皆さんはインドネシアと言う国をご存知でしょうか。

南の島国、祈りの国、平均年齢20代の新興国、、、



でも株価は8年で5倍、銀行預金は普通金利2.5%、定期預金6%以上というのはご存知ですか?

今日はそんなインドネシアへの投資の魅力を、現地で肌で感じた感想も交えてお伝えしていきます!



インドネシアは大小18000の島からなる世界人口第4位の国です。


人口2億6000万人、うち65歳以上はたったの5.2%!

日本の26.2%と比べると、歴然とした違いですね~

ですから国中にも活気があふれています。


国民性はとても穏やかで、信心深い人々。



家々はいまでも寺院のような伝統的な建築が多く作られ、街中のいたるところにお供え物があります。



若い世代でさえ、お給料の多くをお供え物に費やすというのですから驚きですね。




今回はバリ島を訪れました。

南半球、南緯9度のほぼ赤道直下の島です。

暑いです!4月の平均気温は34度🔥

でも、京都の38度とか命の危険を感じるほどではないです(笑)

すぐ隣がオーストラリアなのでオーストラリア人の観光客がとても多いです(^-^)



およそ四国の3分の1の大きさ。端から端まで車で4時間くらいでしょうか?

まだ電車も走っていません。

でも、経済発展真っただ中なので都市部は渋滞がすごいです...


テロが怖い、という方もおられるかもしれません。

でもバリ島爆弾テロも2002年の出来事。

絶対安全というのは世界中どこにもないでしょうが、滞在中危険を感じることは一度もなく本当に穏やかな時間をすごせました。




インドネシアへは関空、成田から直行便が出ています。

バリ島にあるデンパサール空港まで時差が1時間、飛行機に乗っている時間は7時間位です。




ガルーダインドネシア航空は機内サービスも充実しており1時間おきくらいになにかを配ってくれます。

座面にある液晶画面でゲームをしたり映画を見たりしていると、長い飛行機の時間も楽に過ごせます。

なんと空の上でX JAPANの「紅」を聴きながら過ごすことができるとは(笑)






今回はモストブルーリゾートというホテルに滞在しました。

ここは完全に会員制のヴィラで、日本の企業が所有しています。








ですので日本語でもオーケー。



会員専用のツアーで来ていますので、現地は日本人ガイドがきっちり案内してくれます。

さらにパッケージツアーのように急がされたりすることもなくゆったりすごせます!

プールは24時間利用可能、夜勤のスタッフも眠い目をこすりながら応対してくれて申し訳ないくらいです





ホテルにて現地法人社長の阿部さんのインドネシア投資セミナーも受けられます。

高配当な銀行金利から、インドネシア株式投資、植林ビジネスまで色んな投資の可能性を伝えて貰いました♪

詳しい話は後編で!




《写真が多いので後編に続く!?》