プライドの高いハイスペ男子が3股されてもOKな理由 | 元外資系コンサルタントの 医者妻 が綴る 婚活ブログ

元外資系コンサルタントの 医者妻 が綴る 婚活ブログ

20代後半で婚活に失敗するも、30代後半で再度挑戦。半年で医師である夫とゴールイン。

ハイステイタス向けブライダルサロン(結婚相談所)Mariage Privé(マリアージュ・プリヴェ)を運営しています。


テーマ:

慶應卒の医師妻が運営する結婚相談所
ベルMariage Privé -Akasaka, Aoyama, Ginzaベル

 
以前の記事、『婚活アプリをやってはいけない人』で、ハイスペ男子を狙っているなら、アプリより、結婚相談所の方が成功確率が断然高いというお話をさせていただきました。その記事はこちらから
 
今日は、それに関連して、もう一つ、ハイスペ男子がアプリより、結婚相談所を選ぶ理由について書いてみたいと思います。
 
そもそも婚活って、『複数のお相手と同時進行する』ということが、前提とされてるじゃないですか?
一人にあって、その人とどうするか(交際に向けてまた会うのか?もう会わないのか?)を決めてからじゃないと次の人に会えない、というシステムではないですよね。
 
これは、結婚相談所でも、アプリでも同じ。
 
ある程度何回かお会いして、デートして・・・・というステージでは、同時進行してOKとなっている。これは、男性も、女性も、お互い様だから、ということで、みんな納得しているわけです。
 
でね、ここで、あることに気づきませんか?これ、あえて言及している人ってあまりいないと思うのですが、
 
婚活アプリって、交際中のルールとして、お一人に決めるまではお泊り・旅行は禁止、つまり、男女の関係にならないで下さいっていうルール、ありませんよね真顔
 
結婚相談所の話になると、交際中のお泊り禁止ルールがなんだの、それってどう思う?という話って、頻繁に出てくるのですが、アプリの話で、あえて、「アプリって、同時並行中でもお泊りOKなんだよね?それについてどう思う?」って言う人ってあんまりいない。いや、いますよ、っていう人がいれば教えて下さい。なんかね、暗黙の了解になっているっていうか、本人の判断に任せる、みたいな感じで、ごまかされていませんか?
 
アプリでも、百歩譲ってプロポーズまでとは言わなくても、お互いに、一人の相手に決めて、もう一切他のアプリ会員とは会わない。
過去に会った人にも連絡しない。二人で一緒にアプリを確実に退会してから、男女の関係になる、っていうことをしている人って、自主的にしている人って、どれくらいいるんですかね真顔
 
 
一般的に、女性より、男性の方が、そういう関係に早くなることを望みます。女性の方が慎重に関係を進めたがる人が多い。
だからね、男性はわかってるんですよ。確実なルールで拘束されていなかったら、
『やっぱり、男はガンガン口説いちゃうよね?』って。
そして、やっぱりモテることが多いハイスペ男子はね、男性が、ガンガン口説いたら、女性はやっぱり受け入れちゃうケースが多いってこともわかってる。
 
男性は、好きな女性ができたら、(少しでも早く)深い関係になりたいと思う。それはそれで当然だと思う。
でもその一方で、
男性は、好きな女性が他の男とも男女の関係を持っているかもしれないというのは耐え難い。
 
こう書くとね、いやいや、アプリだって、同時並行中は、一線を越えないっていう人、たくさんいますよ?、って思う人がいると思うんですが。
 
違います。わざわざ赤い太字にしたわけを考えてください。
 
『かもしれない』っていうだけで、『可能性がある』っていうだけで、耐え難いんですよ。
 
だってね、結婚を考えている女性だよ?
 
清廉潔白を求めたくなるんですよ。貞操観念がしっかりしている女性、っていうのは、わざわざ言わないけど、絶対必須、って思ってる。
 
そうしたら、何もわざわざアプリで、リスクを取る必要は無いじゃんね?もちろん、会っていく中で、会話をする中で、お相手の人柄を見極めるのと同じように、貞操観念だって見極められるでしょ?って言う人もいるかもしれない。でもね、そういうことを言う人は、はっきり言ってハイスペ男子の思考回路がわかっていないと思う。
 
めんどくさいんですよ、そんなことに時間を使うのは。
 
同時並行で複数の男性と男女の関係を持つなんてできないっていう女子、たくさんいますよ?アプリにも。むしろその方が多いと思う。
でも、中にはね、「いい男ゲットするために、同時並行中だって別にお泊りしたっていいじゃん~ラブラブウシシ」っていう女子だっている。
「色々お試ししたい~ラブ楽しんで何が悪いの~。色々旅行にも連れてってもらえてラッキーラブラブ」みないな、自由過ぎる女子だっている。
(自由すぎる、ってかなーーーり、マイルドにした表現だけど笑い泣き
 
そんな女子に当るかもしれない、そこから何度も会って見極める?そんなことに時間を使うのって無駄じゃない?って、考えるハイスペ男子は多いです。
 
確かにね、結婚相談所の費用はアプリより高い。でもね・・・・
 
お金で時間を買う感覚。
 
これ、わかります?よくわからない女子に当って、そこから相手を見極めるという『時間』を浪費する可能性があるくらいなら、さっさとお金を払う。つまり、自分の貴重な時間を浪費しないことへの対価としてお金を払うのです。
 
この、「時間をお金で買う感覚」がわからないと、ハイスペ男子とはかみ合わないことが多い。
彼らは、お金はあるけど、時間がない。だから、ことのほか、無駄なことに時間を使うのを嫌います。効率が悪いことを嫌います。
 
2股、3股を許せるのは、『男女の関係が伴わない』っていう前提があるから。
 
その前提のために、その前提を望む価値観を持っている女性と結婚するために、彼らは結婚相談所の高い費用を払うんです。
 
結婚相談所や、仲人にお金を払っているのではなく、
 
自分の時間にお金を払ってるお金♂
 
 
そんなハイスペ男性と結婚したい女性は、ぜひ当サロンの無料相談へハート
 

慶應卒の医師妻が運営する結婚相談所
ベルMariage Privé -Akasaka, Aoyama, Ginzaベル