結婚で、体の相性は大事なのか?② | 元外資系コンサルタントの 医者妻 が綴る 婚活ブログ

元外資系コンサルタントの 医者妻 が綴る 婚活ブログ

20代後半で婚活に失敗するも、30代後半で再度挑戦。半年で医師である夫とゴールイン。

ハイステイタス向けブライダルサロン(結婚相談所)Mariage Privé(マリアージュ・プリヴェ)を運営しています。

慶應卒の医師妻が運営する結婚相談所
ベルMariage Privé -Akasaka, Aoyama, Ginzaベル

 

今回は、「結婚で、体の相性は大事なのか?②」です。

 

前回の記事、「結婚で、体の相性は大事なのか?」の中で、

 

『自分が満足できる夜の営みを、相手が提供してくれるか?』についての男性編

 

を書いたのですが、今日はその女性編です。(前回記事を読まれていない方は、そちらから先にお読み下さい。結婚物語。さんから100イイネをもらった記事なので、ぜひ音譜

 

 

『自分が満足できる夜の営みを、相手が提供してくれるか?』についての女性編

 

これね、まず、女性が一番嫌がるのは、

 

男性の、自分本意なセックス。

 

自分本意のセックスって何かって言ったら、大体の場合は、

 

自分が気持ちよくなる事最優先のセックス、か、

 

自分の勝手な思い込みに基づいたセックス。

 

 

 

いずれにしても、女子への気遣いがない、か、気遣いの方向性が間違ってる。

 

でね、まず、自分が気持ちよくなる事最優先のセックスがダメだっていうのは、男子だってわかってる。

 

だから例えば、男性が、自分的にはあまり、、、なんだけど、女性側がその男性に夢中で、「こいつなら、まあいいか」みたいな扱いの時にしか起こらない。(と、信じたい。)

 

少なくとも、結婚を考えている女性に対して、こういう扱いをする男性はまずいない(まっとうな男性ならね)。

 

でね、問題なのは、「自分の勝手な思い込みに基づいたセックス」の方。

 

これ、本人は良かれと思っている、ってところが、

 

ざ、残念すぎる・・・わけなんですよね。

 

でね、ここで言っておきたいのは、

 

今までに、女性経験が豊富な男性なら、「自分の勝手な思い込みに基づいたセックス」にはならないのか?っていうと・・・・

 

そんなことはないんですよ。

 

例えばね、今までに、付き合った彼女が10人います。でも、皆2、3ヶ月で別れてる、とか、数回デートして(セックスして)お別れした、っていう場合には、「自分の勝手な思い込みに基づいたセックス」しか知らない可能性もある。

 

逆にね、付き合った彼女は1人だけ、とか、2人だけ、っていう場合でも、その彼女と付き合っていた期間が長い、とか、その彼女としっかりコミュニケーションが取れていたのなら、「自分の勝手な思い込みに基づいたセックス」はしない男性である可能性が高い。

 

これね、「自分の勝手な思い込みに基づいたセックス」をしたから、早く別れた、とか

「自分の勝手な思い込みに基づいたセックス」をしなかったから、長く付き合えた、って言ってるんじゃないんですよ?

 

経験人数が多くても、一人一人の女性としっかりと向き合ってお付き合いをしたことがなければね、表面的な関係しか結べていなかった、って可能性が高い、って言ってるんです。

 

表面的な関係っていうのは、(セックスに限ったことではないんだけれど、)

 

ズバリ、

 

いいたいことが言えない関係

 

お互いに、なのか、女性が、なのか、それはケースバイケースだと思うんですがね。

 

例えば、女性が一方的にベタ惚れしていた場合とか。

 

「これは、いや」って言えない関係。

 

「No」が言えない関係。

 

逆にね、経験人数が1人だったとしても、

 

その彼女と、しっかりとコミュニケーションが取れる形でお付き合いをしたことがあるなら、そこから色々と学べている可能性は高い。

 

女子だって、付き合ったばかりの彼、なんとなく自分が彼より立場が下って場合には、言えないでしょ?

 

「今日はしたくない」とか。

 

「そういうのは、あんまりスキじゃない。」とか。

 

「○○君、AV見すぎじゃない?」とか。

 

「普通の女子は、そういうの、しないよ?」とか。

 

 

え、、そんなこと言うの?って思った人。みんな言ってるよ。もちろん、言い方はあるけどね?

 

モテる女子っていうのは、こういう、一見言われたら男子が凹んじゃうのでは?プライドが傷つくのでは?って思うようなことを、

 

可愛らしく、いちゃいちゃしながら、ラブラブな雰囲気で言えるんだよ。

 

「うーん、今日は眠いの~。だからダメ。でも○○君とくっついてたいー。だから、一晩中手をつないで寝よっラブラブ手をつないでてくれないと眠れないの~。○○君の手って、なんだか力強い感じがして、実は好きなんだ~ラブラブ独り占めっドキドキ

 

これ、言っていることは、

 

「今日はしたくない真顔」と一緒だからね?

