madclownの“泥の冠”

madclownの“泥の冠”

自身の音楽活動等の記録です♪


テーマ:

特設古本市があるというので嫁さんに付き合い下北に行って来ました。


朝食が遅かったので、中途半端に昼を食べるより呑み屋の開店を待つしかない(笑)土曜とはいえ何処もだいたい「5時開店」と書いてあるなぁ… と思いきや、4時過ぎなのに開いてる店がありました!しかもB級グルメハンターの嫁さんが候補に挙げていた3店の中のひとつ(^o^)/


というわけで「madclownの酒場流浪記」 ♯37 下北沢「雷や」。


とりあえず🍺はたまには瓶で、呑み屋で扱っているケースが多いサッポロの赤星。嫁さんはセルフで作るレモンサワーセット、外にも壁にも書いてあるので店のウリなんだろう。




お通しは2人違うものが出てくるのは気が利いている、ムール貝は魚介のパスタかパエリアでしか見かけないけどツマミでも非常に美味し。




カルパッチョサラダ(ハーフサイズ)




ラムニラ炒め



おばんざい盛り(お任せ4種盛り)

胡椒たっぷりのポテサラ、ピリ辛レンコン、鴨、沢庵に見えるけど(^^;)実は長芋



最初メニューを見た時に、下北だしやはりフードも高めだなぁ… と思っていたが、それぞれ量があって満足度高し。


サワーのセットも店員さんから「8杯分作れますよ」と聞いていたのでドリンク追加の必要も無く、結果的にはメチャメチャ安い❗️


味の方ももちろんバッチリ美味い、特にラムニラはまた食べたいな。下北沢「雷や」超オススメします❣️ 安いチェーン店もあったけど、複数で行けばお代も大して変わらないでしょう、下北に立ち寄った際は是非。

https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13013754/



古本市で嫁さんがゲットの数点。

自分はディランやジョンの興味深い書物を見つけたり、ユニオンにも立ち寄ったが財布事情がキビシイため何も無し(ToT)(爆)



下北ついでに甲斐さん行きつけのBAR「LADY JANE」🍸 場所の確認のみ(笑)




あと駅周辺でカレーフェスをやっていてその宣伝の方々、ナンがウケる🤣




さて、madclown次回のLIVEはこちら💁‍♂️




昨夜は甲斐よしひろソロツアー2日目、栃木県にある「野木エニスホール」に行って参りました。【愛のろくでなしツアー4  RockN' Roll Tonight 2018】♪



このソロLIVEは何とも意味深なタイトルが気に入っているんだけれど、なんだ今度のダサいサブタイトルは(^_^;) 「RockN' Roll Tonight」なんて恥ずかしくて今どき誰も付けないでしょ(^◇^;)


でもメンバーを見ると

Guitar:土屋公平 

Bass:TOKIE 

Keyboard : 上綱克彦

Drums:佐藤強一


元スライダーズに元レイニーウッド、そして前回同様に強力なリズムセクション、という事で「シブいR&Rショー」を期待するわけですよ。


あと甲斐バンドの時と違って比較的レア曲を演るこのツアー、1は見逃したがDVDを観て興奮❗️2も見逃しセトリを知ってまたもや興奮‼️ やっと生で観た3はイマイチの選曲(期待しすぎだろ)それに席も悪く、さらに楽しみにしていたメンバーが急遽降板になったのもあってガッカリ… さぁ今度はどうか?



ツアーが発表になると定番の東名阪の他に「野木」という場所がある。どこだ?と思ったら栃木県で、よく見るとチケットは1万800円なのにそこだけが何故か7千円。

調べたら意外と遠くないし、交通費を入れても都内の公演に行くよりも安い!それに珍しい場所で観たいというのもあって野木を選んだのでした🚃 先行予約で応募したら、席はなんと5列目ど真ん中❣️


以下ネタバレ注意❗️




















セットリストです、カバー曲はすべてリリースされている甲斐よしひろバージョン。


 1. どっちみち俺のもの

 2. 胸いっぱいの愛

 3. レディ・イヴ

 4. 夜にもつれて

 5. あばずれセブンティーン(浜田省吾)

 6. 恋のバカンス(ザ・ピーナッツ)

 7. 喫茶店で聞いた会話(かまやつひろし)

 8. 特効薬

 9. 赤い靴のバレリーナ(松田聖子のセルフカバー)

10.青い瞳のステラ、1962年夏・・・(柳ジョージ&レイニーウッド)

11.レイン

12.電光石火BABY

13.マドモアゼル・ブルース(ザ・ジャガーズ)

14.絶対・愛

15.風の中の火のように


アンコール

 1. 朝まで待てない(モップス)

 2. HERO(ヒーローになる時、それは今)

アンコール2

     安奈(レゲエバージョン)


周りの声を聞くと「カバーばっかかよ」まぁ確かにカバーをこんなに演るとは思っていなかった… でも他の選曲や期待していたグルーヴ感は想像以上に「R&Rショー」を楽しめましたね。


モニターのトラブル等で不機嫌な甲斐さんは何度か見かけているが(^_^;) この日はすごく上機嫌。MCでも言っていたけど、ホントに楽しそうで嬉しそうなのを間近で観られたのは妙に新鮮でありました。そういえば歌詞間違いや口ごもるのが無かったのも珍しいな…


あとスライダーズの時からギタリストとして蘭丸は大好きだけど、以前から「甲斐さんのステージで全編ギターが蘭丸だけ」というのは解せないんだよなぁ… と思っている。でも「様々な組み合わせの中のひとつ」と考えたらそんな事はどうでもよいよなぁ、と彼のプレイを聴きながら考えたり… SG2本、セミアコ、フルアコと使い分けどれも良い音してました。


