夏休みでロンドンへ行って、自分用のお土産にこれを買いました。



マドリードだよ


マドリードだよ


Joseph Joseph というブランドの、まな板です。

日本語ではインデックスまな板と言われているようです。

Bond Street の House of Fraser というデパートで見つけました。


キッチン用品は基本的に機能性重視なのですが、珍しくデザインに惹かれました。

サイズが余り大きくないので、どうかなと思いましたが、最近それほど複雑な料理もしないし(苦笑)、

今使っているもう少し大きめのまな板を捨てる必要もないので、普段使いにはこれもいいかと

思って買いました。


結果、小さいまな板は家庭のキッチンではそれなりに使いやすいかも。


買おうとしたら、デパートのお兄さんから、「これは42ポンドですが、よろしいですか?」と聞かれました。

値札は事前に確認していたので、勿論知っていたのですが、物価の高いロンドンでも、まな板に

42ポンド払うのは、やっぱり「いいんですか~?」と一応確認する状況なのだなと想像。

高いけど、ロンドンで他に特に自分にはお土産買ってないし、まあいいか!


と言うことで、これから毎日、楽しく使用したいと思います。