恒例2019年 春分レポート配信について | マドモアゼル・愛 オフィシャルブログ「水瓶座時代」Powered by Ameba
2019-03-13 13:21:03

恒例2019年 春分レポート配信について

テーマ:ブログ

2019年春分レポート(完全無料)

 

今年も春分レポートをご希望の皆様に送信させていただきます。例年の無料企画ですが、例年に比べて配布時期が遅れてしまいました。ただ占星術の新年は3月の春分ですので、タイミング的にはちょうどよいこともあり、ご了承ください。

 

今年の春分図にはけっこうインパクトがあります。昨年、私は日本での貧困化が急速に進むと占いましたが、それは確かにそのようになったと思います。

 

40代の方の貯金額が、一昨年に比べて極端に落ち込んでいるのです。具体的に言うと、一昨年までは340万円程の貯金があった40代ですが、昨年はそれが一気に190万円も減り、150万円程に落ち込みました。

 

これはどういうことかと言うと、結婚し子供がいらっしゃる家庭が、経済的に立ち行かなくなり、仕方なく貯金を切り崩したことが伺える数字なのです。

 

一気に190万円の減少、、、結構恐ろしい状況が見えてきます。あと一年でもう貯金が無くなるというスピードでの落ち込みです。来年以降、どうしたらいいのでしょう。多世代でも落ち込みが見られ、日本人のほとんどが一昨年よりも昨年一年間で貧しくなっていることが数字上ではっきりしたわけです。

 

今年の春分図でもこうした傾向はまだ続きます。その中でただ、人々の意識に変化が生じ出しているのが特徴です。今回の春分図での解説では、これまでの世界構造とトランプ氏出現以降の世界構造とはどこがどう違うのかを、詳しく語るところから始まっています。

 

日本のマスコミでは必ず、トランプ氏とプーチン氏については、印象を悪化させる取扱いをするようで、そのことが正しい時代の変化をゆがめている原因になっています。そこで、トランプ以前のアメリカとトランプ以降のアメリカでは何が違うのかをはっきりさせることで、今後時代と世界がどう変わっていくかを構造的に理解できるようにしました。

 

日本は、マスコミを見てもわかるように、どちらかというと反トランプの姿勢です。それは、トランプ氏とは別のアメリカによる支配を受けた国であるためです。しかしアメリカではトランプ氏が大統領に選出され、ヒラリークリントン女史の進めようとしていた方向と真逆の方針でこれまでやってきたことが、わかります。

 

トランプ氏になれば世界に戦争は絶えない、、、とマスコミは言っていましたが、実際は逆で、半島に平和をもたらそうとし、イスラエルとは距離を置き、サウジアラビアの体質を刷新しようとしていることがわかります。

 

日本は北からミサイルが飛んで来るなどと言って、小学生にまでミサイル訓練をさせていましたが、現政権の時代観はことごとく外れてしまっているわけです。それは、トランプ氏率いる方向への理解がないためで、どちらかというと反トランプ氏のアメリカによる支配構造がまだ変化できずに日本がいるからです。

 

負けている方のアメリカに支配されている面が強い日本なので、どうしても良くなる方向に行きません。米朝会談が失敗するのを期待したり、南北が平和裏に統一されるのが面白くなさそうな日本政府。完全に世界の流れを見失っているとしか思えません。

 

そうした構造的なことを理解しますと、今後のことが良く分かってくると思いますので、今回の春分レポートではそこに力を入れています。

 

もちろん、12星座のすべての星座解説も詳しく書かれているのは、従来通りです。今年は木星が主にいて座を運行しますので、いて座の人はやはりラッキーです。いて座は性格が多少頑固ですが、正義や正しいと思われることへの頑固さであり、そのためなら金銭的なものだって捨てたっていいという清冽さがあります。そのいて座に天は様々なプレゼントを用意しているはずです。

 

今年の最大の春分図解釈の焦点は、政府と国民が対立を深めることです。その結果としてのストライキや労働争議が大きく拡大するでしょう。国民が本気で怒り出すのです。あと、上昇している天王星は、もう何でもいいから変化してほしいとの思いが大多数の国民の中に突然芽生え出すことを暗示しています。

 

嘘はもう十分、、、今の政治はいやだ、、、、もういい加減にしろ、、、との怒りが突然沸き上がってきます。そして、政府は言葉は悪いですが転覆する可能性すらある、激しい星の配置です。

 

土星と冥王星の合が何と言っても特徴ですので、インド、中国での大動乱が思わぬ影響を世界に与える不確定要素が非常に強い年になりそうです。インドでは昨年に行った高額紙幣の使用禁止が国民に与えた怨嗟の思い強く、その結果が今年出てくることになりそうです。中国では相次ぐデフォルトが春分以降無数に出てきて、大変なことになりそうです。

 

そして日本では、土星と冥王星の合が政府の部屋で起こるため、政府は突然転覆する危機すらあると占わざるを得ません。とにかく波乱があるでしょう。

 

ということなどを詳しく占っておりますので、どうぞご期待ください。

 

この春分レポートはメルマガ登録されている方に送られます。昨年の春分レポートが届けられた方には、今年もお送りいたしますが、未登録の方は下記でご登録をお願いします。

 

ご登録の無い場合にはレポートは届きませんのでご了承ください。春分レポートの送信は321日の春分の頃を予定しています。319日までにご登録をおすませください。319日でご登録をいったん締めさせていただきますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

 

また、お受け取りになる携帯の機種によっては配信がスムースに行かなかったり、お受け取りできないケースもあるかもしれません。その場合は、大変恐縮ですが、個別での対応はできませんので、ご了承願います。

 

通常のスマホ、携帯で大体は行けますが、時折、対応できな場合がありますこと、ご了承ください。また、不信メールなどの受け取りを拒否するため、制限をかけている場合はあらかじめ、メルマガが受け取れるような設定にご変更をお願いします。

 

では、2019年春分レポート、どうぞ楽しみにお待ちください。ご登録は下記へお願いします。

 

http://www.love-ai.com/diary/

 

マドモアゼル・愛さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります