろ向きに駆け抜ける、ひきこもり世代のトップランナー」などがあります。


1978年、北海道生まれ。

ひきこもりが高じて大学を中退し、輝かしい青春のひとときをフルスイングでドブに投げ捨てる、という、いろんな意味で凄い人です。

また、NHKの『ひきこもり~扉の向こうからのSOS~』という番組にも出演し、自らのひきこもり体験をおおいに語ってくれました。まさに自他ともに認めるひきこもりのプロと言えます。事実、自分を元ネタとしたと思われる、NHKにようこそ! という小説では、主人公にひきこもりのオリンピックがあったら、自分は金メダルだ、と語らせていることからも、真性の引きこもりといえます。

滝本 竜彦
NHKにようこそ!



そう、

滝本竜彦は

日本に存在する

モテない男たちの

カリスマだったんです!!!




しかし、

奴は

そんなモテない

男たちを裏切った。






そんな非モテのカリスマであった、

滝本竜彦にも彼女ができたらしいです。



引きこもりの作家に

彼女ができるのに、


佐和は、いったい……


  ||

 ∧||

/ ⌒ヽ

 ||  |

 ∪ /

  ||

  ∪∪

   ;

 -━━-


死ぬしかない?



けれども、

いいんです。


女性と付き合ったら、男は堕落するんです。


佐和は、良い子なので、わかりませんが、女性と付き合うとセックスというものをするらしいですが、


男性は一回セックスすれば、

20万個の脳細胞が死ぬんです。


新たに精子をつくるのに、

200ccの血液を使うんです。


そして、動くので

200kcal消費するんです。


ほら、堕落している気がするでしょ?

脳味噌も、体力も無駄遣いしている気がするでしょ?



(^ω^)

ところで、セックスって、食べれるんですか?

佐和は良い子なので、分かりません。

(違う意味で、この表現、ギリギリかな?)


そして、最終的に、突き合って、付き合った女性に、こういうふうに訴えられるのです。


これ

(エルエルさんのところで知りました)



英語が分からない人のために、簡単に書きますと、セックスした女性を男性が気持ちよくさせることができなくて、訴えられたそうです。


けど、佐和は良い子なので、何のことを言っているのか、さっぱりわかりません。


(^ω^)

ところで、セックスって、気持ちいのですか?

佐和は良い子なので、分かりません。


そんなわけで、

女性と付き合っている男性は、みんな女性と別れるといいよ!!

と思っている佐和です。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月26日

カルシウムとイライラは関係ない

テーマ:ブログ

前回


イライラしていると、


彼氏、


あるいは、


彼女に


迷惑がかかるから、


カルシウムを飲もう


(*^一゜)b

てへっ。


という人は、

カルシウムのサプリメントの瓶を一気飲みして、

死んじまえ!!!!!

という意味のことを書きました。


今回は、その理由です。


なぜ、カルシウムを取りすぎると、気絶したり、死んだりするのでしょう?


佐和は医者じゃないので、詳しくはわからないのですが、おそらく以下のような理由でしょう。


仮説①

それは、カルシウムの他の物質との溶解度積と関係。

溶解度積が分からなかったら、結晶の溶けやすさ、と思ってください。

つまり、カルシウムは細胞内にある他の物質と結晶を作り易いのです。


例えば、細胞に必須な元素である、ナトリウムやカリウムは、細胞内にある他の物質と結晶化を起こしにくいです(イオン化傾向は、カルシウムよりもナトリウムの方が金属イオンになりやすく、析出やすいのではないか? と考える人もいるかもしれませんが、細胞内にある物質、例えばリン酸など、とは、結晶化して析出しやすかったと記憶しています)


細胞の中に、突然、結晶が出来たら、どうなるでしょう。

細胞は複雑な生化学反応を起こし、その機能を制御しています。

そんなところに、異物が存在したら、当然、細胞は正常に機能しません。


細胞から作られている人体も正常に機能しません。


結果、気絶したり、死亡したりすると考えられます。


前回、シナプスには、カルシウムの入った袋があると書きましたが、これは細胞内に大量にカルシウムが細胞内に無防備で他の物質と結晶化を起こすので、隔離しているとも言われています(もちろん、細胞の第2メッセンジャーとして機能するためでもあり)



本来は、カルシウムは細胞内で高濃度にならないような仕組みが働いていますが、サプリメントのように高純度のカルシウムを多量に取ると、どうしても人体にとって、影響がでてしまうからかもしれません。



仮説②

細胞内シグナリングの混乱

情報伝達に重要なカルシウムが細胞内に多量にあれば、細胞の情報系が混乱してしまい、細胞が正常に機能しない、とも考えられます。

その結果、様々な症状がでるのではないでしょうか?


例えば、前回、シナプスから出る情報伝達物質の放出のキッカケとして、カルシウムが関わっていると書きました。もしも、そのような機能を正常に行えなければ、人を物を考えることも出来なくなり、気絶したり、昏睡状態に陥ったりするのではないでしょうか?



もしかしたら、全然、別の理由により、起こるのかもしれませんが、

カルシウムの多量摂取は、

死を招くのは確かです。

(この症状はミルク・アルカリ症候群という名前がついています。)



ちなみに、カルシウムのサプリメントには、


用法、用量を守らないと死ぬよ。

死んでも、俺たちは知らないぞ。

裁判起こして、うちらのイメージを下げるなよ。


といったニュアンスの書き込みがあります。

(少なくとも、佐和にはそう読めます。佐和の性格が四次元方向に捻じ曲がっている証拠かもしれません)


あと、妊婦の方は、普通の状態の3倍くらい取らないといけないらしいです。


ですから、

用法用量を守って、専門家の意見に従って、飲め!!!