 

でも、こういう言い方をすることで、

 

「今日はしたくない」でも、「別にあなたを嫌いになったわけじゃないよ」ってことは伝わる。

 

でね、男子もね、(よっぽどバカじゃなければ)

 

「あー、女子って、ラブラブな気持ちでも、セックスはしたくない日ってあるんだな。」とか、

 

「彼女が今日はセックスしたくない、としても、それは別に僕のことを嫌いっていうわけじゃないんだな」とか、学んで行くんですよ。

 

 

 

でもこれ、自分はセックスしたくない気分の日でも、しないと彼に嫌われちゃうかも、って女子が思うような関係しか彼女と築けていない男子は経験しないからね?経験人数は多くても、学ぶ機会が無いんですよ。

 

こういうことを書くと、そんなの経験しなくたって、女子がセックスしたくない日もあるってことぐらいわかってるよ、とか

男子だってセックスしたくない日もあるよ、とか、言う方もいるかと思いますが・・・・

 

頭で知ってる、っていうのと、

 

実際にね、大好きな彼女とね、今晩はラブラブな夜を過ごしたいって、ガンガンに気分が高まっていたのに、なんだかよくわからないこと言われて、セックスお預けされて、挙句に手の自由まで奪われるって、何?拷問か?って悶々としながら、ぐっすり熟睡する彼女の隣で眠れぬ夜をすごしたことがあるっていうのは、やっぱり違うんですよ。

 

 

 

じゃあ、ちゃんと一人の彼女と向き合ったことがない男子はダメなのか、


女性とある程度の期間、長くお付き合いしたことがない男性はダメなのか、


って言ったらね、そんなことは全然ない。

 

 

 

あなたが好きになった男性がね、ちゃんと一人の女性と向き合ったことがないがゆえに、女心がわからない、とか、気遣いの方向性がずれてる、とか、セックスが下手、とかならね、

 

 

 

あなたが、ちゃんと向き合ったらいい。

 

 

 

嫌なことは、いや、と言える関係を築いたらいい。

 

 

彼のセックスの仕方が、なんだかおかしなことになっていたら、「それは嫌だ」っていうことを、

 

きちんと愛のある言葉や表現、行動で伝えてあげたらいい。

 

 

 

相手にNoを突きつけるのは、勇気がいることです。自分が、ちゃんと愛されてるっていう自信がないと言えない。

 

そして、「この人は、私が伝えればちゃんと理解しようとしてくれる人だ」、っていう信頼がないと言えない。

 

 

 

女子がね、体の相性が良い人がいい、って言うのは、

 

体の相性が悪い人は嫌って言うのは、

 

 

 

体の相性が悪い、と思ってしまうようなセックスなのに、

 

それは嫌だよ、とか、もっとこうしてみようよ、とか、そんなことも言えないような関係しか結べない、

 

 

もっと言えばね、「そんなことを言ったら、嫌われちゃうんじゃないかな?」と思って、言いたいことが言えない、不満を飲み込むしかない、そんな立場に私を置く男性が嫌、ってことなんじゃないかな、と思うのです。

 

 

何を言っても大丈夫、って思いたい。嫌なことは嫌って言っても、「そんなことで嫌われたりしない」、って、自信が持てるくらいの愛情を注いで欲しい、ってことなんじゃないかな、と思うのです。

 

 

 

もちろん、夫婦でもね、何を言ってもいいわけじゃない。相手を傷つけるようなことは、できるだけ言わない方がいい。こう言うとね、セックスが下手って、男性に一番言ってはいけないことなんじゃないですか?ってみんな思うと思うんだけど・・・

 

 

もし仮に、男性に対して、

 

「セックスが下手ね」って言う人がいたら、それは愛情がないか、ただのおバカな女です。

 

 

 

そもそも、人にとやかく言うほど、お前は上手いのか?え?ってなるでしょ?

 

 

もし仮に、「彼、セックスが下手だな」って思ったとするよね?

 

でもさ、わからないよ?

 

あなたの感受性が弱いだけかもしれないんだよ?考えてみたことある?

 

 

 

下手だな、っていう感想をもってしまうこと自体に、「お前、本当に彼を愛しているのか?」と問いたい。

 

 

 

下手だな、じゃなくて、

 

こうされるのは、私は苦手だな、とか

 

こうして欲しいな、とか

 

 

 

彼のことが大好きだったら、

 

 

そういう感想になりません?真顔

 

 

 

愛されたいのなら、ちゃんと愛せる女子にならないとねお願い

 
 

慶應卒の医師妻が運営する結婚相談所
ベルMariage Privé -Akasaka, Aoyama, Ginzaベル