2006-05-16 20:28:22

バリー・ボンズの真骨頂

テーマ:スタープレーヤー

まもなくベーブ・ルースの通算本塁打を抜くであろうバリー・ボンズ
現代野球の最強打者の一人であることは言うまでもありません。

 

▼日本でもおなじみのポーズ

ホームランのポーズは日本でもおなじみです

そして2001年の年間本塁打記録73本は記憶に新しいところ。


相手投手を完膚なきまでに打ちのめすバッティングだけでなく、

そつのない守備(1990~1998と9年連続ゴールドグラブ受賞)、

走塁(通算盗塁は507!ちなみに最近8年では12・・・)とどれを

とってもすばらしい選手。


そんなボンズと、イチロー を偏った?数値で簡単に比較してみると・・



        出塁率 長打率 打率
ボンズ2004  .609   .812  .362
ボンズ2006  .476   .458  .217
ボンズ生涯  .443   .610  .299

-----------------------------
イチロー生涯 .376   .439   .330

(成績は2006/5/16現在)


ざっと見ても打率こそイチローに分があるものの・・得点につながるとして価値の高い出塁率、長打率を比べれば一目瞭然だったりします。ボンズの価値が。


ただこの指数、ボンズのためにあるような数字。
2004年は顕著で四球の数はなんと232。そして打点101に対して得点が129というところにとても価値がある。


       

いろいろボンズな関しては思うところはあるものの、近代野球の最高の選手の

一人であることは言うまでもありません。


言うだけ野暮ですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。