星空皆様今晩は星空

 

米朝衝突のXデードンッドンッドンッと囁かれていた9月9日!

 

とにかく何も起こらずに済み、ホッと一安心滝汗

 

この不安定な状況から、一日も早い解決を願ってお願いお願いお願い

 

では今日も早速、”韓国・ソウルの新名所を回る旅”レポいってみよう!!

 

東大門エリアの『南平和市場(N.P.H)』にてショッピングを楽しんだ後は、ホテル宿泊ホテルへと戻る予定なのですが…

 

 

 

 

この時の時刻は星空夜中の時計1時過ぎハッハッハッ

 

もう時計この時間帯では、地下鉄地下鉄は終了しているので、車タクシーまたはバスオルペミ(ふくろう)バスを利用してホテルホテルまで戻るしか方法は無く…ニヤニヤ

 

ホテル宿泊先が明洞エリアでしたので、今回はバスオルペミ(ふくろう)バスを使ってみましたよ~OK

 

 

 

 

バスオルペミ(ふくろう)バスとは、韓国韓国のバス深夜バスの事で、バス一般バスと同じ青い外観ですが、番号の横にNight Busを意味するNの字が目印となっています目

 

 

『ハローapM』前の(下地図黄★)バス停からバスN30番のバスに乗車DASH!DASH!

 

 

 

 

※因みに、『ハローapM』前のバス停からは、N13番(江南方面)・N16番(明洞経由汝矣島方面)・N30番(明洞・ソウル駅)の3路線行のバスバスが停車しますOK

 

カメラ下写真)星空深夜にもかかわらず、バス車内は超満員満

 

 

 

 

韓国韓国旅では殆どバスバスを利用しないmadocupなので、スマホコネストの地図アプリで現在地と窓の外の景色とで目ダブルチェックをしながら乗車していたら、あっという間(10分程度)に(下地図黄★)明洞に到着!!

 

 

 

 

バスバス料金は交通カードを利用して2,150Wでして…星空深夜なので料金は少し割高となっておりますニヤニヤ

 

時計深夜1時30分過ぎの明洞は人通りは少ないものの、あちらこちらで注意工事の音が鳴り響いて、繁華街ならではの街の様子を垣間見る事ができます!






 

本当に、昼間の人通りとはうって変わっており、お母さん女子だけだったらチョット心細い感じも~ガーン

 

 

 

 

まあ一応韓国海外ですし、星空深夜にお母さん女子だけの行動は地球どこの国でも危険が伴わない事は絶対無いので気を緩めずご注意下さい注意

 

 

 

 


人気ブログランキングへ




 

madocupさんのMyノート

 

 


ペタしてね



 

読者登録してね


 

 


インスタグラム始めましたドキドキ宜しければ是非コチラもチェックしてみて下さい!!



Instagram

AD