「ゾンビランド ダブルタップ」 ★★★~10年待たせた割には・・・ | そんなことより恋をしろ

そんなことより恋をしろ

『映画を観るよりもお前は恋をしろ恋を』
…そんな感じのブログです。

※※※ 注意 ※※※

 「シネマ報告書」には、映画の内容や核心・結末に触れる、いわゆる“ネタバレ”が多分に含まれております。

 これから観ようと思っている方は、本報告書の内容についてご理解のうえ十分注意してお読みください。

『シネマ報告書2019』の掲載にあたって

 
10年待たせた割には・・・
★★★

 

(2019年/アメリカ/99分/Zombieland: Double Tap)
 
【 監督 】
ルーベン・フライシャー

 

【 出演 】
ウッディ・ハレルソン
ジェシー・アイゼンバーグ
エマ・ストーン
アビゲイル・ブレスリン
ゾーイ・ドゥイッチ
 

 

【あらすじ】

 

 2009年に人類がゾンビと化して10年。幾多のゾンビと戦い生き抜いてきたコロンバス、タラハシー、ウィチタ、リトルロックの4人は、“生き残るための32のルール”を守りゾンビ社会を生き抜いていた。

 ゾンビの新種が現れていることが噂される中、10年経った4人の関係はマンネリ化。父親のように口うるさいタラハシーに嫌気がさしたリトルロックは、流浪のイケメンミュージシャンとともに去ってしまう。

 リトルロックの行方を追う3人だったが、行く先には新種のゾンビが待ち構えていた―

 

 

【コメント】

 

 さて、2019年も終盤に差し掛かり、注目作品も残りわずかとなってきた今日この頃。これは絶対に劇場で観なくてはならん!と期待に胸膨らませていたのが本作であります。

 2009年に公開(日本は2010年)された傑作ゾンビホラーコメディー『ゾンビランド』の、実に10年振りとなる続編で、前作が面白かっただけに続編を非常に待ち望んでいた作品であります。

 とにもかくにも、キャストもそのままということで期待に胸膨らむ中、「立川シネマシティ」に足を運んだ次第です。

 

 

 むう、ちょっと期待値を上げ過ぎたか。いや、面白かったは面白かったんだけど、10年待たせた割には・・・というのが正直な感想ですかね。ストーリー展開は悪くないし、おなじみのキャラも変わらずやってくれるし、無駄にカッコいいシーンも多い。タラハシーのプレスリーネタなど要所要所で笑わせてくれるし、前作のテンションはそのままではあります。しかしながら、この内容なら10年も空ける必要があったか?というのが鑑賞後感じたことです。

 思うにですね、ここ10年でゾンビものが量産・乱造され過ぎてしまい、本作にさほどの真新しさを感じなかったというのはありますね。本作でもちょっとネタにしていたTVドラマ「ウォーキング・デッド」が大ヒットしてからというもの、手を変え品を変え世界各国でありとあらゆるゾンビ映画が量産されたため、ゾンビランドというブランドの差別化が難しくなってしまったきらいはあると思います。

 それになにより、本作で出てくるギャグや小ネタが全然日本で通じていない。もうこれに尽きると思います。前作もそんな小ネタはたくさんありましたが、それでもそれなりに笑えたんですけどね。今回はちょいと内輪ネタ過ぎるというか、アメリカでしか通じないようなギャグが多すぎる。エンドロール後、前作でも登場したあのビル・マーレイ大暴れの一コマがありましたが、「これは一体何をやってるんだ???」という疑問が湧き起こった観客は少なくないはず。

 勘違いしてほしくないですが、もう一度言うと本編は面白いですよ。楽しめます。ギャグがピンと来ないんです、今回は。

 

 

 HR/HM大好きの僕にとっては、スローモーションでゾンビを殺しまくるオープニングで流れたMetallicaの曲「Master of Puppets」は最高にテンションが上がりましたね!前作でもMetallica使ってたから、絶対監督はMetallicaファンだと見た!

 作品自体はそこそこではあったものの、オープニングを観るだけでも気分は爆アゲ状態ですよ!

 

 

 

【2019年度 Myランキング】(11/23時点)

 

 本作は、本年度のベスト10ワースト3ともにランキング外。

 風邪には気を付けよう。

 

(ベスト)… ★★★☆以上が基準

 

  1位:ジョーカー ★★★★★

  2位:ターミネーター ニュー・フェイト ★★★★☆

  3位:アベンジャーズ エンドゲーム ★★★★☆

  4位:ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ★★★★☆

  5位:IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。 ★★★★☆

  6位:運び屋 ★★★★

  7位:ホテル・ムンバイ ★★★★

  8位:翔んで埼玉 ★★★★

  9位:ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド ★★★★

 10位:クリード 炎の宿敵 ★★★★

  次点:ジョン・ウィック:パラベラム ★★★★

      スペシャルアクターズ ★★★★

      特捜部Q カルテ番号64 ★★★☆

      

 

 (ワースト)… ★★☆以下が基準

 

  1位:麻雀放浪記2020 ★☆

  2位:天気の子 ★★

  3位:貞子 ★★

 

<その他ランク外一覧>

蜘蛛の巣を払う女マスカレード・ホテルミスター・ガラスサスペリア十二人の死にたい子どもたち七つの会議がっこうぐらし!劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズアクアマンファースト・マンアリータ バトル・エンジェルグリーンブックTHE GUILTY ギルティスパイダーマン:スパイダーバースキャプテン・マーベルイップ・マン外伝 マスターZバンブルビーANON アノンダーク・スクールエリザベス∞エクスペリメントハンターキラー 潜航せよシャザム!キングダム映画 賭ケグルイザ・フォーリナー 復讐者ゴールデンスランバーモースト・ビューティフル・アイランド空母いぶきパラレルワールド・ラブストーリーカイジ 動物世界スノー・ロワイヤルROMA ローマニセコイメン・イン・ブラック インターナショナルアンフレンデッド ダークウェブパージ:エクスペリメントザ・ファブルスパイダーマン ファー・フロム・ホーム凪待ちDiner ダイナーアンノウン・ボディーズトイストーリー4アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 南北英雄チャイルド・プレイサムライマラソン東京喰種 トーキョーグール【S】ドラゴンボール超 ブロリーワイルド・スピード スーパーコンボ血まみれスケバンチェーンソーREDZ Bull ゼット・ブルダンスウィズミー引っ越し大名!ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 英雄復活SHADOW 影武者ダンボ大脱出2記憶にございません!アス見えない目撃者バーニング 劇場版アド・アストラオーヴァーロード惡の華マローボーン家の掟クロール -凶暴領域-最高の人生の見つけ方アラジンウトヤ島、7月22日ジェミニマン名探偵ピカチュウラ・ヨローナ~泣く女~町田くんの世界ブライトバーン 恐怖の拡散者ハッピー・デス・デイゾンビランド ダブルタップ


 
 
『ゾンビランド ダブルタップ』の公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 
映画 ブログランキングへ