こんにちは、まどか相続相談センター(大阪・兵庫)の行政書士のまえだあいですニコニコ

 

いつもありがとうございます音譜

 

ルンルン初めましての方へルンルン

1自己紹介ページはこちらの「登場人物紹介&事務所紹介」をご覧ください。

2ブログに対する私の考え方やコメントに関する注意事項どはこちらのvol.0「ご挨拶とお願い」をご覧ください。

 

キラキラ人気の長編シリーズは長編シリーズまとめページへどうぞキラキラ

**************************************

妊娠中は悪阻もなく、出血や高血圧などにも悩まされることなく、いたって健康な状態で産休まで仕事を続けることができました。
 
身体の不調といえば、アデノウィルス(流行性角結膜炎)にかかったことと、親知らずが生えてきて抜いたことです。
今回は妊娠9カ月に入った頃に生えてきた厄介な親知らずの話をまとめてみようと思います。

ネット検索したところ、大体どこのサイトでも妊娠中にNGの薬のトップにロキソニンがあげられていましたゲッソリ

 

そうでしたそうでした、職場に置いておく常備薬として仕事に支障をきたさないよう早く確実に効く強めのお薬ロキソニンを買ったんでした。

確かに妊娠中のロキソニンはなんかヤバそうな気がしますねガーン

 

ロキソニンは特に妊娠後期に服用できませんと説明書にがっつり赤字で書かれていました滝汗キャー

 

「妊娠中は薬が飲めず大変でしょ~」と結構言われますが、飲んでも大丈夫とされている薬もいくつかあります(飲まないに越したことはないでしょうが)。

 

さて、ロキソニンがNGというのは分かりましたが、妊娠中に飲んで大丈夫な薬となるとネット情報だけでは不安なので産科に電話相談することにしました

 

薬剤師さんに電話を回してくれて確認したところ、「カロナールならいいですよ」とオッケーをもらいました。

 

カロナールかぁ…真顔あれほんと効かないよね

 

②へつづく

 

注意カロナールについてコメント頂きました注意

カロナールも現在は必ずしも大丈夫とは言えないそうです!すいません!

私の場合は「立っていられないような痛みが治まらない」という相談内容だったためやむなしという病院の回答だったのかなと思います。妊婦さんが市販薬を使わざるを得ない場合は必ずご自身の病院へ相談の上で決めてくださいねアセアセ

 

 

上差し妊娠中と出産のお話一覧上差し

マタニティあれこれ

 

 

twitterやってます@maeai_madoka

更新のお知らせ以外にもつぶやいていこうと思いますので、フォローよろしくお願いしますつながるうさぎ 

最近は下手くそながらお料理の写真などもアップしていますキラキラ

************************************* 

外部ランキングサイト2つに参加していますのでこちらもそれぞれクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