ってわけです。


日常生活で、牛乳飲んだりする分には、まったく問題ないです。


しかも、日本人は成長と共に、乳糖を分解する酵素が減ってきますから、ミルク・アルカリ症候群を発症するほどの量をとるのは、サプリメント以外では現実的ではありません。



きのう、書いた記事で、カルシウムとイライラの関係について、嘘じゃない?

って、書きましたけど、カルシウム不足はイライラに直結するというサイトも何個か確認しました。

しかし、それはサプリメントを売っているサイトなので、物凄く信頼性が低いです。

(カルシウムを多量に取ると、死ぬということが書いておらず、多量に取ると、結石のリスクが増すとしか書いてないです。そのサイトを見て、多量に飲んで死んだ人がいたら、どうするんだろう?)


そのサイトには、参考文献として、何冊か本を挙げているのですが、カルシウムと脳神経に関する研究に関する論文やちゃんとした専門書が載っていませんでした。

(佐和は、脳神経に影響があるくらいのカルシウム不足ならば、体に重大な影響を与えているのではないか? と思っています。イライラをうったえてきた患者にカルシウムを医者が処方したという例も佐和の聞く範囲ではないです)


ですから、もしも、そういう文献や本があったら、教えてください。

できれば、ちゃんとした文献がうれしいです。


どこかのゲーム脳について

述べている某教授のように、

まともな実験手法を知らず、

まともな実験もせず、

論文をまったく書かずに、

莫大な金を儲けている

人非人もいますから。


あと、思ったんですけど、

神経伝達のときに、刺激を受けると、神経の内部を電気が流れていきますが、これって興奮っていいますよね。


で、カルシウムは、脳神経の興奮の調節に作用すると専門書に書いてたりするんで、これを普通の人が見たら、イライラに効果がある、と思い込むんじゃないかなぁ。

そこから、イライラに聞くという話が生まれたのではないか?

と思ったりしている佐和です。

(この思いつき、佐和、かなり自信があるんですけど)

 

 

 

あと、様々なブログに対して、挨拶もなしに、トラックバックしちゃいました。カルシウムという語にヒットしたブログを片っ端から、トラックバックしたので、直接、この記事と関係ないかもしれません。その場合は、許してください。

m(__)m


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年10月25日

イライラとカルシウム

テーマ:マッドな研究所

最近、ブログを全然更新していなかった、佐和です。



(´∀`⊂⌒`つ

どーも






幸せな人間は、

みんな、

死ねばいいのに!!!



ということで、最近、イライラしているので、今日はイライラとカルシウムについて。


よく怒りっぽいときは、カルシウムを取れ!!!

って言いますよね?


常々、佐和は

あの言葉を

不思議に思っているんです。




どうしてかというと、



あれって、



嘘でしょ。

(たぶん)



カルシウムを取ると、冷静になるって、研究報告は、佐和は聞いたことがないんです。むしろ、あれは嘘という話しか聞いたことがないです。



おそらく、カルシウムを取ると、怒りっぽくなくなるという話が生まれた理由は、脳の機構と関係があると思います。


脳で情報が伝わるときは、シナプスから神経伝達物質が放出されます。この引き金になるのが、カルシウムです。シナプスにはカルシウムの入った袋があります。ちなみに、脳内だけではなく、カルシウムは細胞での情報伝達にとって重要な元素であり、第二メッセンジャーとしても機能します。


(脳の神経伝達機構が知りたい人は、Rabとか、SNAREとか、SNAPという語から勝手に調べてね。まだ詳しい仕組みは、解明されていなかったと思います。あと、カルシウムが関わる細胞内伝達に関して詳しく知りたい人は、Cキナーゼ系についてでも、勝手に勉強してね。他にも、いろいろあるけどね)


カルシウムが足りないと脳内での神経伝達物質の放出が阻害され、理性的な思考ができなくなると考えられ、怒りっぽくなると言われるようになったのでしょう。


ところで、カルシウムを取らないと、怒りっぽくなるのでしょうか?


答えは、


NO!!!



そもそも、カルシウムは細胞内での情報伝達するために、なくてはならない元素です。

だから、そう簡単に足りなくなっては困ります。

 

 

それにカルシウムは体内には豊富に存在しています。



という形をとって。

(だから、カルシウムは白いってイメージがあるよね。カルシウムは金属なのに)


もし、血液中のカルシウム濃度が下がると、体は骨を溶かして

 

((((;゚Д)))ガクガクブルブル

  

カルシウムを供給します。ですから、カルシウムが少し不足した程度では、怒りっぽくはならないと考えられます。


まぁ、骨密度が下がって、骨折しやすくなるといった問題は起こりますが。

(老人が骨折しやすい理由のひとつは、カルシウムの吸収率が下がって、体内の骨を溶かしてしまうからだと思います)




ということで、

佐和はイライラしている人は

カルシウムを取らなくてもいいと思います。



どちらかというと、

イライラしていると、

彼氏、

あるいは、

彼女に

迷惑がかかるから、

カルシウムを飲もう

(*^一゜)b

てへっ。

 

 

っていう

人たちには、

ぜひ、飲んでもらいたいです。



カルシウムのサプリメントの瓶、一瓶ぐらい、飲んでほしいです。



何故なら、

一瓶くらい

カルシウムを取ると

気絶したり、

死んだりする

からです。


(理由は、次回に書きます)






幸せな人間は、

みんな、

死ねばいいんです。

と思う、不幸せな佐和です。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。