「リチャード・ジュエル」 ★★★☆~不確かな情報に踊らされてはいけない | そんなことより恋をしろ

そんなことより恋をしろ

『映画を観るよりもお前は恋をしろ恋を』
…そんな感じのブログです。

※※※ 注意 ※※※

 「シネマ報告書」は、映画鑑賞後の率直な感想を伝えるため、映画の内容や核心・結末に触れる、いわゆる“ネタバレ”が多分に含まれる場合があります。

 これから観ようと思っている方は、本報告書の趣旨についてご理解のうえ十分注意してお読みくださるようご了承願います。

『シネマ報告書2020』の掲載にあたって

 
不確かな情報に踊らされてはいけない
★★★☆

(C)2019 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 

(2019年/アメリカ/131分/Richard Jewell
 
【 製作・監督 】

クリント・イーストウッド

 

【 出演 】
サム・ロックウェル
キャシー・ベイツ
ジョン・ハム
オリヴィア・ワイルド
ポール・ウォルター・ハウザー

 


 

【あらすじ】

 

 アトランタオリンピックに湧く1996年アメリカ。

 真面目で正義感が強いが様々な職を転々としている母親想いのリチャード・ジュエルは、アトランタオリンピック会場の警備員として働いていた。

 ある夜、コンサートで盛り上がる公園で不審なバッグを発見したリチャードは、迅速な対応で警察に通報、爆弾であることが分かる。その場で爆弾が爆発するも、リチャードの誘導のおかげで多くの命を救う。

 一躍ヒーローとして祭り上げられるリチャードだったが、直後、第一発見者であるがゆえに容疑者として逮捕されてしまう。

 マスメディアによる報道は過熱、リチャードは弁護士ワトソン・ブライアンに助けを求めるが、FBIは執拗にリチャードを捜査し続ける―

 

 

【コメント】

 

 さて、今回鑑賞したのは、御年89歳にしてなお精力的に映画を作り続ける、ご存じクリント・イーストウッド御大による監督の最新作。いや~、年1ペースで映画を作り続けるとは称賛のほかありませんな。

 その製作ペースもさることながら、御大の作る作品はどれも見応え十分の面白い作品ばかり。本作も決して裏切ることはないだろうと、「MOVIX昭島」に足を運んだ次第です。

 

(C)2019 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 

 いや~、面白かった!今回も見応えありましたね!御年89歳とは思えぬ安定の完成度をもった見応え十分な社会派ドラマ。御大には感服いたします。

 本作も実際の事件を基にした実録ドラマで、主人公リチャード・ジュエルのキャラクター像をサラッと紹介しつつ、爆破テロ事件から一躍ヒーローに祭り上げられるリチャード、ありもしない状況から一気に容疑者へと変わり、彼の無実を信じる弁護士ワトソンとマスコミとの攻防を経て無実を勝ち取るまでの過程を、いつもの御大の手法で淡々と描いております。

 御大の作品の何が凄いって、こういった実録の物語を時系列で一見淡々と描いているように見えて、そこから確かなメッセージが伝わってくるということ。本作でいえば、FBIがポロっとこぼした不確かな情報をマスコミが針小棒大に報道したせいで、無実の人間の人生がすっかり変わってしまう。不確かな情報には踊らされてはならない、一人一人が情報の信憑性を判断する時代なのだ、というメッセージがあったように感じますね。インターネットが世界の情報源となっている今、たった一人のでたらめな情報によって無実の人間が不幸に陥ってしまう。こんな理不尽はあってはならない、という現代の社会への問題提起だったと僕は感じます。

 

(C)2019 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 

 いやしかし、リチャードの母親役で出演していたキャシー・ベイツ、なんか久しぶりに観た感じです。なんたって『ミザリー』のサイコな印象が強烈に残っているもので、本作のような一般市民の母親役として観るのは何か新鮮に感じましたね。でも、本作ではとても良い演技をしていたと思います。

 そんなけでクリント・イーストウッド御大、90歳になっても100歳になっても、精力的に活動していってほしいですね。

 

 

【2020年度 Myランキング】(1/25時点)

 

 本作は、本年度のベスト10中3位(暫定)にランクイン。

 歯医者で想定外の出資・・・

 

(ベスト)… ★★★☆以上が基準

 

  1位:パラサイト 半地下の家族 ★★★☆

  2位:フォードvsフェラーリ ★★★☆

  3位:リチャード・ジュエル ★★★☆

  4位:

  5位:

  6位:

  7位:

  8位:

  9位:

 10位:

  次点:

      

 

 (ワースト)… ★★☆以下が基準

 

  1位:ナイト・オブ・シャドー 魔法拳 ★★☆

  2位:

  3位:

 

<その他ランク外一覧>

カイジ ファイナルゲーム

 


 
 
『リチャード・ジュエル』の公式サイトはこちら

 

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 
映画 ブログランキングへ