「追龍」 ★★★~二大スター競演の割に盛り上がらず | そんなことより恋をしろ
新型コロナウイルスに関する情報について

そんなことより恋をしろ

『映画を観るよりもお前は恋をしろ恋を』
…そんな感じのブログです。

※※※ 注意 ※※※

 「シネマ報告書」は、映画鑑賞後の率直な感想を伝えるため、映画の内容や核心・結末に触れる、いわゆる“ネタバレ”が多分に含まれる場合があります。

 これから観ようと思っている方は、本報告書の趣旨についてご理解のうえ十分注意してお読みくださるようご了承願います。

『シネマ報告書2020』の掲載にあたって

 
二大スター競演の割に盛り上がらず
★★★

(C)2017 Mega-Vision Project Workshop Limited.All Rights Reserved.

 

(2017年/中国・香港/128分/追龍 Chasing the Dragon
 
【 監督 】
バリー・ウォン
ジェイソン・クワン
 
【 出演 】

ドニー・イェン

アンディ・ラウ

フィリップ・キョン

ケント・チェン

ユー・カン

フェリックス・ウォン

ブライアン・アーキン

 


 

【あらすじ】

 

 1960年、イギリス統治下の香港。

 中国の潮州から仕事を求めて香港にやってきたホーたちは、ヤクザ同士の争いに参加して警察に逮捕されるが、ホーの腕力に目を付けた警察署長のロックに助けられる。

 やがてホーは黒社会でのしあがっていき、恩義を感じていたロックを助け、2人は次第に友情で結ばれていく。香港を牛耳る力を持ったホーとロックだったが、イギリス人には手を出せなかった。

 やがてホーは、暴慢なイギリス人と対立することになる―

 

 

【コメント】

 

 11月の三連休を前に、またもや新型コロナの波が押し寄せ、行動を自粛せねばならなくなったガマンの三連休。まあそれでも僕のルーティーンは変わらず、いつもの行きつけのTSUTAYAで新作を物色していたところ目についたのが本作。

 あのドニー・イェンとアンディ・ラウの香港の二大巨頭主演による作品ということで、劇場鑑賞はスルーしたものの、これは観ておこうとさっそく手に取った次第です。

 

(C)2017 Mega-Vision Project Workshop Limited.All Rights Reserved.

 

 うーん、普通。可もなく不可もなく。ドニー・イェンとアンディ・ラウの二大スターの競演の割に、イマイチ盛り上がりに欠ける何とも浅い香港ノワールでしたね。ちょいと残念。

 ドニー・イェンといえば、何と言ってもパワフルなカンフースタイルですが、本作ではその持ち味を完全に封印し、アクションはあるものの一役者としてのドニー・イェンになってます。アンディ・ラウはいつものアンディで相変わらずの甘いマスクのイケメン。つーか、この人60歳近いだろ。どんだけ若いんだよっつーくらい若々しい。この二人が、イギリス統治時代に実在した黒社会の大ボスと警察長を香港ノワール風にドラマチックに演じていますが、ぶっちゃけ、この二大スターがどうのこうのよりも、展開の既視感がありすぎてイマイチ盛り上がらない。香港ノワールといえば、臭いほど臭い男の友情とド派手な銃撃戦ですが、本作でも一応そこらへんは押さえているものの、どうもサッパリしすぎていて男のハートにグッと来ない。

 本作の監督はバリー・ウォンという名うての香港アクションの名手で、僕もこれまで何本か鑑賞しているんですが、他もそんな感じ。あっさりとキレイにアクションし過ぎていて、泥臭いところが全くない。泥臭さこそ香港ノワールの真骨頂、カッコ悪いところも含めてカッコイイんです。本作はそのカッコ悪さがなく、カッコ良くしようとしているからサッパリしすぎているんだなーと。

 

(C)2017 Mega-Vision Project Workshop Limited.All Rights Reserved.

 

 ドニー・イェンの兄貴も、黒社会のドンだったり教師の役やったりと、いろいろと新境地を見出そうと模索している感じはありますね。ドニー兄貴もいい歳ですから。でもやっぱり、体が動く限りはあのパワフルなカンフーバトルを見せ続けてほしいというのが僕の希望。カンフーこそドニー兄貴の最大の魅力だと改めて感じた今日この頃です。

 

 

 

【2020年度 Myランキング】(11/21時点)

 

 本作は、本年度のベスト10ワースト3ともにランキング外。

 年末帰省できるかな?

 

(ベスト)… ★★★☆以上が基準

 

  1位:1917 命をかけた伝令 ★★★★★

  2位:薬の神じゃない! ★★★★☆

  3位:ミッドサマー ★★★★

  4位:透明人間 ★★★★

  5位:TENET テネット ★★★★

  6位:Fukushima 50 ★★★★

  7位:劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 ★★★★

  8位:パラサイト 半地下の家族 ★★★☆

  9位:イップ・マン 完結 ★★★☆

 10位:ザ・ハント ★★★☆

  次点:望み ★★★☆

     AI崩壊 ★★★☆

     ジョジョ・ラビット ★★★☆

     

     

 (ワースト)… ★★☆以下が基準

 

  1位:キャッツ ★

  2位:囚われた国家 ★★

  3位:ヲタクに恋は難しい ★★

 

<その他ランク外一覧>

カイジ ファイナルゲームナイト・オブ・シャドー 魔法拳フォードvsフェラーリリチャード・ジュエル9人の翻訳家 囚われたベストセラーナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密前田建設ファンタジー営業部バッドボーイズ フォー・ライフドアロックスマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼初恋レ・ミゼラブル仮面病棟カット/オフインビジブル・ウィットネス 見えない目撃者リトル・モンスターズハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREYエスケイプ・ゲームジュマンジ ネクスト・レベルハード・ナイト霊幻道士X 最強妖怪キョンシー現る侵入する男(未)ドローンミッション:60ミニッツ(未)ジェイコブス・ラダーチャーリーズ・エンジェルKILLERS キラーズ 10人の殺し屋たち野獣処刑人 ザ・ブロンソンサイバー・ゴースト・セキュリティガール・コップス(未)ブレイキング・イン(未)男たちの挽歌 REBORN(未)ペット・セメタリー2019スピード・スクワッド ひき逃げ専門捜査班テッド・バンディエスケープ・ルームANNA アナデッド・ドント・ダイプロジェクト・グーテンベルク 贋札王水曜日が消えたグッドライアー 偽りのゲームランボー ラスト・ブラッドスケアリーストーリーズ 怖い本アントラム 史上最も呪われた映画シグナル100今日から俺は!!劇場版シライサン悪人伝海底47m 古代マヤの死の迷宮男はつらいよ50 お帰り 寅さん新喜劇王ぐらんぶる犬鳴村ぼくらの7日間戦争事故物件 恐い間取り学園ギャング(未)スキャンダルグッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~マー サイコパスの狂気の地下室(未)嘘八百 京町ロワイヤルアクアスラッシュ(未)太陽の家映像研には手を出すな!ヒックとドラゴン 聖地への冒険一度死んでみた記憶屋 あなたを忘れないカラー・アウト・オブ・スペース 遭遇とんかつDJアゲ太郎燃えよスーリヤ!!ライブリポートドクター・デスの遺産 BLACK FILE追龍

 


 
『追龍』の公式サイトはこちら

 

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 
映画 ブログランキングへ