そういえばハリーと蘭丸のユニット「JOY-POPS」を先日観たばかりなので、違う形で蘭丸のギターを堪能できたのが嬉しかったな(^。^)



古河に移動してのアフターも大盛り上がり❗️車を出してくれた地元のテツさんをはじめ各地から集結した甲斐ファンの皆さま、ありがとうございます、お疲れ様でしたー❣️


よくよく考えたら… 甲斐バンド~甲斐よしひろ~KAI FIVE、と合計数十回も足を運んでいるが、東京と埼玉以外で観たのは初めてかもしれない…





テーマ:

一昨日はしゅうさんが毎月行なっている定例LIVEにお招きいただきました。

15年と17年に続き3度目のオファー、今回はmadclown&夜風レコードによるユニット「the 4969s(ザ・フォークロックス)」でお願いしたいと❗️

鶯谷「What’s Up」にて「ライブF Vol.44」♬


「the 4969s」は一昨年の12月以来だし実に久々、事前のリハもめんどくさい… いや(^_^;) 夜風が転職したので練習が困難になったのですよ(何かと問題発言を連発だな(^◇^;))

まぁ個人的には10月のLIVE予定が無かったし、慣れた曲ならワンステージくらい出来そうなので引き受けました。さすがポテンシャルのある2人ならではの決断(爆)



まずは共同企画者でいつも出演しているぷうさんこと大坪良一、サポートにはやはりレギュラーのベーシスト横山幸雄さん。


オリジナルや定番の柴田くんの曲に加えカバーはブラインドフェイスのナンバー、そのド渋い選曲は新鮮でもあり驚いたな。


この日の彼のギターはリアのPUを外した独特のセミアコ、良い音してんなぁ… と思い終了後に弾かせてもらったらアコギ並みに弦が太っ❗️

何やら複数のセット弦を組み合わせて理想的なゲージにしているそうな、話を聞くと皆さんいろいろと工夫してますなぁ。



そして続いて登場「the 4969s」のセットリストです。


1. カフェイン・ニコチン・アルコール(madclown)

2. 季節はずれ

3. 学生街の喫茶店(GARO)

4. Angel Duster(The Street Sliders)

5. レコードと君(夜風レコード)

6. 個人授業(フィンガー5)

7. 奇跡知らずの街


2は夜風氏がこのユニットのために書き下ろしたオリジナル、7は夜風作詞mad作曲の「the 4969s」正真正銘のオリジナル。


この「ライブF」開催は第二水曜。毎度の事ながら仕事帰りのその足で参加のため、しゅうさんのギター「Ovation Adamas」をお借りしました。


3は初演の時に「片隅で聴いていたボブディラン」の部分を夜風が「さだまさし」と歌い(その時のはYouTubeにアリ)その後は「かぐや姫」「猫時間」などと変えていて常に笑いを取っていたが… 今回は「加川良」と変えていたが、PAの関係か?自分も聴き直して気付くくらいのわかりづらさ(・_・;「しゅうさんずって歌えば?」というのもいい忘れて後の祭り… まぁそこはどうでも良いんだけど(^_^;)


とにかくそこそこ何とかなりましたよ(オイオイそうなのか?)各所に慣れない感じがあったけど、強調して「良しという事にしておきます」(-_-;)


そしてしゅうさん、相変わらず陶酔して歌い上げるシブいオリジナル。途中からぷうさんと横山さんも加わり絶妙のコンビネーション❗️ 


お二人とも短めの演奏だったので少々物足りない感も… それだけゲストの我々をフィーチャーしていただけたのなら大変恐縮であります❤️



最後はこちらの企画でも常にしているように全員によるコラボ。


1. 生活の教訓Ⅰ

(加川良「教訓Ⅰ」と高田渡「生活の柄」のメドレー)

2. Jumpin' Jack Flash(The Rolling Stones)


しゅうさんから「4969sだからフォークとロックを1曲づつでどう?」と言われていたので夜風と選曲。

フォークで候補に上がった2曲はキーも同じでテンポも似ているし、いっそメドレーは?混ぜちゃう?と変な事をやりたがる癖がここでも(^◇^;)


結局は「教訓Ⅰ 1、2番~生活の柄 1、2番~教訓Ⅰ 3、4番~生活の柄 3番」という構成に。madclownは教訓Ⅰの3、4番を歌わせていただき、さらにストーンズはまるまるリードボーカルをやらせていただきました❣️



また来年もこのコンビで、とは言われましたが… どうなるのかはすべて夜風次第(笑)

何はともあれ楽しゅうございました。出演者、お客様、スタッフの方々、皆さんありがとうございました~~‼️


一部の写真はこれんさん、Mimaさん、thanks❣️





テーマ:
共演の方々に先を越されましたが、このひとつ前になる10月のLIVEが終わったので告知を解禁します❗️

11/3(土)神楽坂「MASH RECORDS」
【甲斐トリビュートGIG at 神楽坂 #1】

出演 … 甲斐演隊、甲斐ランド、Rain、madclown

open 15:30  start 16:00
charge ¥1500(1drink付)
飲食物持ち込み自由
※ 店内でのドリンク販売もあります

文字通り甲斐よしひろ関係のトリビュートLIVE❣️ 翌日の甲斐よしひろ東京公演に来られる地方の方々も、前ノリして是非お越しくださいませ。
フライヤーはmadclown渾身の一枚⁉️



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス